HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-12-15

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
関ジャニ∞[エイト]
がむしゃら行進曲
TOP100入り:1週目

2 1
down
AKB48
希望的リフレイン
TOP100入り:5週目

3
up
戸松遥
courage
TOP100入り:1週目

4 5
up
シェネル
Happiness
TOP100入り:6週目

5 13
up
SEKAI NO OWARI
Dragon Night
TOP100入り:9週目

6 3
down
E-Girls
Mr.Snowman
TOP100入り:4週目

7 91
up
スキマスイッチ
星のうつわ
TOP100入り:2週目

8 4
down
BUMP OF CHICKEN
ファイター
TOP100入り:2週目

9 7
down
家入レオ
Silly
TOP100入り:6週目

10
up
Silent Siren
恋い雪
TOP100入り:1週目

11
up
DISH//
変顔でバイバイ!!
TOP100入り:1週目

12 11
down
Mr.Children
足音〜Be Strong
TOP100入り:6週目

13 2
down
東方神起
Time Works Wonders
TOP100入り:5週目

14
up
Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
SURPRISE-DRIVE
TOP100入り:1週目

15 8
down
BUMP OF CHICKEN
パレード
TOP100入り:4週目

16 14
down
安室奈美恵
BRIGHTER DAY
TOP100入り:6週目

17 21
up
西野カナ
Darling
TOP100入り:18週目

18 16
down
ワン・ダイレクション
スティール・マイ・ガール
TOP100入り:10週目

19 26
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:27週目

20
up
蒼井翔太
秘密のクチヅケ
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

関ジャニ∞「がむしゃら行進曲」セールス1位、ツイッター2位で総合首位獲得

今週のシングル総合チャート“Billboard JAPAN Hot100”は関ジャニ∞が12月3日にリリースしたシングル「がむしゃら行進曲」が初登場首位を獲得した。

 メンバーの丸山隆平が主演する日テレ系ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』主題歌である本楽曲はセールス1位、ツイッター2位、ルックアップ6位と各指標で高ポイントを獲得し、首位に。10月15日にリリースされた「言ったじゃないか」も順当に総合首位だったが、エアプレイで前回100位圏外から今回は33位にアップしており、今年ハイ・ペースでリリース攻勢を仕掛けた関ジャニ∞の浸透度の高さを物語る結果と言える。

 Hot100の2位には前週から1位ランクを落としてAKB48「希望的リフレイン」。セールス2位、ルックアップ2位、ツイッター6位、エアプレイ9位と依然として強さを保つものの、ダウンロードが13位から21位にランクダウンした。

 ダウンロードで1位となったのはシェネル「Happiness」。フィジカルも好調で発売後、セールス28位→32位→21位、ルックアップ10位→3位→5位。ツイッターも高ポイントを維持し、総合で前週5位から4位に順位を上げており、フジ系ドラマ『ディア・シスター』のタイアップを追い風に高順位となっている。

戸松遥、『SAO2』主題歌「courage」で単独名義初のアニメチャート制覇

今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはMXTV他で放送中の『ソードアート・オンラインll』主題歌、戸松遥の「courage」が初登場首位をマーク。

 川原礫による同名の原作小説をアニメ化した『ソードアート・オンライン』は2012年7月から12月まで放送された第1期に続き、今年の7月より第2シーズンが放送中。2期オープニングテーマを担当した戸松遥は自身が本作のヒロイン役の声優を務め、第1期ではエンディングテーマを担当していた。人気ユニット、スフィア戸松自身もこれまで様々なアニメ主題歌を担当していたが、TX系『となりの怪物くん』オープニングテーマ「Q&Aリサイタル!」が最高2位で、今回初のアニメチャート制覇となった。番組『ソードアート・オンライン』としては藍井エイルによる「IGNITE」に続く2度目のチャート制覇楽曲になる。

 2位には『NARUTO』シリーズの完結編となる映画『THE LAST -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌、スキマスイッチ「星のうつわ」が初登場。パッケージ、デジタルに加え、エアプレイでもポイントを積み重ね、好結果となったが、惜しくも4度目の首位獲得とはならなかった。また、3位には人気コンテンツ『うたの☆プリンスさまっ♪』で人気キャラの声優を務める蒼井翔太の3rdシングル「秘密のクチヅケ」がチャートインしている。

1D、テイラー、マーク・ロンソンのTOP3が不動の洋楽チャート、クリスマス・ソングも続々とランクイン

先週からTOP3に全く変動がない今週のBillboard JAPAN洋楽チャートだが、12月に入りクリスマス・ソングが続々とランクインしてきた。

 1位のワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」、2位のテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ〜気にしてなんかいられないっ!!」、そして3位のマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」が、再びTOP3を制した今週の洋楽チャート。1位をを死守したワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」は、エアプレイ・チャートでも2週連続1位を記録、その衰えない勢いを見せつけた。テイラー・スウィフトは、エアプレイ・ポイントにおいては、ワン・ダイレクションの半分あまりだが、デジタル・セールスが依然好調で、今週も2位に。また、本国イギリスではクリスマスNo.1の候補にも上がっているマーク・ロンソンの「アップタウン・ファンク feat.ブルーノ・マーズ」は、エアプレイ、デジタル、ツイートのポイントをバランスよく蓄積し、3位をキープした。

 そんな中、12月に入り、次々とチャートインしているのは、クリスマス・ソング。先週9位だったイディナ・メンゼルの「クリスマス・イブ」は、今週5位に。そして今年リリースから20周年を迎えたクリスマス・ソングの代表格マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が7位、ワム!の「ラスト・クリスマス」が12位、アリアナ・グランデの「サンタ・テル・ミー」と「ラスト・クリスマス」が15位と16位に登場しており、こちらはクリスマス・ソングではないが、アース・ウィンド&ファイアーの「ディセンバー」も13位にランクインしている。

 先週末には【グラミー賞】ノミネート作品が発表され、これから各メディアの年間ベストも公開する時期に入り、来週からは今年1年間でヒットした楽曲も再びチャートインしてくることが予想される中、ワン・ダイレクションの「スティール・マイ・ガール」が王座をキープすることが出来るか、来週のチャート動向にも要注目だ。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる