HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-07-28

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 8
up
SMAP
Top Of The World
TOP100入り:3週目

2 14
up
Perfume
Cling Cling
TOP100入り:4週目

3 63
up
SCANDAL
夜明けの流星群
TOP100入り:4週目

4
up
防弾少年団
BOY IN LUV
TOP100入り:1週目

5 3
down
いきものがかり
ラブソングはとまらないよ
TOP100入り:5週目

6
up
ONE OK ROCK
Mighty Long Fall
TOP100入り:1週目

7 1
down
乃木坂46
夏のFree & Easy
TOP100入り:3週目

8 5
down
E-Girls
E.G.Anthem-WE ARE VENUS-
TOP100入り:4週目

9 6
down
miwa
君に出会えたから
TOP100入り:4週目

10 97
up
ソナーポケット
最終電車〜missing you〜
TOP100入り:2週目

11 16
up
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー
ドント・ストップ
TOP100入り:3週目

12
up
℃-ute
The Power
TOP100入り:1週目

13
up
氷室京介
ONE LIFE
TOP100入り:1週目

14 21
up
松たか子
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜
TOP100入り:18週目

15 4
down
GLAY
BLEEZE
TOP100入り:5週目

16 41
up
Czecho No Republic
No Way
TOP100入り:3週目

17 11
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
R.Y.U.S.E.I.
TOP100入り:7週目

18 73
up
ジェイソン・ムラーズ
ラヴ・サムワン
TOP100入り:5週目

19 23
up
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:28週目

20 7
down
関ジャニ∞[エイト]
オモイダマ
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

SMAP「Top Of The World」総合首位、ワンオク「Mighty Long Fall」ダウンロード1位

先週エアプレイで1位となったSMAP「Top Of The World」が、発売週となった今週、エアプレイとセールス2指標で1位に立ち、Perfume「Cling Cling」の急追をかわして総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。ルックアップとツイートで1位となったPerfumeは、エアプレイ5位、セールス2位となり、他ポイントを伸ばしながらもエアプレイのポイント差を覆すことができずに総合2位となった。

 ダウンロードで1位となったのはONE OK ROCK「Mighty Long Fall」。7月30日にリリースされるシングルの2週間先行でiTunesで全世界配信をスタート、約1年4ヵ月ぶりとなる新作に渇望するファンを巻き込み、総合でも初登場6位となっている。この勢いでリリースを迎える本作、2週間後の結果に注目だ。

 総合4位となった防弾少年団「BOY IN LUV」は、先月リリースされた「NO MORE DREAM」の総合6位よりも順位を上げた。シングル・セールスで前回の4位から3位に上げ、ツイートでも7位から2位に上げていて、連続リリースによって確実にファン層を拡大しつつあることがよく分かる結果となった。

SCANDAL、ポケモン映画主題歌「夜明けの流星群」で“アナ雪”“ワンピ”抑え3年ぶりのアニメチャート首位

今週は7月19日に公開された映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー』のエンディングテーマ、SCANDAL「夜明けの流星群」がBillboard JAPAN Hot Animationを制した。

 人気アニメシリーズ『ポケットモンスター』の夏の劇場版として毎年公開されているが、10月にリリースされたニンテンドー3DS用の新作ゲーム『ポケットモンスター X・Y』と合わせた新シリーズでは第1章となる。今回エンディングテーマを務めSCANDAL「夜明けの流星群」は亀田誠治プロデュースによるもの。また、完全生産のポケモン盤にはピカチュウが描かれたジャケットに加え、ポケモン赤緑世代の名曲「ポケモン言えるかな?」のカヴァーも収録。SCANDALとしては2011年以来3年ぶりのアニメチャート首位獲得となった。

 2位にはMovieNEXで100万本のセールスを記録した映画『アナと雪の女王』から松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が先週3位から順位を上げてチャートイン。3位には『ONE PIECE』主題歌AAAの「Wake up!」と強力なラインナップが並ぶ。

 注目曲としては5位にチャートインしたプリシラ・アーン「ファイン・オン・ザ・アウトサイド」。こちらは7月19日に公開されたスタジオジブリ作品『思い出のマーニー』主題歌。プリシラ・アーンは、2008年にアメリカの名門レーベル<ブルーノート>からデビュー。彼女はスタジオジブリアニメの大ファンで、2012年には「やさしさに包まれたなら」「カントリー・ロード」「風の谷のナウシカ」などをカヴァーしたアルバムをリリースするほど。公開に合わせて注目度も高まり先週13位から大きく順位を伸ばした。

5SOS旋風が遂に日本到来! 洋楽チャートで2週目の1位に

話題沸騰中のポップ・ロック・バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマーによる「ドント・ストップ」が、先週に続きBillboard JAPAN洋楽チャートにて1位に輝いた。

 6月末に、母国オーストラリアを始めとする各国で、デビュー・アルバムがリリースされ1位を記録、そして遂に今月7月22日は、全米リリースもされ話題となっている平均年齢18歳の4人組ポップ・ロック・バンド、ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー。ここ日本でも7月30日の日本デビューEP『ドント・ストップ』のリリースへ向けて、全国各地のFMラジオ局でタイトル・トラック「ドント・ストップ」が、パワープレイ中となっており、エアプレイ・チャートでは先週4位から2位へと順位を上げ、Billboard JAPAN Hot 100では今週11位を記録。EPのリリースが近づく中、トップ10 圏内へのランクインも目前となっており、日本でも本格的にブレイクすることが予想される。

 7月15日に通算5枚目のオリジナル・アルバム『イエス!』をリリースしたジェイソン・ムラーズは、リリース直前にプロモーションの為に緊急来日し、ラジオを含むメディア露出で注目が集まり、アルバムからのシングルの「ラヴ・サムワン」が、先週31位から今週4位へとエアプレイ・ポイントを大幅に伸ばし、先週12位から今週2位へ大ジャンプアップを果たした。先週に引き続き3位には、ファレルの「ハッピー」、5位には来年2月開催の日本ツアーがソールド・アウトになったことが発表されたばかりのワン・ダイレクションの「ハッピリー」がランクインしている。

 先週17位から7位にランクアップしたのは、プリシラ・アーンによる現在公開中のジブリ映画『思い出のマーニー』の主題歌「ファイン・オン・ザ・アウトサイド」。劇中で流れるアコースティックで透明感溢れる歌声に「癒される」「心が浄化される」と、日本全国で話題になっており、じわじわとチャートを上昇中で、映画のロングラン・ヒットに伴った今後のチャート・アクションにも期待がかかる。デビュー・アルバムとなった前作『サクソビーツ』がトータル・セールス10万枚を記録したアレクサンドラ・スタンの「ダンス」は、今週唯一のトップ10圏内ニュー・エントリーで9位にランクインしており、8月下旬にはこの曲を収録したニュー・アルバムもリリース予定となっている。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる