HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-05-19

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 1
stay
GUTS!
TOP100入り:4週目

2
up
ももいろクローバーZ
泣いてもいいんだよ
TOP100入り:1週目

3
up
LiSA
Rising Hope
TOP100入り:1週目

4
up
μ's
どんなときもずっと
TOP100入り:1週目

5 2
down
松たか子
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜
TOP100入り:8週目

6 79
up
クリープハイプ
寝癖
TOP100入り:3週目

7 8
up
May J.
Let It Go〜ありのままで〜
TOP100入り:9週目

8 5
down
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:18週目

9 4
down
SEKAI NO OWARI
炎と森のカーニバル
TOP100入り:6週目

10 71
up
グッドモーニングアメリカ
拝啓、ツラツストラ
TOP100入り:2週目

11 3
down
SPYAIR
イマジネーション
TOP100入り:5週目

12 9
down
キング・クリームソーダ
ゲラゲラポーのうた
TOP100入り:2週目

13 10
down
イディナ・メンゼル
レット・イット・ゴー
TOP100入り:10週目

14
up
moumoon
Jewel
TOP100入り:1週目

15 6
down
ジャニーズWEST
ええじゃないか
TOP100入り:5週目

16 7
down
平井堅
グロテスク feat.安室奈美恵
TOP100入り:8週目

17 90
up
ハンター・ヘイズ
インヴィジブル〜キミはひとりきりじゃない〜
TOP100入り:2週目

18
up
マイケル・ジャクソン
ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド
TOP100入り:1週目

19 70
up
ロイヤル・コンセプト
オン・アワ・ウェイ
TOP100入り:2週目

20 11
down
片平里菜
Oh JANE
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

嵐「GUTS!」、ももクロを押さえ2週連続首位

前週に続き、嵐「GUTS!」が初登場のももいろクローバーZ「泣いてもいいんだよ」を押さえ、Billboard JAPAN HOT100で2週連続首位を守った。これは、シングル・セールスでは嵐2位ももクロ1位だったものの、ルックアップとツイッターで嵐が引き続き1位となった一方で、ももクロはルックアップ2位、ツイッター9位と、特にツイッターのポイントが奮わなかったため。

 ダウンロードで上位を守る『アナ雪』関連曲に割って入ったのが、LiSA「Rising Hope」。TVアニメ『魔法科高校の劣等生』OPで、シングル・セールス4位、ルックアップ5位、ツイッターで3位と、エアプレイ以外の指標でも高ランクを獲得した。また、『アナ雪』関連曲のMay J.「Let It Go〜ありのままで〜」は、アーティストの地上波TVを中心とした露出増を受け、前週15位からツイッター2位に急伸、他関連曲が総合順位を落とすなかで、唯一HOT100の順位を上げることとなった。

 ツイッター・ランキングでは、5月21日リリースとなる、AKB48「ラブラドール・レトリバー」が6位、KANA-BOON「フルドライブ」が7位、5月28日リリースのHappiness「JUICY LOVE」が5位に早くもランクイン。特に、KANA-BOON「フルドライブ」はエアプレイでも34位と好調で、総合Hot100では初登場31位だった。次週以降、この3曲がツイートで首位を守る嵐「GUTS!」を脅かすこととなるか、興味深い展開となっている。

LiSA『魔法科高校の劣等生』OP曲でμ'sと雪の女王を破り首位の座に

今週のBillboard Japan Hot Animationは、先週首位の座に返り咲いた“雪の女王”が再びその座を明け渡し、LiSAが務める『魔法科高校の劣等生』オープニングテーマ「Rising Hope」が1位にチャートインした。

 これまでに累計450万部を超える脅威的な発行部数を記録したライトノベル原作『魔法科高校の劣等生』に持つ本作。昨年2013年10月に電撃文庫のイベント内でアニメ化の決定が告知され、遂に今年4月より放送がスタート。既に6話まで放送されたタイミングで主題歌がリリースとなった。iTunesチャーでも50日間首位を独占していた松たか子の「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」をを破り首位を獲得している。

 2位には『ラブライブ!』のエンディングテーマであるμ's「どんなときもずっと」が初登場。先日“雪の女王”を遂に破り「それは僕たちの奇跡」でチャートを制した彼女達だったが、連覇はならず。5月8日にリリースされた本作には初回特典として“真面目に図書館デートカード”が封入されており、ファンにとっては手に入れずにはいられない商品となっている。

 アルバムチャートではデラックス・エディション1位と通常盤3位と大ヒットを記録中の『アナと雪の女王』。パッケージのヒットの影響か松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」は3位に。ポイントは落としたものの、そのデジタルでの圧倒的強さは依然保ったままだ。

ファレルが国内洋楽チャート3週連続首位キープ、強敵マイケル&コールドプレイを

まもなくプロモーション来日を果たすファレル・ウィリアムスの「ハッピー」が今週も首位をキープ、3週連続Billboard JAPAN国内洋楽チャートNo.1に輝いた。

 来日に先駆け、5月13日にはかねてから親交の深いNIGO(R)が監督を務め、日本の豪華アーティストが出演する同曲のミュージック・ビデオも公開、日本国内に旋風を巻きこす準備もいよいよ万端のファレル。テレビ朝日『MUSIC STATION』への出演(5月16日)をはじめ、今後数週にわたり、大規模なメディア露出も予想されるだけに、次週も首位キープは堅いとみられる。続く2位も変わらずイディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」がキープ、3位にはただいま来日中のハンター・ヘイズ「インヴィジブル〜キミはひとりきりじゃない〜」がTOP10圏外からジャンプアップを果たした。

 そして今週最も注目すべきは初登場4位チャートインを果たしたマイケル・ジャクソンの新曲「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド」。5月21日発売のニューアルバム『エスケイプ』のリリースに先駆け、1stシングルとして全世界解禁&配信がスタート。注目のニューアルバムは1983年〜1999年にレコーディングされた8曲の完全未発表曲を、世界を代表するプロデューサー陣が「コンテンポライズ(現代化)」したもので、「ラヴ・ネヴァー・フェルト・ソー・グッド」は、マイケルによるソロ・バージョンのほかジャスティン・ティンバーレイクとの“時空を超えた”デュエット版も解禁された。さらに、マイケルと同じく5月21日にアルバム『ゴースト・ストーリーズ』をリリース、6月には来日も決定しているコールドプレイの先行シングル「ア・スカイ・フル・オブ・スターズ」も7位に初チャートイン。この“チャート大本命”である二者がアルバムのリリースに向けてさらに順位を上げてくるとみられ、来日を果たす王者ファレルも交えての熾烈なトップ争いが次週以降、繰り広げられることが予想される。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる