HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-08-11

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
SKE48
不器用太陽
TOP100入り:1週目

2 5
up
ONE OK ROCK
Mighty Long Fall
TOP100入り:3週目

3
up
ももいろクローバーZ
MOON PRIDE
TOP100入り:1週目

4
up
OLDCODEX
Dried Up Youthful Fame
TOP100入り:1週目

5 21
up
家入レオ
純情
TOP100入り:6週目

6
up
BUMP OF CHICKEN
You were here
TOP100入り:1週目

7 1
down
EXILE
NEW HORIZON
TOP100入り:5週目

8 56
up
でんぱ組.inc
ちゅるりちゅるりら
TOP100入り:3週目

9 4
down
舞祭組
てぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ〜だれのケツ〜
TOP100入り:2週目

10
up
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!(渋谷凛,鷺沢文香,高垣楓,安部菜々,緒方智絵里,島村卯月,本田未央,姫川友紀,高森藍子)
We're the friends!
TOP100入り:1週目

11 11
stay
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
ドント・ストップ
TOP100入り:5週目

12
up
ONE OK ROCK
Decision
TOP100入り:1週目

13 33
up
片平里菜
HIGH FIVE
TOP100入り:4週目

14 74
up
AKB48
心のプラカード
TOP100入り:2週目

15 41
up
ゲスの極み乙女。
猟奇的なキスを私にして
TOP100入り:3週目

16 3
down
スキマスイッチ
Ah Yeah!!
TOP100入り:5週目

17
up
GARNiDELiA
grilletto
TOP100入り:1週目

18
up
Juice=Juice
ブラックバタフライ
TOP100入り:1週目

19
up
カミュ(前野智昭)
純潔なる愛-Aspiration-
TOP100入り:1週目

20 6
down
TK from 凛として時雨
unravel
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

SKE48「不器用太陽」、僅差でワンオクを押さえ総合首位奪取

9形態で発売されたSKE48「不器用太陽」が、大差をつけたシングル・セールス・ポイントでしのぎ、僅差で総合Billboard JAPAN HOT100首位に立った。待望のシングルリリース週となったONE OK ROCK「Mighty Long Fall」は総合2位。シングル以外の指標ではいずれもSKE48を上回り、エアプレイ9位、ダウンロード2位、ルックアップ1位、ツイート1位となっている。カップリング曲「Decision」「Pieces of Me」もダウンロードで4位と6位となり、3曲を総合Hot100に送り込む躍進ぶりを見せている。

 ワンオクからダウンロード首位を奪取したのはBUMP OF CHICKEN「You were here」。7月31日の東京ドーム公演からの8月1日にダウンロード限定でリリースされ、ドーム公演での初音ミクとの共演が広く報じられたことも追い風となり、Hot100では6位に初登場となった。

 今週エアプレイ1位となった豪州出身ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「ドント・ストップ」は総合11位につけた。先週の米国アルバム・チャートではデビュー・アルバムが初登場首位となるなど、既に世界で注目を集めており、ワン・ダイレクション同様、国内でのブレイクが期待されるポップ・ロック・バンドだ。

ももクロ『セーラームーン』主題歌でアニメチャート制覇!OLDCODEXは最高位更新

ネット配信アニメ『美少女戦士セーラームーンCrystal』主題歌を担当したももいろクローバーZの「MOON PRIDE」が今週の“Billboard JAPAN Hot Animation”で初登場首位を獲得した。

 テレビアニメ誕生20周年記念プロジェクトとして制作されたWebアニメで7月より配信がスタート。主題歌の「MOON PRIDE」は『進撃の巨人』シリーズでおなじみのRevo(Sound Horizon、Linked Horizon)が作曲を手掛け、原作者 武内直子が“白薔薇 sumire”名義で作詞。ももいろクローバーZはトリビュートアルバム『美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE』にも参加し、「ムーンライト伝説」をカバー。彼女たちとしては『モーレツ宇宙海賊』主題歌「猛烈宇宙交響曲・第七楽章“無限の愛”」ぶりに2度目の雨チャート首位獲得となった。

 2位には7月よりスタートとなった人気アニメの第2期『Free!-Eternal Summer-』の主題歌であるOLDCODEXの「Dried Up Youthful Fame」がチャートイン。OLDCODEXは1期に続き主題歌を担当。ユニットとしても「Rage on」での6位が最高位でその記録を大きく伸ばす結果となった。

デビュー・アルバムが全米1位! 話題の5SOSが洋楽チャート4週連続1位に

8月9日付の米ビルボード・アルバム・チャートにて見事1位を記録した5SOSことファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ドント・ストップ」が、今週Billboard JAPAN洋楽チャートにて4週目の1位を記録した。

 EXILE、竹内まりやなどの国内大物アーティストを抑え、今週遂にエアプレイ・チャートにて1位を記録したファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ドント・ストップ」。その圧倒的なエアプレイ・ポイント、デジタル・セールス、日本デビューEPがリリースされた話題性によるツイート・ポイントの蓄積により、洋楽チャートでは再び1位、Billboard JAPAN Hot 100では先週に引き続き11位をキープする結果となった。遂にデビュー・アルバムが、全米リリースされ、米ビルボード・アルバム・チャート1位を記録、米ビルボード誌最新号でも堂々と表紙を飾り、ワン・ダイレクションのオープニング・アクトにも抜擢されている彼ら。1Dに追いつく猛烈な勢いで、世界を席巻するファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの快進撃から目が離せない。

 そして2位に再浮上したのは、チャートイン30週目にも関わらず、チャート上位をキープし続けているファレルの「ハッピー」。FIAT500のCMソングに起用されたことを受け、再びその人気に火がつき、特にツイート・ポイントを大幅に伸ばしてのランクインとなっている。3位、4位には、今週トップ20圏内に3曲がランクインしているアリアナ・グランデによる「ブレイク・フリー feat.ゼッド」、「プロブレム feat.イギー・アゼリア」がチャートイン。両者ともエアプレイ、デジタル・セールス、そしてツイート・ポイントがバランスよく推移し、好ポジションをキープし続けている。

 9位に初登場したのはジェシー・J、アリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュによる「バン・バン」。名ポップ・プロデューサー、マックス・マーティンが手掛けた現在人気絶頂の3人のディーヴァによる強力コラボ・トラックということもあり、その話題性から音源がデジタルで解禁されると同時に全米iTunesをはじめ、他22か国でも1位になっている。ここ日本でも人気の高い3人、今後のチャート・アクションにも期待が出来そうだ。8月に入り、夏もいよいよ本番となった今週。先週9位から5位にランクアップした、まさに夏にピッタリなカルヴィン・ハリスの「サマー」など、夏を彩る楽曲が次々とランクインしている中、今年の“サマー・ソング”の栄冠がどの曲へ与えられるかも気になるところだ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる