HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-05-12

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 15
up
GUTS!
TOP100入り:3週目

2 4
up
松たか子
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜
TOP100入り:7週目

3 45
up
SPYAIR
イマジネーション
TOP100入り:4週目

4 5
up
SEKAI NO OWARI
炎と森のカーニバル
TOP100入り:5週目

5 12
up
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:17週目

6 1
down
ジャニーズWEST
ええじゃないか
TOP100入り:4週目

7 8
up
平井堅
グロテスク feat.安室奈美恵
TOP100入り:7週目

8 13
up
May J.
Let It Go〜ありのままで〜
TOP100入り:8週目

9
up
キング・クリームソーダ
ゲラゲラポーのうた
TOP100入り:1週目

10 14
up
イディナ・メンゼル
レット・イット・ゴー
TOP100入り:9週目

11 37
up
片平里菜
Oh JANE
TOP100入り:3週目

12
up
絢香
にじいろ
TOP100入り:1週目

13
up
寿嶺二(森久保祥太郎)
愛しき人へ
TOP100入り:1週目

14
up
スマイレージ
ミステリーナイト!
TOP100入り:1週目

15 2
down
μ's
それは僕たちの奇跡
TOP100入り:2週目

16 3
down
SCANDAL
Departure
TOP100入り:5週目

17 6
down
GENERATIONS from EXILE TRIBE
NEVER LET YOU GO
TOP100入り:3週目

18 16
down
キシバシ
ザ・バラッド・オブ・ミスター・ステーキ
TOP100入り:5週目

19 23
up
神田沙也加,松たか子
生まれてはじめて
TOP100入り:6週目

20 33
up
SEKAI NO OWARI
RPG
TOP100入り:36週目

ミュージックコラム

嵐「GUTS!」、「レット・イット・ゴー」を押さえ首位獲得

前週首位だったジャニーズWEST「ええじゃないか」同様、ツイッターとフィジカル2指標で1位を獲得し、嵐「GUTS!」がBillboard JAPAN HOT100首位となった。順位としては同じだが、首位の3指標とも「ええじゃないか」より大きくポイントを伸ばしており、特にツイッターでは前週の2倍以上のツイート数を積み上げた。その一方で、エアプレイは16位と、前週の「ええじゃないか」6位とエアプレイ・ランキングではジャニーズWESTを下回っており、ラジオ局のニュー・カマーにオンエアの比重をかける傾向を示す好例となっている。

 デラックス・エディションがリリースされた『アナ雪』サントラはアルバム・チャートで首位を獲得、総合Hot100でも関連楽曲が軒並み順位を伸ばしている。盤石のダウンロード・セールスに加えて、エアプレイとツイートでもポイントを伸ばしたことが原因。また、5月のプロモ来日告知と国内盤発売を受けて、ファレル・ウィリアムス「ハッピー」が前週12位から5位に順位を上げた。特にダウンロードでポイントを伸ばしており、来日まで高順位を維持すると予想される。

 シングル・リリースを受けフィジカル2指標でポイントを伸ばしたSPYAIR「イマジネーション」は総合3位となった。エアプレイ6位、セールス6位、ダウンロード8位、ルックアップ7位、ツイート4位とバランス良くポイントを積み上げており、前週もツイートで6位であったことをみるとコアファンの存在が伺えるが、今回のシングルを受けてより広い顧客層へアピールしていくか、次週順位に注目だ。

雪の女王がハイキュー!!と妖怪ウォッチをおさえ首位返り咲き

先週、遂に首位の座を明け渡してしまったた松たか子の「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」だったが、今週再びBillboard Japan Hot Animationで1位に返り咲いた。

 日本全体を巻き込んだ社会現象となり、ゴールデンウィーク期間中もヒットを継続している映画『アナと雪の女王』。4月30日に日本語版の歌唱パートを収録したサウンドトラックのデラックスエディションがリリースされ、今週メインのアルバムチャート“Billboard Japan Top Albums”で1位を獲得。2位にはMay J.の「Let It Go」を収録した『Heartful Song Covers』、4位にはサウンドトラックの通常盤と音楽シーンでも引き続き席巻。日本語歌唱のパッケージがリリースされたことで、これまで独壇場だったダウンロードにどれほど影響すると思われ、次週以降の各チャートアクションに注目だ。

 2位にはTBS系で放送中の『ハイキュー!!』オープニングテーマとして起用されたSPYAIRの「イマジネーション」がチャートイン。アニメタイアップがついたシングルでは「My World」から連続して首位を獲得し続けた彼らだったが、“雪の女王”にその記録をストップさせられた。現在【SPYAIR TOUR 2014 “イマジネーション”】を敢行中だったが、フロントマンのIKEが急性気管支炎と診断された為、6日にZepp名古屋で行う予定だった公演を中止。本日7日も延期された。今後の公演については回復状況を見ながら判断するという。

 そして、4位に初登場したのはキング・クリームソーダが務めるテレビ東京系『妖怪ウォッチ』のオープニングテーマ「ゲラゲラポーのうた」。こちらは子供たち、そして子を持つ親たちには知らないものはいないであろう大人気アニメ。ゲームや漫画と多角的な企画が展開され、1月にアニメ放送が開始され、高視聴率を記録中。作品に登場する時計型のおもちゃ『DX妖怪ウォッチ』や『妖怪メダル』は全国的に品薄状態が続いている。この「ゲラゲラポーのうた」はパッケージでは圧倒的なポイント数を獲得しており、ゴールデンウィーク中に『DX妖怪ウォッチ』をゲット出来なかった親御さんがCDショップに駆け込む姿が目に浮かんでしまった。

まもなく来日のファレルが2週連続洋楽チャートNo.1獲得

6週にわたり首位をキープしてきたイディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」から、先週ついに首位略奪に成功したファレル「ハッピー」が、先週に引き続き2週連続洋楽チャートNo.1に輝いた。

 アルバム『G I R L / ガール』の国内盤リリースとプロモーション来日決定の追い風を受け、今週ついにエアプレイチャートで初の首位を獲得、洋楽チャートにおいては今年1月のチャート初登場以来12週連続TOP10入り、累計3度目の首位獲得となった「ハッピー」。今や世界の音楽シーンの中心人物といっても過言ではないファレルだが、日本国内においてもユニクロ「UT」とのコラボや、かねてから親交の深いNIGO(R)が監督を務める「ハッピー」の日本版ミュージック・ビデオの制作など、日本国内での展開も拍車がかかっている。まもなく予定されているプロモーション来日の際には、すでに発表されているテレビ朝日『MUSIC STATION』への出演(5月16日)をはじめ、大規模なメディア露出が予想されるだけに、さらなるロングヒットは確実だろう。

 ファレルに首位の座を明け渡した“女王”イディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」が今週も2位につけ、以降上位陣は大きな変動がみられなかったが、7位にはデビューアルバムが日本でもヒットを記録したアリアナ・グランデの新曲「プロブレム feat.イギー・アザリア」、9位にはスウェディッシュ・エレポップの新星バンド ロイヤル・コンセプトの「オン・アワ・ウェイ」が初登場。停滞気味のチャート上位陣を脅かす台風の目となるか、今後のチャートアクションに期待したい。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる