HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-04-28

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 2
up
SEKAI NO OWARI
炎と森のカーニバル
TOP100入り:3週目

2 3
up
松たか子
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜
TOP100入り:5週目

3
up
モーニング娘。'14
時空を超え 宇宙を超え
TOP100入り:1週目

4 28
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
ファミリーパーティー
TOP100入り:4週目

5
up
ClariS
STEP
TOP100入り:1週目

6 1
down
SMAP
Yes we are
TOP100入り:4週目

7 4
down
乃木坂46
気づいたら片想い
TOP100入り:5週目

8 31
up
May J.
Let It Go〜ありのままで〜
TOP100入り:6週目

9
up
ソナーポケット
ai
TOP100入り:1週目

10 6
down
イディナ・メンゼル
レット・イット・ゴー
TOP100入り:7週目

11 8
down
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:15週目

12 13
up
キシバシ
ザ・バラッド・オブ・ミスター・ステーキ
TOP100入り:3週目

13 41
up
ジャニーズWEST
ええじゃないか
TOP100入り:2週目

14 5
down
平井堅
グロテスク feat.安室奈美恵
TOP100入り:5週目

15 7
down
ゲスの極み乙女。
パラレルスペック
TOP100入り:5週目

16 16
stay
ダーティ・ループス
ヒット・ミー
TOP100入り:6週目

17 9
down
Suzu
you can do it!
TOP100入り:4週目

18 25
up
Rihwa
春風
TOP100入り:10週目

19 15
down
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:24週目

20
down
神田沙也加,松たか子
生まれてはじめて
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

セカオワ「炎と森のカーニバル」首位奪取

先週発売されたSEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」は、パッケージ発売週の先週ではSMAPに次ぐ2位だったものの、今週も勢いは止まらず、Billboard JAPAN Hot100首位に立った。特に、エアプレイでは6位から4位に、ツイートでは5位から4位に、そしてパッケージ発売日に遅れて解禁されたダウンロードで2位となったことが首位奪取の要因として大きい。その影響もあって、他楽曲「RPG」「スノーマジックファンタジー」「ピエロ」もHot100にチャート・インさせている。

 今週のシングル・セールスで1位だった、モーニング娘。'14「時空を超え 宇宙を超え」は、ツイートこそ6位だったが、エアプレイとダウンロードが奮わず、総合Hot100では初登場3位となった。また、シングル・セールスで2位だったClariS「STEP」はエアプレイ・ポイントが伸びなかったためにHot100では5位だったが、ダウンロード7位、ルックアップ15位、ツイート5位と他指標では高順位を獲得している。また、きゃりーぱみゅぱみゅ「ファミリーパーティー」は、エアプレイ2位、セールス3位、ダウンロード11位、ツイート11位だったが、ルックアップでもうひと伸び足らず、モー娘。に次いでHot100で僅差の4位となった。

 次週発売となる、キシバシ「ザ・バラッド・オブ・ミスター・ステーキ」はエアプレイで1位、ジャニーズWEST「ええじゃないか」はツイートで1位を既に今週獲得していて、次週でのチャート・アクションが注目される。また、平井堅「グロテスク feat.安室奈美恵」は、ルックアップを前週3位から1位に順位を上げ、根強い人気を印象付ける結果となった。

きゃりーもClariSも“雪の女王”止めれず、松たか子が4週連続首位の快挙達成

4月28日付のBillboard Japan Hot Animationは映画『アナと雪の女王』から松たか子の歌う「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」が先週に続き首位の座を獲得。

 松たか子は今週でアニメチャート史上初の4週連続首位の快挙を達成。これまでゆずが『HUNTER×HUNTER』テーマ曲「表裏一体」で4度の首位を獲得しているが、1週空けているので連続記録は3週でストップ。その他、これまで宇多田ヒカル、放課後ティータイムといったアーティストが3週連続を記録するも4週の壁を越える事は出来なかった。『アナと雪の女王』も興行収入100億円を突破し、メインのアルバムチャートでもサウンドトラックが上位にチャートインし続けており、10万枚以上のセールスをたたき出している。この勢いで前人未到の5週連続首位も射程圏内に入っており、“雪の女王”松たか子が“アニメチャートの女王”になる日も遠くないのかもしれない。

 今週は人気アニメ『クレヨンしんちゃん』の映画版主題歌と再びタッグを組んだ強敵きゃりーぱみゅぱみゅによる「ファミリーパーティー」が2位、同じく人気ラブコメ『ニセコイ』のテーマ曲を担当したClariSの「STEP」が3位と本チャート首位常連組も“雪の女王”の勢いを止めることはできなかった。

“雪の女王”6週連続洋楽チャートNo.1独走、次週からはスパイダーマンとの対決に注目

ついに日本での興行収入が100億円を突破した映画『アナと雪の女王』の主題歌、イディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」が、Billboard JAPAN洋楽チャートにて先週に引き続き1位を獲得、6週連続No.1の快挙を達成した。

 映画の大ヒットを受け、サウンドトラックも世界中で圧倒的なセールスを続けており、すでに劇場公開から5か月が過ぎている米国のビルボードチャートにおいても未だ首位を独走中。国内でもエアプレイこそ下降気味ながら、セールスにおいては洋楽サントラとしては異例の大ヒットを記録している。4月26日から3D吹替え版も新たに上映される予定となっており、この勢いはまだまだ衰えることなさそうだ。

 そして、ロングヒット中のファレル「ハッピー」が2位、日系アーティスト、キシバシによる「ザ・バラッド・オブ・ミスター・ステーキ」が3位とTOP3は先週と変わらず、以降も大きな動きは見られず、今週はTOP10初登場楽曲なしという結果になった。

 停滞中のチャートにおいて、アリシア・キーズ feat.ケンドリック・ラマーの強力タッグで贈る超人気シリーズ映画『アメイジング・スパイダーマン2』の主題歌「イッツ・オン・アゲイン」が今週11位に初登場。TOP10入りは惜しくも逃したものの、4月25日の劇場公開を受け、次週以降、無敵の女王を倒すべく映画界のみならず音楽界にも新たな旋風を巻き起こしてくれることを期待したい。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる