HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-07-20

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 9
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Summer Madness
TOP100入り:6週目

2
up
μ's
SUNNY DAY SONG
TOP100入り:1週目

3 3
stay
ゲスの極み乙女。
ロマンスがありあまる
TOP100入り:6週目

4 45
up
JUJU
PLAYBACK
TOP100入り:3週目

5 1
down
μ's
Angelic Angel
TOP100入り:2週目

6 5
down
UNISON SQUARE GARDEN
シュガーソングとビターステップ
TOP100入り:9週目

7 12
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:57週目

8
up
Ken Yokoyama
I Won't Turn Off My Radio
TOP100入り:1週目

9 11
up
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:16週目

10 15
up
西野カナ
もしも運命の人がいるのなら
TOP100入り:11週目

11
up
椎名林檎
長く短い祭
TOP100入り:1週目

12 6
down
星野源
SUN
TOP100入り:11週目

13 14
up
Superfly
Beautiful
TOP100入り:12週目

14
up
マリア×風鳴翼(日笠陽子×水樹奈々)
星天ギャラクシィクロス
TOP100入り:1週目

15
up
絢瀬絵里(南條愛乃),東條希(楠田亜衣奈),矢澤にこ(徳井青空)
?←HEARTBEAT
TOP100入り:1週目

16 4
down
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:19週目

17 8
down
NEWS
チュムチュム
TOP100入り:5週目

18 18
stay
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
シー・ユー・アゲイン
TOP100入り:13週目

19
up
チャオ ベッラ チンクエッティ
表参道
TOP100入り:1週目

20
up
Aldious
die for you
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

三代目JSBの夏曲、圧倒的ポイントで総合No.1に!

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今年のサマー・アンセム「Summer Madness」が、各指標で高ポイントを積み重ね、Billboard JAPAN Hot100首位となった。

 「Summer Madness」は、パッケージリリース前からチャート上位に入っていたが、リリース週では、フィジカル、デジタル、ツイッター、YouTube、ストリーミングの5指標で1位となり、2位以下を大きく引き離してのNo.1となった。2015年の夏を代表する曲になることは間違いないだろう。この先、どこまでロングヒットになるのか注目したい。

 2位は、劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』挿入歌μ's「SUNNY DAY SONG」。これは、3週連続シングルリリースの第2弾で、惜しくも総合1位には届かなかったが、フィジカルとデジタルでは2位、ルックアップは「Summer Madness」を抑えて1位となった。先週1位で、同映画挿入歌μ's「Angelic Angel」は5位にランクダウンしたが、TOP5に『ラブライブ!』関連作が2曲入っており、その注目度の高さが改めてわかる結果となった。来週もリリースが控えており、チャート上位に食い込んでくると予想される。

 3位は、先週と変わらずゲスの極み乙女。「ロマンスがありあまる」。YouTubeで引き続き高ポイントをあげてTOP3を維持。JUJU「PLAYBACK」は、ラジオでポイントを大きく稼ぎ総合4位に入った。

ドリカム、コンプリートベストALが他を圧倒し断トツでNo.1

アルバム複合チャート“Hot Albums”第7回目は、7月7日(七夕)リリースのDREAMS COME TRUEコンプリート・ベストアルバム『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』が2位以下を寄せ付けないポイントで1位になった。

 『DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム』は、4年に1度のグレイテストヒッツライブ【史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2015】を記念してリリースされた。1989年のデビューから在籍した全てのレーベルの枠を越え、ファンの支持の高い代表曲が網羅された、3枚組全50曲という大ボリュームの作品だ。セールス、ダウンロード、ルックアップの全部門で1位を獲得しており、まさに完全制覇と言えるだろう。今後、どれだけロングヒットになるか注目だ。

 2位には、セールスで高ポイントを出した、堂本光一の前作から2年9か月ぶりとなるソロアルバム『Spiral』が入った。3位には先週と変わらずMr.Children『REFLECTION』。セールスは5位と少しダウンしたが、ルックアップではドリカムに迫るポイントでの2位に入っており、依然として3位という高い順位をキープしている。そして、演歌界から氷川きよしのオリジナル6曲、名曲カバー6曲を収録した『新・演歌名曲コレクション −さすらい慕情−』が4位にチャートインした。

μ's『ラブライブ!』楽曲がアニメチャート首位を独占、関連4曲が同時チャートインの快挙

 今週のビルボードアニメチャートは、先週「Angelic Angel」で首位を獲得したμ'sが新曲「SUNNY DAY SONG」で2週連続の首位を獲得。さらにその「Angelic Angel」も今週2位となり、いわゆる“ワンツーフィニッシュ”で首位を独占した。2曲は映画『ラブライブ!The School Idol Movie』の挿入曲であり、映画のヒットともに「ラブライブ!」旋風とも言える状況がアニメチャートにも生まれている。

 指標別に見ると、やはりμ's楽曲の強みはCDセールスのポイント。今週発売の「SUNNY DAY SONG」がCDセールスで1位になっているのはもちろん、「Angelic Angel」も2位に留まっている。また、デジタルセールスもともに好調で、かつCDの取り込み回数を示す“ルックアップ”指標でも1位2位を独占。その他、映画『ラブライブ!』関連曲が5位(「?←HEARTBEAT」)と13位(「Hello,星を数えて」)にそれぞれランクインしており、同一映画関連の4曲が同時にチャートインするという離れ業を達成している。さらに『ラブライブ!』からは来週も新作の発売が控えており、関連6曲同時ランクインも視野に入っている。改めて同作の社会的な存在感を見せつける結果となっている。

 今週3位はUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」。BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」も引き続き9位に入っており、『ラブライブ!』旋風のなか『血界戦線』組もしっかりと存在感を放っている。新曲では、マリア×風鳴翼(日笠陽子×水樹奈々)の『戦姫絶唱シンフォギアGX』関連作「星天ギャラクシィクロス」が4位、i☆Risの『プリパラ』OP曲「ドリームパレード」が6位に入り健闘を見せた。

 その他ロングヒットでは映画『名探偵コナン』主題歌のポルノグラフィティ「オー!リバル」が再浮上で10週目のランクイン。秦基博『ひまわりの約束』は47週目のランクインとなり、いよいよ50の大台に近づいている。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる