HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-04-06

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Kis-My-Ft2
Kiss魂
TOP100入り:1週目

2
up
BTOB
未来(あした)
TOP100入り:1週目

3 65
up
福山雅治
何度でも花が咲くように私を生きよう
TOP100入り:2週目

4 84
up
AAA
ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女
TOP100入り:2週目

5 1
down
乃木坂46
命は美しい
TOP100入り:3週目

6
up
カントリー・ガールズ
愛おしくってごめんね
TOP100入り:1週目

7 12
up
サザンオールスターズ
アロエ
TOP100入り:4週目

8 6
down
chay
あなたに恋をしてみました
TOP100入り:8週目

9
up
Rosenburg Engel
-LEGNE-仇なす剣光の旋律
TOP100入り:1週目

10 5
down
Sakura
TOP100入り:9週目

11 4
down
whiteeeen
愛唄〜since 2007〜
TOP100入り:3週目

12 20
up
マーク・ロンソン
アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ
TOP100入り:18週目

13 9
down
クマムシ
あったかいんだからぁ♪
TOP100入り:10週目

14 2
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
もんだいガール
TOP100入り:6週目

15 10
down
メーガン・トレイナー
オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言!
TOP100入り:20週目

16 13
down
カーリー・レイ・ジェプセン
アイ・リアリー・ライク・ユー
TOP100入り:4週目

17
up
SPYAIR
ROCKIN' OUT
TOP100入り:1週目

18 3
down
[Alexandros]
ワタリドリ
TOP100入り:4週目

19 25
up
舞祭組
やっちゃった!!
TOP100入り:4週目

20
up
遊助
Take me out to the ball game〜あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!〜
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

キスマイ「Kiss魂」ビルボード総合首位、福山雅治「何度でも〜」総合3位に急浮上

グリコ『Watering KISSMINT』CMソングで、5形態でリリースされたKis-My-Ft2「Kiss魂」は、フィジカル2指標が牽引して、総合Billboard JAPAN Hot100首位を獲得した。各指標の順位は、エアプレイ17位、セールス1位、ルックアップ1位、ツイッター6位。フィジカル2指標で2位以下にダブルスコア以上の大差を付けている。

 総合3位には福山雅治「何度でも花が咲くように私を生きよう」がジャンプアップ。デビュー25周年を飾るデジタルシングルで、解禁後ダウンロードでトップを維持、他指標でもエアプレイ4位ツイート15位とポイントを積み上げた。総合4位となったAAA「ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女」は、セールスで8位ながら、ダウンロード2位、ルックアップ4位、ツイート1位と若年層を中心とした訴求力の強さを発揮、総合ポイントを伸ばしている。

 今週アルバムが発売となるサザンオールスターズ。新曲「アロエ」「イヤな事だらけの世の中で」「はっぴいえんど」3曲が、それぞれ7位、24位、55位と、Hot100にチャートイン。エアプレイとダウンロード、ツイッターだけでのポイント獲得となり、全世代において変わらぬ注目度の高さを見せつけた。

Rosenburg Engelのソロ作がビルボードアニメチャート初登場首位で“デレマス”2週連続制覇

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは『アイドルマスター シンデレラガールズ』よりRosenburg Engelの「-LEGNE-仇なす剣光の旋律」が圧倒的なセールスポイントを獲得し、首位の座に着いた。

 Rosenburg Engelは劇中に登場するキャラクター 神崎蘭子のソロユニットで、今回リリースされた「-LEGNE-仇なす剣光の旋律」はアニメの第8話エンディングテーマとして使用。神崎蘭子の声優を務める内田真礼もこれまでアニメチャートで上位に登場してきたが、首位獲得は今回が初となる。また、先週もLOVE LAIKAによる「Memories」が首位を獲得しており、“デレマス”が2週連続でチャートを制する結果となった。

 2位は先週に続き映画『ドラえもん のび太の宇宙英雄記』の主題歌、miwaによる「360°」がポジションをキープ。3月7日から公開を開始した本作は春休み期間に入り、動員も引き続き好調。それと同期するように主題歌「360°」はデジタルダウンロード、ルックアップでのポイントを獲得しており、映画鑑賞後に主題歌に接触しているユーザーの動向が見えてくる。

 初登場では11位に3 Majesty「運命のLady」、12位にX.I.P.「Burning with U」がチャートイン。こちらはスマートフォン向け恋愛シュミレーションゲーム、“ときレス”こと『ときめきレストラン』からのキャラクターソング。浪川大輔や柿原徹也といった人気声優が参加しており、パッケージセールスでポイントを積み上げた。

国内洋楽チャートは来日効果でマーク・ロンソン「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が首位返り咲き

今週のビルボードジャパン国内洋楽チャート“Hot Overseas”はマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が7週ぶりに首位に返り咲いた。

 「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は米ビルボード・シングル・チャートで12週目のNo.1獲得。これはロビン・シックの「ブラート・ラインズ」以来、約2年ぶりの快挙となる。そして、マーク・ロンソンはこの絶好のタイミングで3月24日に東京・代官山ユニットにて来日公演を実施。発売当日にソールドアウトさせ、国内でもその人気を拡大中だ。ツイートでも洋楽アーティストの中ではトップに立っている。

 メーガン・トレイナーの「オール・アバウト・ザット・ベース〜わたしのぽちゃティブ宣言」が先週より1つ順位を落とし、首位の座を明け渡し2位に。彼女も4月に初来日を予定しており、18日には東京・ラフォーレミュージアム原宿で公演を行う。こちらもチケットは早々にソールドアウトを記録している。

 そして、4月に来日を予定しているアーティストではカーリー・レイ・ジェプセン「アイ・リアリー・ライク・ユー」が3位にチャートイン。同楽曲のミュージックビデオは、米俳優のトム・ハンクスが主役を務め、レーベルメイトのジャスティン・ビーバーもカメオ出演と話題性たっぷりで注目を集めている。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる