HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-06-30

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 43
up
UVERworld
7日目の決意
TOP100入り:2週目

2 3
up
椎名林檎
NIPPON
TOP100入り:3週目

3
up
じん
daze feat.メイリア from GARNiDELiA
TOP100入り:1週目

4 1
down
東方神起
Sweat
TOP100入り:2週目

5
up
キム・ヒョンジュン
HOT SUN
TOP100入り:1週目

6 25
up
ナオト・インティライミ
The World is ours!
TOP100入り:4週目

7 9
up
ウカスカジー
勝利の笑みを君と
TOP100入り:5週目

8 2
down
NEWS
ONE-for the win-
TOP100入り:3週目

9 27
up
絢香
にじいろ
TOP100入り:8週目

10
up
Silent Siren
ラッキーガール
TOP100入り:1週目

11 4
down
誰も知らない
TOP100入り:6週目

12 18
up
ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ
ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)
TOP100入り:6週目

13 6
down
GUTS!
TOP100入り:10週目

14
up
KAT-TUN
COME HERE
TOP100入り:1週目

15 22
up
西野カナ
We Don't Stop
TOP100入り:6週目

16 17
up
松たか子
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜
TOP100入り:14週目

17 15
down
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:24週目

18
up
[Alexandros]
Adventure
TOP100入り:1週目

19 11
down
ケツメイシ
RHYTHM OF THE SUN
TOP100入り:2週目

20 16
down
AKB48
ラブラドール・レトリバー
TOP100入り:8週目

ミュージックコラム

UVERworld「7日目の決意」首位、サッカー関連曲が軒並み順位アップ

待望の音源化となったUVERworld「7日目の決意」が、ノン・タイアップながらシングル・セールスで1位、ルックアップ2位、ツイート3位と高ポイントを積み上げ、Billboard JAPAN HOT100初登場首位を獲得した。今週はセールス2位となったキム・ヒョンジュン「HOT SUN」との首位争いが注目されたが、こちらはルックアップ27位、ツイート12位とポイントが奮わず、総合Hot100では5位だった。

 ワールドカップの盛り上がりに併せ、タイアップ各曲が軒並み順位を上げている。特に、エアプレイでは、椎名林檎「NIPPON」、ウカスカジー「勝利の笑みを君と」、ナオト・インティライミ「The World is ours!」、ピットブル feat.ジェニファー・ロペス & クラウディア・レイチ「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」が上位にズラリと並ぶ結果に。椎名林檎とウカスカジーは、ダウンロードも先週と同じくワン・ツー・フィニッシュを決め、総合Hot100でも椎名林檎は前週よりも順位を一つ上げて2位となっている。

 ツイッターでは前週に引き続き東方神起「Sweat」が1位。次週リリースを控えるKAT-TUN「COME HERE」がUVERworldを押さえ早くも2位につけている。総合Hot100で3位となった、じん「daze feat.メイリア from GARNiDELiA」はツイッターこそ10位だったが、セールス3位、ダウンロード4位、ルックアップ6位と、エアプレイを除く4指標で好調、今週の総合順位結果を受けての次週チャート・アクションに注目だ。

アニメチャートは“じん”が初登場&初制覇の快挙

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは4月からTOKYO MX他で放送されている『メカクシティアクターズ』オープニングテーマ、じん「daze feat.メイリア from GARNiDELiA」が首位の座に着いた。

 ミュージシャン、小説家、脚本家と様々な顔を持つじん(自然の敵P)が2011年から発表している楽曲、小説を元にしたマルチメディアプロジェクト『カゲロウプロジェクト』のアニメ展開としてスタートした『メカクシティアクターズ』。満を持しての地上波放送となり、大きく話題となった。既に6月10日にアルバム『メカクシティレコーズ』をリリースしており、こちらは既にメインのアルバムチャートで首位を獲得済み。ニコ動などでも関連動画の再生回数が1000万回を超え、絶大な人気を誇る彼だが、アニメチャートは意外にも初登場。記念すべきタイトルとなった今作はGARNiDELiAをフィーチャー。

 2位にはSilent Sirenの「ラッキーガール」が初登場。本楽曲はTX系『「31Wonderland」マイリトルポニー〜トモダチは魔法〜ベストセレクション』オープニングテーマ。Silent Sirenもこのアニメチャートは初登場。エアプレイのポイントを着実に重ねながら、パッケージ、デジタルのポイント獲得に繋げた。

王者ファレル、W杯フィーバーに破れる!ピットブルによるW杯公式ソングが洋楽チャート1位に

ピットブルによる最強お祭りナンバー「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」が、Billboard JAPAN洋楽チャート史上にて最多首位記録を更新したファレルの「ハッピー」を破り、今週1位を獲得した。

 日本時間の6月13日に開幕した【2014 FIFAワールドカップ ブラジル】の公式ソングであるピットブル feat.ジェニファー・ロペス&クラウディア・レイチ「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」。開幕式でのパフォーマンスに加え、連日メディアにて取り上げられるW杯のニュースとともに露出が増え、2位のファレルに倍以上のエアプレイ・ポイントの差をつけ、チャートイン7週目にして堂々の1位に輝いた。惜しくも日本は敗退してしまったが、決勝戦にむけてますますヒートアップするW杯熱とともに、この曲もまだまだチャートを賑わしそうだ。

 先週13位から3位にランクアップしたのは、先日プロモーション来日を果たした若き歌姫アリアナ・グランデの「プロブレム feat.イギー・アゼリア」。来日中には、『ミュージック・ステーション』にて同曲パフォーマンス、他にも連日情報番組等で取り上げられるなど、そのキュートなルックスと抜群の歌唱力で日本のお茶の間を虜に。結果としてデジタル・セールス、ツイート・カウントを大幅に伸ばし、チャート上位に食い込むことに。デビュー・シングル「ベイビー・アイ」では、洋楽チャートで1位を記録しているアリアナ。このまま1位に上り詰めるか、来週のチャート動向も気になることろだ。

 今週4位に初登場したカサビアンの「イージー」は、ニュー・アルバム『48:13』のリリースに伴い、ラジオ媒体での露出が大幅に増え、エアプレイ・チャートにて先週88位から8位へと大ジャンプアップを果たし、洋楽チャートでもトップ5にランクイン。6位には、本日5月18日リリースのエド・シーラン最新作『x』からのリード・トラック「シング」、9位にマルーン5「マップス」と10位にはアレクサンドラ・スタン「チェリー・ポップ」が初チャートイン。トップ10圏内にて計5曲の初登場があった今週の洋楽チャート、夏に向けて大きな変動が起こりつつあるチャート・アクションから目が離せない。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる