HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-07-13

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
μ's
Angelic Angel
TOP100入り:1週目

2
up
Sexy Zone
Cha-Cha-Cha チャンピオン
TOP100入り:1週目

3 7
up
ゲスの極み乙女。
ロマンスがありあまる
TOP100入り:5週目

4 4
stay
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:18週目

5 8
up
UNISON SQUARE GARDEN
シュガーソングとビターステップ
TOP100入り:8週目

6 5
down
星野源
SUN
TOP100入り:10週目

7 2
down
Shiggy Jr.
サマータイムラブ
TOP100入り:5週目

8 1
down
NEWS
チュムチュム
TOP100入り:4週目

9 14
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Summer Madness
TOP100入り:5週目

10
up
DISH//
イエ〜ィ!!☆夏休み
TOP100入り:1週目

11 10
down
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:15週目

12 9
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:56週目

13 12
down
B'z
RED
TOP100入り:6週目

14 13
down
Superfly
Beautiful
TOP100入り:11週目

15 20
up
西野カナ
もしも運命の人がいるのなら
TOP100入り:10週目

16
up
遊助
サヨナラマタナ
TOP100入り:1週目

17
up
板野友美
Gimme Gimme Luv
TOP100入り:1週目

18 21
up
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
シー・ユー・アゲイン
TOP100入り:12週目

19
up
BRAHMAN
其限
TOP100入り:1週目

20
up
星空凛(飯田里穂),西木野真姫(Pile),小泉花陽(久保ユリカ)
Hello,星を数えて
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

劇場版『ラブライブ!』関連作がSexy Zoneを押さえビルボード総合首位獲得

劇場版『ラブライブ! The School Idol Movie』挿入歌μ's「Angelic Angel」が、フィジカル、デジタル、ルックアップで1位となり、Sexy Zone「Cha-Cha-Cha チャンピオン」を押さえBillboard JAPAN Hot100首位となった。μ'sはパッケージ2指標だけではなくダウンロードでも1位となっていることがポイントで、こちらの3週連続でリリースとなる第一弾のロケット・スタートは、来週も『ラブライブ!』がチャートの台風の目となることを示しており、しばらく目が離せない。

 前週総合1位のNEWS「チュムチュム」は、総合8位にランクダウン。とはいえ、ラジオは先週47位から8位に、ツイッターは引き続き1位を守る。ロングヒットの兆しとなるルックアップは6位でまだまだ勢いを感じさせ、次週以降のこれらの指標次第ではロングヒットに繋がる可能性が高い。

 今週パッケージ発売となる三代目「Summer Madness」はYouTubeで1位。同2位は「R.Y.U.S.E.I.」で、ゲス乙女。の2曲と激しく順位が入れ替わる展開だ。両アーティストはツイッターでも強く、来週のチャートで確実にセールス・ポイントを積み上げる「Summer Madness」が、次週以降いかに勢いを保つのか、2組の総合順位争いにも注目だ。

Kis-My-Ft2、高セールスとルックアップでガッチり首位に!

アルバム複合チャート“Hot Albums”第6回目は、7月1日リリースのKis-My-Ft2、4枚目のオリジナルアルバム『KIS-MY-WORLD』がセールスで頭ひとつ飛び抜けたポイントを叩き出し、複合チャート1位になった。

 『KIS-MY-WORLD』は、「Thank youじゃん!」、「Kiss魂」、「Another Future」などヒットタイトルに加え、メンバー4組のユニット曲も収録している話題作。前述の通り、セールスでは他を圧倒。ルックアップでも2位に入り、見事アルバム総合No.1となった。

 2位は、矢沢永吉2枚目のベストアルバム『ALL TIME BEST ALBUM II』。CD3枚組みで全41曲という大ボリュームの作品で、セールスでも2位に入り高順位にチャートインした。Mr.Children『REFLECTION』は先週と同じく3位に。セールスで3位、ルックアップでは1位になっており、まだまだチャート上位に入ってきそうな勢いだ。4位の安室奈美恵『_genic』は、3指標すべてでバランス良くポイントを積み上げ、先週から2ランクアップした。

 今週はTOP10入りを逃してしまったカーリー・レイ・ジェプセン『エモーション』は、セールスでは14位と沈んでしまったが先週同様ダウンロードで1位となっており、ダウンロード世代からはまだまだ支持が高いことがわかる。

劇場版『ラブライブ』関連2曲が圧倒的なセールス力で初登場TOP3入り μ'sとしては8曲目のアニメチャート制覇曲に

今週のアニメチャートは、劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』シングルが圧倒的な強さを見せ、収録2曲が初登場にしてともにTOP3入りする結果となった。1位はμ'sによる「Angelic Angel」、3位は星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、小泉花陽(久保ユリカ)による「Hello,星を数えて」。指標別に見ると、圧巻のCDおよびデジタルのセールス力で、他タイトルに大差をつけたことが分かる。映画『ラブライブ』は今後も2週連続で関連曲をシングル・リリースすることが決定しており、この夏のチャート・アクションを大きく左右する存在となりそうだ。

 今週2位となったのは、すっかり最近のチャートの顔となっているUNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」。今週もラジオプレイとYoutubeとがともに1位、ルックアップが2位と、ファンのすそのおが着実に広がっていることを想像させるポイント構成で2位に輝いた。また、今週4位は先週発売のQUARTET NIGHT「エボリューション・イヴ」。人気シリーズ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレボリューションズ』の新曲として2週目のチャートインとなっている。

 『ラブライブ』作品の活躍で同一アニメ作の関連曲が2曲チャートインする傾向の強まった今週のチャート。『ラブライブ』だけでなく、『血界戦線』(UNISON SQUARE GARDENとBUMP OF CHICKEN)や「アルスラーン戦記」(UVERworldと藍井エイル)がそれぞれ2曲をチャートに送り込んだ。

 また、今後のリリースでは『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニング曲の山猿「風」が、CDリリース前にも関わらず、エアプレイ、デジタルでポイントを稼ぎ14位にランクイン。また、映画『バケモノの子』主題歌のMr.Children「Starting Over」はラジオとTwitterで話題となり10位にランクイン。今週末7月11日の映画公開に向けて弾みをつけている。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる