HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-05-25

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 31
up
青空の下、キミのとなり
TOP100入り:5週目

2 2
stay
西野カナ
もしも運命の人がいるのなら
TOP100入り:3週目

3 35
up
いきものがかり
あなた
TOP100入り:3週目

4 27
up
KANA-BOON
なんでもねだり
TOP100入り:4週目

5 43
up
GENERATIONS from EXILE TRIBE
Evergreen
TOP100入り:3週目

6 3
down
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:8週目

7
up
Kalafina
ring your bell
TOP100入り:1週目

8 19
up
Superfly
Beautiful
TOP100入り:4週目

9 5
down
BUMP OF CHICKEN
Hello,world!
TOP100入り:4週目

10
up
CINDERELLA PROJECT
GOIN'!!!
TOP100入り:1週目

11 7
down
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
シー・ユー・アゲイン
TOP100入り:5週目

12
up
flumpool
とある始まりの情景〜Bookstore on the hill〜
TOP100入り:1週目

13
up
Fear,and Loathing in Las Vegas
Starburst
TOP100入り:1週目

14 13
down
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:11週目

15
up
カミュ(前野智昭)
Saintly Territory
TOP100入り:1週目

16 6
down
西内まりや
ありがとう Forever...
TOP100入り:2週目

17 91
up
AKB48
僕たちは戦わない
TOP100入り:3週目

18
up
チームしゃちほこ
天才バカボン
TOP100入り:1週目

19 11
down
クリープハイプ
愛の点滅
TOP100入り:2週目

20 8
down
Perfume
Relax In The City
TOP100入り:6週目

ミュージックコラム

嵐「青空の下、キミのとなり」ビルボード総合Hot100で首位、西野カナ2位を守る

嵐「青空の下、キミのとなり」は、相葉雅紀主演のフジ系月9ドラマ『ようこそ、我が家へ』主題歌で、2形態でリリースされセールスで大差をつけた今週、Billboard JAPAN Hot100総合首位に立った。他指標ではエアプレイ24位、ルックアップ1位、ツイッター2位といずれも高ポイントを積み上げていて、なかでもツイッターは初登場から8位→11位→2位→2位と総合ポイントを牽引、コアファンを中心とした注目度の高さを裏付ける結果となっている。

 一方で嵐のツイッター1位を2週に亘って退けたのは、西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」だ。ツイッターと共に、ダウンロードでは初登場後1位→2位→1位と若年層を中心として強さを発揮し、前週からルックアップも52位から急伸して4位と、ロングヒットが期待できる展開だ。

 リリース週に合わせてエアプレイ1位となったのは、KANA-BOON「なんでもねだり」。エアプレイでは53位→36位→11位→1位と推移し、ツイートがこちらも強く、7位→13位→14位→4位と、今週はフィジカル2指標とダウンロードも上積みし、総合4位となった。

Kalafina『Fate/stay night』曲がBUMPを破り、波乱のビルボードアニメチャートを制す

5月13日発売の強力作が多数ランクインした今週のビルボードアニメチャート。全20曲中、実に11曲がチャート初登場となった。

 そんな波乱の週に、先週まで3週連続の首位を記録していたBUMP OF CHICKENを破ったのが、Kalafina「ring your bell」。人気PCゲームから発展したアニメシリーズの最新作『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』(2014年10月より2シーズン放送)、その2ndシーズンのEDを飾る一曲だ。エアプレイ5位、セールス3位、デジタル1位、ルックアップ5位、Twitter4位と実にバランスよくポイントを積み上げ、総合力の高さで見事に首位を制した。特に、エアプレイ、デジタルのポイントは今後もチャートに活きる可能性が高く、リスナーの評価次第ではロングヒット化の可能性も十分にある注目の一曲となりそうだ。

 今週、遂に2位へと陥落した『血界戦線』BUMP OF CHICKEN「Hello,world!」。だが、こちらもエアプレイ1位、デジタルとルックアップが2位と、指標単位では依然高い順位をたたき出し、こちらもロングヒット化の傾向が見られる。バンド自身も、もはや国民的バンドとしてシーンで高い存在感を発揮していることも考えると、「Hello,world!」は今後もしばらくチャートに残り、アニメチャートのマイルストーンとして機能する一曲になりそうだ。

 続いて3位になったのはCINDERELLA PROJECT「GOIN'!!!」。同曲は、TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』13話にて披露された新曲で、フィジカル2指標(セールス、ルックアップ)がともに1位となる高い“フィジカル力”を見せつけた一方、エアプレイを含む他指標で苦戦し3位という結果に落ち着いた。

 その他、5月13日発売作で今週ランクインとなったのが、『うたプリ』シリーズ曲のカミュ(前野智昭)「Saintly Territory」(4位)、映画『天才バカヴォン』主題歌のチームしゃちほこ「天才バカボン」(5位)、『グリザイアの楽園』OP曲の黒崎真音「刹那の果実」(6位)など。次週以降、これらの初ランクイン曲がどうなるかにも注目しよう。

ウィズ・カリファ絶好調! 洋楽チャート4週目の首位をゲット、米英No1.のマムフォード&サンズが4位に急上昇

ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースによる「シー・ユー・アゲイン」が、再びBillboard JAPAN洋楽チャートを制した。

 圧倒的なエアプレイ・ポイントとデジタル・セールスを保持し、4週目の1位を記録したウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースによる「シー・ユー・アゲイン」。この曲が収録された『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサウンドトラックの売り上げも依然と好調で、サントラ部門で軒並み好セールスを叩きだしている『シンデレラ』や『アナと雪の女王』などディズニーものを抑え、今週も1位を記録。先週3位から2位にランクアップしたカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」は、ローラとコラボしたミュージック・ビデオが公開されたことで、予想通りデジタル・セールスとツイート・ポイントを伸ばし、順位を上げることとなった。

 イギリスの国民的ロック・バンド、マムフォード&サンズの「ビリーヴ」は、ニュー・アルバム『ワイルダー・マインド』がリリースされたことで、エアプレイ・ポイントを伸ばし、トップ20圏外から今週エアプレイ・チャートで8位へと大幅にランクアップ。このチャート・アクションに後押しされ、洋楽チャートでも先週13から4位へとランクアップを果たした。アルバムが全英で1位を記録したことで、ツイート・ポイントも伸ばすだろうと思われたが大きな影響がなかったのは、日本と海外での人気の差の表れとも言えるだろう。

 トップ20圏外からは、イマジン・ドラゴンズの『アイ・ベット・マイ・ライフ〜僕の人生をかけて』が7位に再エントリー。人気サッカー選手を起用した日本独自ミュージック・ビデオのティーザー映像が公開となり、現在この選手が誰かを当てるクイズを実施中ということでツイート・ポイント、さらに最新アルバム『スモーク・アンド・ミラーズ』の5月20日にリリースに伴い、エアプレイ・ポイントを伸ばしている。8位には、同じく5月20日に最新アルバムをリリースするゼッドの「アイ・ウォント・ユー・トゥ・ノウ feat.セレーナ・ゴメス」がランクアップしてきている。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる