HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-05-05

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 13
up
ジャニーズWEST
ええじゃないか
TOP100入り:3週目

2
up
μ's
それは僕たちの奇跡
TOP100入り:1週目

3 37
up
SCANDAL
Departure
TOP100入り:4週目

4 2
down
松たか子
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜
TOP100入り:6週目

5 1
down
SEKAI NO OWARI
炎と森のカーニバル
TOP100入り:4週目

6 80
up
GENERATIONS from EXILE TRIBE
NEVER LET YOU GO
TOP100入り:2週目

7
up
CNBLUE
Truth
TOP100入り:1週目

8 14
up
平井堅
グロテスク feat.安室奈美恵
TOP100入り:6週目

9 57
up
palet
Keep on Lovin' You
TOP100入り:3週目

10 27
up
秦基博
ダイアローグ・モノローグ
TOP100入り:4週目

11
up
橋本仁
STAND PROUD
TOP100入り:1週目

12 11
down
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:16週目

13 8
down
May J.
Let It Go〜ありのままで〜
TOP100入り:7週目

14 10
down
イディナ・メンゼル
レット・イット・ゴー
TOP100入り:8週目

15 23
up
GUTS!
TOP100入り:2週目

16 12
down
キシバシ
ザ・バラッド・オブ・ミスター・ステーキ
TOP100入り:4週目

17
up
内田真礼
創傷イノセンス
TOP100入り:1週目

18 7
down
乃木坂46
気づいたら片想い
TOP100入り:6週目

19 15
down
ゲスの極み乙女。
パラレルスペック
TOP100入り:6週目

20 4
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
ファミリーパーティー
TOP100入り:5週目

ミュージックコラム

ジャニーズWEST「ええじゃないか」フィジカルとツイッターで大差をつけ総合首位

シングル発売の今週にツイッター数を倍増させたジャニーズWEST「ええじゃないか」は、フィジカル2指標でも1位を獲得、2位以下に大差をつけBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。フィジカル2指標で2位となったμ's「それは僕たちの奇跡」は、ダウンロードで8位、ツイッターで5位と健闘したものの、エアプレイでポイントが奮わずに総合2位となった。

 いよいよ国内盤サントラリリースとなる『アナ雪』関連曲は引き続きチャートを賑わせており、松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」がダウンロードで6週連続首位を守っている。全米アルバムチャートでは驚異の11週連続で首位を守り続ける本作、日本でのアルバム・リリースが、どのように関連楽曲の各指標に影響を与えるか注目される。

 ツイッターで2位となった嵐「GUTS!」は、前週よりもツイッター数を大きく伸ばしており、次週での総合首位獲得が確実視される。ツイッターで3位だったSCANDAL「Departure」は、シングル・セールス3位、ルックアップ6位だったが、エアプレイで12位、ダウンロードで25位となり、松たか子を上回って総合3位にランクアップした。

ラブライブ2期OP曲が“雪の女王”を破り首位の座に

前人未到の4週連続首位を達成した松たか子の歌う映画『アナと雪の女王』劇中歌「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」を破り、今週のBillboard Japan Hot Animationはμ'sの「それは僕たちの奇跡」が1位にチャートイン。

 大人気アニメ『ラブライブ!』の第2期オープニングテーマとして放送を開始。4月23日にリリースされ、圧倒的なセールスポイントを獲得。μ'sとしては4度目、『ラブライブ!』関連楽曲としては5度目の首位となった。パッケージには本作の合同プロジェクトであるゲーム『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』で使用できるカードが入手できるシリアルコードが同梱されていることもファンにとってはおなじみ。必須アイテム獲得への動きも大きな要因だが、注目はデジタルダウンロードでのポイントの伸びだ。これまでの彼女たちの作品で過去最高のポイント数を獲得しており、彼女達の人気がより勢いを増していることが窺える。μ’sの声優を務める9人が出演するライブイベントも2月に2日間にわたってさいたまスーパーアリーナで開催され、多くのラブライバーたちを魅了している。

 そして、首位の座を明け渡した松たか子「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」は2位にチャートイン。総獲得ポイント数は若干落としたものの、デジタルダウンロードでは総合チャートでも他の追随を許さない状況が続いている。May J.、イディナ・メンゼルのバージョンも引き続き上位をキープ。3位には橋本仁の歌う『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』の主題歌「STAND PROUD」がチャートイン。

“雪の女王”の連覇がストップ! 1位に返り咲いたのは5月に来日が決まったあの人

Billboard JAPAN洋楽チャートにて6週連続1位を記録していたイディナ・メンデルが歌う映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」が遂に2位にランクダウン、ファレルの「ハッピー」が今週の洋楽チャート1位に輝いた。

 現在米ビルボード・シングル・チャートにて9週目の1位に輝いているファレルの「ハッピー」。国内洋楽チャートでも、ここ数週間トップ3圏内をキープし、「レット・イット・ゴー」と熱い首位争いを繰り広げていたが、今週遂に2度目の1位に輝いた。エアプレイ・ポイントをキープしつつ、デジタル・セールス・ポイントが伸びたのに加え、尽きず話題が提供され続けていることもあり、twitterのツイート数も上昇。来月5月には、プロモーション来日も予定されており、衰えることない人気にさらなる拍車をかけそうだ。

 ゴールデン・ウィークに入り、再び国内の映画ランキングにて1位に返り咲いた映画『アナと雪の女王』。劇場にて「みんなで歌おう!」企画やYouTubeでも曲のカヴァーが話題となっているが、惜しくも王座をキープ出来ず、今週2位となってしまった。だが、5月3日には、日本語版キャストが歌う劇中曲9曲をを含むデラックス・エディションが発売されることもあり、再び1位に浮上することも期待される。

 トップ5圏内での大きな動きはないが、6位には先週末から公開となった映画『アメイジング・スパイダーマン2』の主題歌を歌うアリシア・キーズ feat.ケンドリック・ラマーの「イッツ・オン・アゲイン」がランクイン。さらに、5月21日リリースのワールドカップ公式アルバムにも収録され、閉会式でのライブ・パフォーマンスも予定されているピットブルとジェニファー・ロぺスによる強力タッグ「ウィー・アー・ワン(オーレ・オーラ)」が14位と、2曲がトップ20に初登場している。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる