HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2015-01-12

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Kis-My-Ft2
Thank youじゃん!
TOP100入り:1週目

2
up
BiBi〜絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ's〜
冬がくれた予感
TOP100入り:1週目

3 1
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
O.R.I.O.N.
TOP100入り:7週目

4
up
渡辺美優紀
やさしくするよりキスをして
TOP100入り:1週目

5 2
down
シェネル
Happiness
TOP100入り:9週目

6 18
up
秦基博
ひまわりの約束
TOP100入り:22週目

7
up
INFINITE
Dilemma
TOP100入り:1週目

8 6
down
SEKAI NO OWARI
Dragon Night
TOP100入り:12週目

9 3
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:30週目

10 40
up
山下達郎
クリスマス・イブ
TOP100入り:25週目

11
up
田村ゆかり
あのね Love me Do
TOP100入り:1週目

12 7
down
E-Girls
Mr.Snowman
TOP100入り:7週目

13 4
down
家入レオ
Silly
TOP100入り:9週目

14 8
down
西野カナ
Darling
TOP100入り:21週目

15 21
up
関ジャニ∞[エイト]
がむしゃら行進曲
TOP100入り:4週目

16 29
up
マライア・キャリー
恋人たちのクリスマス
TOP100入り:30週目

17 53
up
indigo la End
さよならベル
TOP100入り:4週目

18 19
up
AI
Story
TOP100入り:10週目

19 24
up
いきものがかり
キラリ
TOP100入り:3週目

20 16
down
安室奈美恵
BRIGHTER DAY
TOP100入り:9週目

ミュージックコラム

【ビルボード】2014年最後のHot100首位はキスマイ「Thank youじゃん!」

今週発表のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は12月24日に11形態で発売されたKis-My-Ft2「Thank youじゃん!」が1位を獲得。

 セールスで大差をつけ、他指標でもエアプレイ24位、ルックアップ6位、ツイート5位と高ポイントを挙げ、2014年最後の総合HOT100首位となった。総合2位となったのは『ラブライブ!』関連のミニユニット、BiBi〜絢瀬絵里(南條愛乃),西木野真姫(Pile),矢澤にこ(徳井青空)from μ's〜「冬がくれた予感」。2014年のアニメチャートを席巻した『ラブライブ!』旋風は最終週でも吹き荒れることとなった。セールスはキスマイに次いで2位、ダウンロード14位、ルックアップ11位、ツイート4位と好調だったが、エアプレイ圏外が響き、総合2位に留まった。

 ダウンロードではシェネル「Happiness」が前週に続き1位となった。ルックアップでも2位と、他指標では下降気味のポイントを2指標で押し上げ、総合5位とロングヒットになっている。また、ダウンロード2位となったのは秦基博「ひまわりの約束」。年末特番の大量露出により、ダウンロードが前週11位から2位に上昇、セールスも65位から23位、総合でも18位から6位に順位を戻し、その勢いを取り戻している。

 今年も日本のクリスマスを彩った、山下達郎「クリスマス・イブ」はエアプレイで1位、ツイートでも7位と、他のクリスマス関連楽曲を押さえて総合10位にジャンプ・アップ、変わらぬ訴求力の高さを見せた。

【ビルボード】『ラブライブ!』コラボ第3弾BiBi楽曲がアニメチャート制覇、田村ゆかりは3位に

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは人気コンテンツ『ラブライブ!』より絢瀬絵里(南條愛乃)、西木野真姫(Pile)、矢澤にこ(徳井青空)によるユニット、BiBiの「冬がくれた予感」が首位の座に着いた。

 アニメにゲームに大ヒットを記録する『ラブライブ!』。本作は『スクールアイドルフェスティバル』コラボシングルの第3弾であり、その最終作。おなじみのゲーム内で使用できる限定 覚醒済みSR1枚が入手できるシリアルコードが付属とパッケージに大きな魅力をつけ圧倒的なセールスポイントを獲得。しかし、デジタルでも根強いポイントを積み重ねており、特典だけがヒットの要因でなく、楽曲自体の人気も高いことが分かる。

 2位には、引き続き映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌の秦基博「ひまわりの約束」がチャートイン。同曲を収録したアコースティック・アルバム『evergreen』も昨年11月のリリースから今週までアルバムチャート“Top Albums”で9週チャートインとロングセールスを記録中だ。

 田村ゆかり「あのね Love me Do」はアニメ作品ノンタイアップで3位に初登場。昨年2月リリースの「秘密の扉から会いにきて」から久しぶりの新曲。首位獲得はならなかったが、パッケージ、エアプレイ共に高ポイントを獲得しており、変わらぬ人気を維持している。

TOP5すべてクリスマス・ソングの国内洋楽チャート、あのディーヴァはもちろん1位に

2014年12月22日〜12月28日を集計したBillboard JAPAN洋楽チャートは、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が1位に輝いた。

 エアプレイ・チャートでは、山下達郎の「クリスマス・イブ」に次ぎ、堂々の2位を記録し、デジタル・セールスも好調なマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が昨年に続き、クリスマス・シーズン1位の楽曲となった。2位にはワム!の「ラスト・クリスマス」、3位にはジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った) 」、4位にはアリアナ・グランデの「サンタ・テル・ミー」、そして5位はクリス・レアの「ドライビング・フォー・クリスマス」とTOP5はすべてクリスマス・ソングとなり、2014年代飛躍を果たした若き歌姫アリアナ・グランデが、上位に食い込むかと思われたが、やはり上位3曲はベテラン3組が制する結果となった。

 全米でもチャートを席巻し続けているテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」は、今週6位にランクダウンしたものの、デジタル・セールスの勢いは衰えず、来週再び上位に浮上することが予想される。さらにデビュー作の日本盤リリースが1月21日に迫ったサム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー〜そばにいてほしい」、最新アルバムからの楽曲がリークし、注目を浴びたマドンナの最新シングル「リヴィング・フォー・トゥナイト」もその話題性とともにテイラーを脅かす存在となりそうだ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる