HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-06-08

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 5
up
UNISON SQUARE GARDEN
シュガーソングとビターステップ
TOP100入り:3週目

2 1
down
AKB48
僕たちは戦わない
TOP100入り:5週目

3
up
UVERworld
僕の言葉ではない これは僕達の言葉
TOP100入り:1週目

4 21
up
星野源
SUN
TOP100入り:5週目

5 18
up
back number
SISTER
TOP100入り:6週目

6 7
up
Superfly
Beautiful
TOP100入り:6週目

7
up
LiSA
Rally Go Round
TOP100入り:1週目

8 8
stay
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:10週目

9 3
down
E-Girls
Anniversary!!
TOP100入り:4週目

10
up
Block B
HER
TOP100入り:1週目

11 39
up
GLAY
HEROES
TOP100入り:2週目

12 11
down
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
シー・ユー・アゲイン
TOP100入り:7週目

13
up
BOYS AND MEN
ARC of Smile!
TOP100入り:1週目

14 2
down
青空の下、キミのとなり
TOP100入り:7週目

15 29
up
AAA
アシタノヒカリ
TOP100入り:2週目

16 12
down
BUMP OF CHICKEN
Hello,world!
TOP100入り:6週目

17 6
down
西野カナ
もしも運命の人がいるのなら
TOP100入り:5週目

18
up
聖川真斗(鈴村健一),一ノ瀬トキヤ(宮野真守)
ORIGINAL RESONANCE
TOP100入り:1週目

19 13
down
MACO
LOVE
TOP100入り:6週目

20 14
down
いきものがかり
あなた
TOP100入り:5週目

ミュージックコラム

リニューアル初週のビルボード総合Hot100首位はUNISON SQUARE GARDEN

 YouTubeとストリーミングを合算してリニューアルしたBillboard JAPAN Hot100。UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が記念すべき初週の総合首位を獲得した。ダウンロードで他曲を圧倒、AKB48「僕たちは戦わない」のフィジカル・ポイントを押さえトータル・セールスで1位に立った。ツイッター指標では2万7千回で5位、広く支持を集める楽曲となっている。

 YouTubeの1位は、ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」で、国内週間再生回数は190万回を超えている。ルックアップでも6位と、こちらもファン層を拡大しロングヒットとなる可能性が高い。

 ツイッター1位となったのはAKB48「僕たちは戦わない」。シングルセールスで1位、ルックアップで4位と、パッケージ2指標でも高ポイントを獲得し、総合2位だった。また今週発売となる話題作Mr.Children「未完」はラジオ6位、ツイッター13位と高い訴求力を維持し、総合23位と順位を上げた。

新チャート“Hot Albums” 第1回を制したのはSuperfly『WHITE』! μ'sは惜しくも2位に

今週からスタートした新しいチャート“Hot Albums”。このチャートは、アルバムの“CDセールス”“デジタル・ダウンロード”“ルックアップ回数”の3指標を合算して作られる国内初のアルバム複合チャートだ。

 第1回発表のチャートでは、5月27日リリースのSuperfly『WHITE』が首位に輝いた。『WHITE』は、セールスではμ's『μ's Best Album Best Live! Collection II』を下回り2位になったが、圧倒的なダウンロード回数と安定したルックアップ回数でポイントを積み上げ、総合1位の座を掴んだ。なお、5月30日にこのアルバムのリリース記念として大阪城西の丸庭園で行ったフリーライブには、15,000人のファンが集まり、Superflyの人気の高さを改めて示した。

 2位となったμ's『μ's Best Album Best Live! Collection II』は、セールス部門では1位となったが、ダウンロード回数で『WHITE』に差をつけられた形だ。しかし、μ'sが登場する映画『ラブライブ!The School Idol Movie』の公開が6月13日に控えているので、来週以降のチャートアクションにも注目だ。TOP5は、3位に湘南乃風『湘南乃風〜COME AGAIN〜』、4位にASIAN KUNG-FU GENERATION『Wonder Future』、そして、5位にはロングヒット中の映画『ワイルド・スピード スカイミッション』オリジナル・サウンドトラックと、3〜5位はセールス部門と同じ顔触れが揃った。

 また、こちらもロングセールスとなっているサザンオールスターズ『葡萄』は6位にランクイン。ルックアップでは1位になっており、引き続き多くのリスナーが『葡萄』を聞いていると推測される。

UNISON SQUARE GARDEN、リニューアル後のアニメチャートでも首位獲得で連覇達成 デジタルセールスでUVERworldを逆転

 チャートリニューアル後、初のビルボード週間アニメチャート。その記念すべき最初の1位は、同チャート2週連続の首位となる『血界戦線』ED曲、UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」が飾った。同曲はラジオプレイ、ルックアップ、Twitterなどの指標でいずれも4位以内を獲得。特に、デジタルセールスでは2位以下に大差をつけ、バンドの快進撃を思わせる連覇となった。

 今週2位となったのは、チャート初登場となった『アルスラーン戦記』OP曲、UVERworld「僕の言葉ではない これは僕達の言葉」。こちらは発売初週にしてCDセールスで首位を獲得。その他、デジタルセールス、ルックアップ、Twitterで高ポイントを叩き出す流石の強さを見せたものの、1位には一歩及ばなかった。

 今週3位はこちらも初登場『ニセコイ』OP曲、LiSA「Rally Go Round」。CDセールス4位をはじめ、デジタル・セールスやTwitterでもバランスよくポイントを獲得し3位となった。ここまで上位3曲は、それぞれ得意な領域がありつつ、やはり複数の指標でバランスよくポイントを稼ぐタイプの曲となった。

 TOP3以下では、4位の『ワールドトリガー』主題歌であるAAA「アシタノヒカリ」ほか5曲がチャート初登場。一方、ともにロングヒットの兆しを見せつつ接近戦を繰り広げている『コナン』ポルノグラフィティと『クレしん』ゆずは、今週それぞれ8週目と9週目のチャートイン。デジタルセールスで水をあけるポルノを、ラジオプレイでゆずが巻き返す結果となり、先週に引き続きゆずに軍配が上がった。

 なお、2014年の発売以来、異例のヒットになっている秦基博『ひまわりの約束』は、ダウンロードを中心に依然厚い支持を集め今週も18位にランクイン、実に41回目のチャートインとなった。連続チャートインは5月に途絶えてしまった同曲だが、今後もアニメチャートの台風の目となりそうだ。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる