HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-12-22

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 39
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
O.R.I.O.N.
TOP100入り:5週目

2 48
up
SKE48
12月のカンガルー
TOP100入り:2週目

3
up
LiSA
シルシ
TOP100入り:1週目

4 4
stay
シェネル
Happiness
TOP100入り:7週目

5 1
down
関ジャニ∞[エイト]
がむしゃら行進曲
TOP100入り:2週目

6 5
down
SEKAI NO OWARI
Dragon Night
TOP100入り:10週目

7 2
down
AKB48
希望的リフレイン
TOP100入り:6週目

8 6
down
E-Girls
Mr.Snowman
TOP100入り:5週目

9 9
stay
家入レオ
Silly
TOP100入り:7週目

10 42
up
平井堅
ソレデモシタイ
TOP100入り:2週目

11 12
up
Mr.Children
足音〜Be Strong
TOP100入り:7週目

12 3
down
戸松遥
courage
TOP100入り:2週目

13
up
シド
White tree
TOP100入り:1週目

14 7
down
スキマスイッチ
星のうつわ
TOP100入り:3週目

15 16
up
安室奈美恵
BRIGHTER DAY
TOP100入り:7週目

16 13
down
東方神起
Time Works Wonders
TOP100入り:6週目

17 19
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:28週目

18
up
VIXX
Error
TOP100入り:1週目

19 17
down
西野カナ
Darling
TOP100入り:19週目

20 8
down
BUMP OF CHICKEN
ファイター
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

【ビルボード】三代目JSB「O.R.I.O.N.」セールス2位、ダウンロード1位で総合首位獲得

今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は三代目 J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」が首位を獲得した。

 2014年春夏秋冬シリーズの完結となる、三代目 J Soul Brothers「O.R.I.O.N.」は、エアプレイ7位、セールス2位、ダウンロード1位、ルックアップ8位、ツイッター7位で、総合HOT100首位をマーク。し烈な総合首位争いとなったSKE48「12月のカンガルー」は、エアプレイ25位、セールス1位、ダウンロード28位、ルックアップ9位、ツイッター6位という結果となり、セールス・ポイントでの優位をダウンロードで覆され、僅差で総合2位となった。

 TVアニメ『ソードアート・オンライン供戰┘鵐妊ング、LiSA「シルシ」が初登場3位となった。ダウンロード3位、ツイッター4位と、パッケージ購入に留まらない注目度の高さを裏付けた高ポイントで、1月に行われる武道館2DAYSの指定席も既にソールド・アウト、来年一層の活躍が期待される。

 ルックアップではMr.Children「足音〜Be Strong」が1位に返り咲いた。1位→7位→3位→1位と推移していて、シェネル「Happiness」(今週3位)とSEKAI NO OWARI「Dragon Night」(4位)とルックアップ上位を争う展開が続いている。

 12月24日発売となる、いきものがかり「キラリ」が総合39位に初登場。ダウンロードで18位をマーク、映画『アオハライド』主題歌として同日発売のニュー・アルバム『FUN! FUN! FANFARE』に先行して配信されており、今後もランク・アップは確実だ。

【ビルボード】『SAO2』主題歌 LiSAと戸松遥で1、2フィニッシュ、「レリゴー」も再び

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは『ソードアート・オンラインII 』のエンディングテーマ、LiSAの「シルシ」が首位の座に輝いた。

 『ソードアート・オンラインII 』は先週の同チャートで、戸松遥によるオープニングテーマ「courage」で首位を獲得しており、2週連続で1位をマークする快挙を達成。LiSAは第1期から連続で主題歌を務め、今回「シルシ」は初のバラードシングルとなっている。また、同シングルにはキャリバー編主題歌「No More Time Machine」も収録されており、11位にチャートイン。

 上位曲は、先週とほぼ変わらずスキマスイッチ「星のうつわ」、秦基博「ひまわりの約束」、Goose house「光るなら」といった人気アニメの楽曲が並ぶが、7位には松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が約1か月のチャートインを果たしている。これは、各メディアで年間チャートや、今年のヒット作などを振り返る企画が露出されたことによるものだろう。

【ビルボード】テイラー・スウィフト 洋楽チャート1位に返り咲き!マライアの「恋人たちのクリスマス」が3位に急上昇

3週にわたり1位に君臨したワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」を降し、テイラー・スフィフトの「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」が、Billboard JAPAN洋楽チャートにて9週目の1位を手にした。

 チャートイン17週目にして、再び1位に返り咲いたテイラー・スフィフトの「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」。衰えることのないデジタル・セールスとツイート・ポイントに加わり、今週エアプレイ・チャートにて先週11位から4位へと順位を上げたことがきっかけとなり、再びに首位に。このまま1位をキープすれば、今年ファレルの「ハッピー」が打ち立てた10週1位というBillboard JAPAN洋楽チャート史上初の記録と並ぶことになる。絶好調だったワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」だが、エアプレイ・チャートではワンランク下げ2位、デジタル・セールスも落ち着いてきたことが要因となり、今週テイラー・スウィフトに王座を譲ることとなった。

 そして3位に順位を上げてきたのが、マライア・キャリーによる「恋人たちのクリスマス」。今年リリースから20周年を迎えたこともあり、例年よりスポットライト浴び、ツイート・ポイントを稼いでいるのに加え、デジタル・セールスでも健闘しており、例年より勢いを増し、チャートを上昇している。さらに、ワム!の「ラスト・クリスマス」は7位にランクアップ、ジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った) 」が10位に登場するなど、定番のクリスマス・ソング勢もじわじわと順位を伸ばしてきている。

 今週4位にランクインし、トップ10圏内に返り咲いたのは、セールスを中心とした様々な年間チャートを総なめにしているファレルの「ハッピー」。エアプレイ・チャートでも、先週71位から今週9位へと大ジャンプアップを果たし、再びチャートを賑わすことに。さらに、今年最大の新人と称され、グラミー賞でも主要4部門にノミネートされているサム・スミスの「ステイ・ウィズ・ミー〜そばにいてほしい」は今週5位に、来年初頭の日本デビュー・アルバム・リリースに先駆け、順位を着実に上げてきている。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる