HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-05-11

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Hey!Say!JUMP
Chau#
TOP100入り:1週目

2 23
up
Perfume
Relax In The City
TOP100入り:4週目

3 1
down
BUMP OF CHICKEN
Hello,world!
TOP100入り:2週目

4
up
INFINITE
24時間
TOP100入り:1週目

5
up
ももいろクローバーZ
『Z』の誓い
TOP100入り:1週目

6
up
西野カナ
もしも運命の人がいるのなら
TOP100入り:1週目

7 30
up
aiko
夢見る隙間
TOP100入り:4週目

8
up
Flower
Blue Sky Blue
TOP100入り:1週目

9 2
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
STORM RIDERS feat.SLASH
TOP100入り:4週目

10 4
down
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:6週目

11 12
up
ウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース
シー・ユー・アゲイン
TOP100入り:3週目

12 47
up
しょこたん でんぱ組
PUNCH LINE!
TOP100入り:2週目

13 17
up
ジャニーズWEST
パリピポアンセム
TOP100入り:3週目

14 15
up
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:9週目

15
up
美風藍(蒼井翔太)
Innocent Wind
TOP100入り:1週目

16 3
down
HKT48
12秒
TOP100入り:3週目

17 10
down
ポルノグラフィティ
オー!リバル
TOP100入り:5週目

18 14
down
ゆず
OLA!!
TOP100入り:5週目

19 7
down
藍井エイル
ラピスラズリ
TOP100入り:2週目

20 55
up
AAA
GAME OVER?
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

Hey!Say!JUMP「Chau#」がフィジカルで大差、ビルボード総合Hot100で初登場首位

 3形態で発売されたHey!Say!JUMP「Chau#」は、セールスとルックアップのフィジカル2指標で1位となり、JAPAN Hot100総合首位となった。今週セールス首位を争った総合2位のPerfume「Relax In The City」は、エアプレイ3位、セールス2位、ダウンロード51位、ルックアップ4位、ツイート6位と、各指標でバランス良くポイントを積み上げたが、Hey!Say!JUMPとのフィジカル2指標のポイント差を覆すには至らなかった。先週1位のBUMP OF CHICKEN「Hello,world!」は、ダウンロードを前週35位から2位に急伸させ、総合3位に留まっている。

 今週ツイートで1位となったINFINITE「24時間」。9形態でリリースされたパッケージ・セールスでも4位と2指標でポイントを伸ばしたが、他指標が奮わず総合4位となった。

 ダウンロードで1位となったのは西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」。エアプレイ14位、セールス9位、ルックアップ23位、ツイート15位と、他指標でもまずまずのスタートを切っており、次週のダウンロードとルックアップの展開次第で、ロングヒットに繋がる可能性が高く、総合Hot100のチャート・アクションに注目だ。

 エアプレイ1位のaiko「夢見る隙間」は、セールス5位、ルックアップ7位、ツイート16位と、4指標合算では西野カナを上回るポイントを獲得したが、まだ解禁されていないダウンロードで逆転され、総合7位となった。

アニメチャートはBUMP『血界戦線』OP曲が2週連続首位、ももクロZ DB映画主題歌は2位に

今週のBillboard JAPANアニメチャート“Hot Animation”は先週に続きMXTV他『血界戦線』オープニングテーマに起用されたBUMP OF CHICKENの「Hello,world!」が首位の座に着いた。

 4月22日のリリースを受けてチャートを構成する5指標の内、エアプレイ、セールス、ルックアップの3指標で圧倒的なポイントを積み重ね首位に。その勢いは止まらず今週もNo.1の座を死守。特にデジタルダウンロードで強さを見せており、5月2日にYouTubeで公開されたミュージックビデオの影響も強いと思われる。アニメ『血界戦線』も4月から放送を開始し、好評を博しているが、ツイートと主題歌の連携は薄いようで、ツイートポイントが稼げていないのが気になる所が。

 2位には映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』主題歌、ももいろクローバーZの「『Z』の誓い」が初登場。前作『ドラゴンボールZ 神と神』から2年ぶり映画は、4月18日に全国公開され、7日目には100万人の動員を記録。満を持してリリースされた主題歌だったが、セールスでBUMP OF CHICKENを上回ることができたが、デジタルでの差が大きく総合で惜しくも2位に。しかし、アニメを意識したミュージックビデオや、映画の舞台挨拶に登場するなど互いの相乗効果を抜群に発揮したと言える。

 今期4月クールの話題のアニメとして注目されていたCX系『パンチライン』オープニングテーマ、しょこたん■でんぱ組(■=ハート)「PUNCH LINE!」は初登場3位に。

ビルボード国内洋楽チャートも“ワイスピ”ウィズ・カリファが2週連続首位、来日中のテイラーも3位に浮上

今週のBillboard JAPAN 国内洋楽チャート“Hot Overseas”は先週に続きウィズ・カリファ feat.チャーリー・プース「シー・ユー・アゲイン」が首位をマークした。

 4月17日から日本でも公開されている映画『ワイルド・スピード スカイミッション』に起用された本楽曲。映画も北米での映画興行収入が2千万ドルを目前に控え、全米チャート“Billboard Hot100”でも3週目のNo.1を記録中。日本でも公開から話題を呼び、デジタルダウンロードと、エアプレイが突出してポイントを積み上げている。

 2位も先週から変わらずカーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」が好位置をキープ。9週連続チャートインしている中で、すべてTop10内を維持しており、こちらは先日からのプロモーション来日が功を奏しているようだ。3位は現在来日中のテイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」。日本から始まるワールドツアーの初日が昨日行われたばかり。次週もこの効果で上位チャートインが予想される。

 10位にはアラバマ・シェイクス「ドント・ワナ・ファイト」が初登場。アラバマ・シェイクスは2012年のデビュー・アルバムが全世界で100万枚以上を売り上げた米国出身R&Bバンド。4月22日にリリースされたばかりの2ndアルバム『サウンド&カラー』のヒットを受けたもので、アルバムは全米アルバムチャート“The Billboard 200”で初登場首位を獲得。

 また、先週19位から12位へと順位をあげていたサム・スミス「ステイ・ウィズ・ミー〜そばにいてほしい」。こちらも来日直前で盛り上がりを見せていたが、本人の喉の不調のため、5月7日と8日に東京・新木場スタジオコーストにて予定されていた公演はキャンセルとなった。体調を戻して来日公演でその素晴らしい歌声を聴かせてほしい。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる