HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-04-27

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
starting over
TOP100入り:1週目

2 25
up
ゆず
OLA!!
TOP100入り:3週目

3 60
up
ポルノグラフィティ
オー!リバル
TOP100入り:3週目

4
up
モーニング娘。'15
青春小僧が泣いている
TOP100入り:1週目

5
up
宮野真守
シャイン
TOP100入り:1週目

6 4
down
ゲスの極み乙女。
私以外私じゃないの
TOP100入り:4週目

7 3
down
ナオト・インティライミ
いつかきっと
TOP100入り:3週目

8 1
down
ST☆RISH
マジLOVEレボリューションズ
TOP100入り:2週目

9 11
up
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:7週目

10 14
up
chay
あなたに恋をしてみました
TOP100入り:11週目

11
up
*(Asterisk)
OωOver!!
TOP100入り:1週目

12 8
down
三戸なつめ
前髪切りすぎた
TOP100入り:3週目

13
up
Da-iCE
BILLION DREAMS
TOP100入り:1週目

14 30
up
Perfume
Relax In The City
TOP100入り:2週目

15 33
up
ザ・スクリプト
スーパーヒーローズ
TOP100入り:5週目

16
up
スピッツ
雪風
TOP100入り:1週目

17 37
up
絢香
にじいろ
TOP100入り:48週目

18
up
BUMP OF CHICKEN
コロニー
TOP100入り:1週目

19 16
down
乃木坂46
命は美しい
TOP100入り:6週目

20
up
クリス・ハート
続く道 with ゴスペラーズ
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

三代目「starting over」が逆転、ビルボード総合Hot100首位獲得

 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE初の単独ドームツアーのテーマ「starting over」がセールス2位となったものの、エアプレイ23位、ダウンロード1位、ルックアップ1位、ツイート7位と他指標でポイントを伸ばし逆転、Billboard JAPAN Hot100首位となった。ダウンロードでは先週1位だったゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」を僅差で、ルックアップでは、ゆず「OLA!!」に大差でそれぞれ1位となっており、この2指標での獲得ポイントが有利に働いた。

 一方、セールスで1位となったモーニング娘。'15「青春小僧が泣いている」は、新体制初のシングル、つんく♂作詞作曲として注目を浴びていた楽曲。が、エアプレイ32位、ダウンロード36位、ルックアップ14位、ツイート5位と、ツイート以外の他指標でポイントを伸ばせず、総合4位に留まった。2曲のセールス争いに対して、総合2位となったゆず「OLA!!」は、エアプレイ3位、セールス4位、ダウンロード13位、ルックアップ2位、ツイート8位となり、総合3位のポルノグラフィティ「オー! リバル」は、エアプレイ14位、セールス5位、ダウンロード4位、ルックアップ8位、ツイート13位と、両曲ともバランス良くポイントを伸ばしている。

 前週総合首位となったST☆RISH「マジLOVEレボリューションズ」は、セールス9位、ダウンロード14位、ルックアップ6位と順位を落としたが、ツイートでは引き続き1位となり、総合8位となった。また、来日によるメディア露出効果でカーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」はダウンロードを前週13位から5位に上げ、総合でも9位と順位を上げた。

ゆず『クレしん』曲がランクイン3週目にしてアニメチャート首位獲得、エアプレイで圧倒し『コナン』ポルノ、『うたプリ』宮野破る

今週のビルボードアニメチャート、首位を飾ったのはゆず「OLA!!!」。前2週、デジタルセールスとエアプレイでポイントを積み上げ、CD発売前にも関わらず上位に名を連ねていた同曲だが、CD発売週となった今週(発売日は4月15日)、ついに1位を獲得した。セールス2位、デジタル2位、ルックアップ1位とバランスよくポイントを積み上げた上、最大の強みであるエアプレイで他の曲を圧倒した。ゆずがアニメチャートで首位を穫るのは「REASON」「表裏一体」に続き3曲目となる。

 惜しくも僅差の2位のとなったのがポルノグラフィティ「オー!リバル」。1位のゆずに対し、セールス、エアプレイで負ったビハインドをデジタルセールスで大きく追い上げ、首位獲得まであと一歩と迫ったが、ルックアップ、Twitterでの伸びが足りず涙を飲んだ。

 ゆず、ポルノグラフィティはともに映画アニメの主題歌ということで、映画のヒットの行方とともに、今後のチャート・アクションでも楽しませてくれそうだ。

 3位は『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレボリューションズ』のオープニング曲、宮野真守「シャイン」。セールスではゆず&ポルノという強豪を打ち破り見事1位になったが、エアプレイで伸び悩み、結果的には3位に落ち着いた。先週首位となった同アニメのエンディング曲「マジLOVEレボリューションズ」は今週も4位と健闘を見せるなか、同アニメから2週連続の首位とは行かなかった。ただし、こちらもアニメのヒットによっては今後どう推移するか分からない。引き続き注目しよう。

 その他、今週発売の新譜では、*(Asterisk)の「OωOver!!」が5位、柿原徹也「咲いちゃいな」、Jupiter「BRAND NEW FIELD」、DRAMATIC STARS「STARLIGHT CELEBRATE!」、白石蔵ノ介「Empty Sky」がそれぞれ初ランクインを飾っている。

 また、今後発売のものでは水樹奈々、パスピエ、KEYTALKがそれぞれエアプレイとTwitterのポイントを積み上げランクイン。特に、後2者がそれぞれエンディング、オープニングを担当する『境界のRINNE』は作品自体も含めて今後一層の注目が集まりそうだ。

カーリー・レイ・ジェプセン 国内洋楽チャート2週連続1位に、大ヒット“ワイスピ”のあの曲も急上昇

カーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」が、2週目の1位を記録した今週のBillboard JAPAN洋楽チャート。

 エアプレイ・チャートでは4位と、先週から1つランクを落す結果となったが、先日の来日効果によりメディアでの継続的な露出も功を奏して、驚異的なデジタル・セールスとツイッター・ポイントに後押しされ、2位と倍以上の差をつけ、今週も1位となったカーリー・レイ・ジェプセンの「アイ・リアリー・ライク・ユー」。ブレイクするきっかけとなった「コール・ミー・メイビー」のロング・ヒット、アウル・シティーとのナンバー「グッド・タイム with アウル・シティー」では、5週に渡り洋楽チャートで1位を記録したこともあり、今後も記録を伸ばしていくことが予想される。

 先週4位から2位へとランクアップしたのは、ザ・スクリプトの「スーパーヒーローズ」。最新アルバム『ノー・サウンド・ウィズアウト・サイレンス』のリリースに合わせ、大量にエアプレイ・ポイントを稼ぎ、エアプレイ・チャートで今週2位にランクインしたことを受け、晴れてTOP3圏内にチャートインする結果となった。徐々に勢いが衰えてきているマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は3位にランクダウン。今週もツイッター・ポイントでは、TOP5圏内にランクインしている楽曲の中ではダントツのものの、チャートイン21週目ということもあり、エアプレイ、デジタル・セールスが下降気味なのがランクダウンの大きな要因となっている。

 そして6位に初登場したのは、米ビルボード・シングル・チャートで14週に及び首位に君臨していたマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」を打ち負かしたウィズ・カリファ feat.チャーリー・プースによる「シー・ユー・アゲイン」。映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』のサウンドトラックに収録されているこの曲は、日本での映画公開とともにデジタル・セールス、そして何と言ってもその話題性でツイッター・ポイントを大幅に稼ぎ、TOP10デビューを果たした。映画のヒット、そしてその話題性を受け、来週はさらに順位を上げてくることが予想される。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる