HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-09-01

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
藍井エイル
IGNITE
TOP100入り:1週目

2
up
ゴールデンボンバー
ローラの傷だらけ
TOP100入り:1週目

3 30
up
EXILE TRIBE
THE REVOLUTION
TOP100入り:2週目

4 3
down
秦基博
ひまわりの約束
TOP100入り:4週目

5 2
down
西野カナ
Darling
TOP100入り:3週目

6 1
down
Kis-My-Ft2
Another Future
TOP100入り:2週目

7
up
VAMPS
GET AWAY
TOP100入り:1週目

8 4
down
ONE OK ROCK
Mighty Long Fall
TOP100入り:6週目

9
up
春奈るな
Startear
TOP100入り:1週目

10 38
up
YUKI
誰でもロンリー
TOP100入り:3週目

11
up
SMAP
Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-
TOP100入り:1週目

12
up
ファンキー加藤
太陽
TOP100入り:1週目

13 31
up
AKB48
心のプラカード
TOP100入り:5週目

14
up
サザンオールスターズ
東京VICTORY
TOP100入り:1週目

15
up
CNBLUE
Go your way
TOP100入り:1週目

16 10
down
湘南乃風
パズル
TOP100入り:3週目

17
up
PASSPO☆
向日葵
TOP100入り:1週目

18
up
テイラー・スウィフト
シェイク・イット・オフ
TOP100入り:1週目

19
up
タッキー&翼
抱夏-ダキナツ-
TOP100入り:1週目

20
up
橘真琴(鈴木達央)
流線の行方
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

藍井エイル「IGNITE」で初の総合首位、ゴールデンボンバー総合2位

TVアニメ『ソードアート・オンライン供OPテーマ、藍井エイル「IGNITE」がダウンロードで秦基博と西野カナを押さえ1位となり、シングル・セールスでも4位と健闘、総合Billboard JAPAN HOT100首位を初めて獲得した。楽曲のみで勝負をかけて話題を呼んだゴールデンボンバーの1コインシングル「ローラの傷だらけ」は、セールスで1位、ルックアップで5位、ツイートで3位と、これらの指標では藍井エイルを上回ったものの、ダウンロードが解禁されなかったため、総合2位に留まった。

 『ソードアート・オンライン供EDテーマである春奈るな「Startear」は、セールスで11位、ダウンロード4位、総合9位と、こちらも健闘、『ソードアート・オンライン供抓慙曲が2曲同時に10位以内にランクインした。両曲ともにセールスはもちろん、ダウンロード・ポイントが総合順位を押し上げた結果となっている。

 9月3日にアルバム発売を控えるSMAP「Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO-」がツイートでEXILE TRIBEを押さえて1位となり、総合では11位に初登場、相変わらずの強さを見せている。またエアプレイで1位となったのは9月10日にシングル発売となるサザンオールスターズ「東京VICTORY」。エアプレイで強さを発揮するサザンは今作も変わらず、リリース前のメディア大量露出により今週総合14位からより順位を伸ばしていくことは確実だ。

藍井エイルが『SAO』OP曲でアニメチャート初制覇、春奈るなのED曲は3位に

今週のBillboard JAPAN Hot AnimationはMXTV他で放送中の『ソードアート・オンラインll』主題歌、藍井エイル「IGNITE」が初登場首位の座に輝いた。

 『ソードアート・オンラインll』は川原礫による小説を原作にアニメ化したもので、アスキー・メディアワークス創立20周年記念作品の第2弾として、2012年7月から12月まで第1シーズンが放送。そして、今年の7月より第2シーズンが放送中。藍井エイルは、第1シーズンからエンディングテーマを担当し、「INNOCENCE」は最高3位と記録。そして、オープニングテーマとなった「IGNITE」は8月20日にリリースされ、パッケージはもちろんデジタルでも圧倒的なポイントを稼ぎ、自身初の首位獲得となった。

 また、3位にも春奈るなによるエンディングテーマ「Startear」が初登場。原作はもちろん、アニメ、ゲームと様々ななメディアミックス展開でファンを獲得しており、作品として強い人気を誇っていることが分かる。

 そして、同じく人気作の第2シーズンとして放送中の『Free!-Eternal Summer-』からキャラクターソングシリーズが続々チャートイン。4位には橘真琴(鈴木達央)「流線の行方」、5位には七瀬遙(島崎信長)「Deep Moment」と8月20日リリース作が好結果を残した。9月3日には松岡 凛(宮野真守)、葉月 渚(代永 翼)、竜ヶ崎 怜(平川大輔)のリリースが控える。

テイラー・スウィフト新曲が国内洋楽チャートNo.1獲得、MVは早くも4000万回再生を突破

ニューアルバムのリリース発表と同時に先行シングルとして解禁されたテイラー・スウィフトの「シェイク・イット・オフ」が、初登場にして堂々のNo.1に輝いた今週の国内洋楽チャート。

 日本でも大ヒットを記録した「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」の制作陣がプロデュースを手掛けた「シェイク・イット・オフ」は、発表後すぐにiTunesでの配信開始となり、28の国と地域でNo.1を獲得。また、同曲のミュージックビデオも解禁されるやいなや世界中のSNSユーザーによってあっという間に拡散され、VEVOでの公開から10日足らずで早くも4000万を超える再生回数を記録している。10月に発売予定のニューアルバムのタイトルはテイラーの生まれ年である『1989』に決定、自身いわく「初の公式ポップ・アルバム」になるそうだ。

 テイラーに押し出される形となった前週の上位2曲、フォクシーズ「レット・ゴー・フォー・トゥナイト」と、10月に来日が決定したマジック!「ルード★それでも僕は結婚する」がそれぞれ1つ順位を落とし、2位、3位にランクイン。続く4位には、ロサンゼルスを拠点に活躍する女性シンガーソングライター LP(エルピー)の「ナイト・ライク・ディス」が浮上。過去にリアーナやクリスティーナ・アギレラ、バックストリート・ボーイズなど、数多くの大物アーティストらに楽曲を提供していた売れっ子ソングライターのLP。初のファースト・フル・アルバムとなる『フォーエバー・フォー・ナウ』のリリース受け、ここ日本でも一気に知名度を上げることになりそうだ。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる