HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-03-24

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
HKT48
桜、みんなで食べた
TOP100入り:1週目

2 11
up
BUMP OF CHICKEN
ray
TOP100入り:3週目

3
up
Acid Black Cherry
君がいない、あの日から…
TOP100入り:1週目

4
up
でんぱ組.inc
サクラあっぱれーしょん
TOP100入り:1週目

5 29
up
ケツメイシ
カリフォルニー
TOP100入り:3週目

6 6
stay
Rihwa
春風
TOP100入り:5週目

7 27
up
赤い公園
絶対的な関係
TOP100入り:2週目

8 1
down
Kis-My-Ft2
光のシグナル
TOP100入り:2週目

9 5
down
wacci
東京
TOP100入り:3週目

10 68
up
9nine
With You/With Me
TOP100入り:2週目

11 25
up
イディナ・メンゼル
レット・イット・ゴー
TOP100入り:2週目

12 35
up
KEYTALK
パラレル
TOP100入り:3週目

13 81
up
高橋優
パイオニア
TOP100入り:2週目

14 2
down
AKB48
前しか向かねえ
TOP100入り:5週目

15 7
down
JUJU
Hot Stuff
TOP100入り:4週目

16 12
down
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:10週目

17
up
東京スカパラダイスオーケストラ
流れゆく世界の中で feat.MONGOL800
TOP100入り:1週目

18 4
down
EXILE TAKAHIRO
Love Story
TOP100入り:3週目

19
up
Cocco
ありとあらゆる力の限り
TOP100入り:1週目

20 13
down
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:19週目

ミュージックコラム

HKT48「桜、みんなで食べた」、BUMPとの激しい首位争いに勝利

HKT48「桜、みんなで食べた」は、4形態でリリースされ、セールス1位、ルックアップ2位、ツイートでも2位となり、Billboard JAPAN HOT100初登場首位となった。一方、BUMP OF CHICKEN「ray」は同週発売のアルバム『RAY』のリード曲として、エアプレイ3位、ダウンロード1位、ツイート1位を獲得した。特にツイートでは別バージョンとして制作された初音ミクとのデュエットVer.がYoutubeを中心に話題を呼び、圧倒的なツイートポイントを積み上げ、首位のHKTとデッド・ヒートを繰り広げた。同曲のシングル・リリースが無かったため、フィジカル2指標でのポイントを加算することが出来なかったが、もしあれば首位の逆転が有り得たかもしれない結果となった。

 「ray」にダウンロードで1位を譲ったRihwa「春風」。引き続きダウンロードでは2位、ツイートでは前週21位から5位、ルックアップでは8位から4位と好調を維持、特にルックアップでの高ポイントはロング・ヒットの予兆を見せており、今後のチャート展開に要注目だ。

 今年のバンドブームを追い風に、赤い公園「絶対的な関係」がHot100で27位から7位に順位を上げた。エアプレイを前週15位から2位に急伸させてポイントを積み上げ、ツイートでも前週9位から11位と高ポイントを守り、パッケージ発売週でフィジカル2指標のポイントを加算、総合7位と躍進した。

キスマイ×ドラえもんが2週連続首位、9nineは過去最高位を記録

先週に続き映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境〜ペコと5人の探検隊〜』の主題歌に起用されたKis-My-Ft2の「光のシグナル」がBillboard Japan Hot Animationを制した。

 3月8日に公開されたこの新作映画は春休みシーズンとも重なって大ヒットを記録中。映画動員数ランキングはもちろん、この時期のアニメチャートでも毎年恒例で登場する『ドラえもん』。これまで必ずBUMP OF CHICKEN、福山雅治、Perfumeが首位を獲得し、10週以上のチャートインを記録している。福山雅治はその年の年間チャートも制した。今年度からツイッターとルックアップの新指標が追加されたことで、どのようにKis-My-Ft2の楽曲に影響していくのか。今週はリリースから2週経ったこともあり、セールスポイントは落ちているが、ルックアップでのポイントが抜群に高い。

 2位にはTBS系『マギ』エンディングテーマを担当したガールズグループ、9nineによる「With You/With Me」が初登場。番組の14話から使用され、CDリリースに先駆けて先行配信を実施。満を持してリリースとなった今週のチャートで、アニメチャート最高位を記録。メインのシングルチャートでも過去最高位の4位となった。

『アナと雪の女王』旋風が遂に日本へ! アカデミー賞受賞の主題歌が洋楽チャートにて1位に

第86回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞した『アナと雪の女王』。その主題歌として歌曲賞も受賞したイディナ・メンゼルによる「レット・イット・ゴー」は、3月14日の日本劇場公開に伴うサウンドトラックの発売と共に圧倒的なデジタル・セールスを記録し洋楽チャートでも1位に、同サウンドトラックに収録されているデミ・ロヴァートによる字幕スーパー版のエンドソング「レット・イット・ゴー」も今週10位に初登場している。全米では既にミリオン・セールスを突破し、米ビルボード・アルバム・チャートでは4度の1位を記録している今作のサウンドトラックは、Billboard JAPANのサウンドトラック・チャートでも堂々の初登場1位をマーク。ディズニーによる久しぶりのミュージカル映画ということもあり、今後もセールス記録を伸ばすことが予想される。

 先週首位から惜しくも1ランクダウンし2位につけたのは、映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の主題歌としてアカデミー賞主題歌賞部門にノミネートされ、3週連続米ビルボード・シングル・チャートにて1位に輝いているファレルの「ハッピー」。iTunesにて3月3日に発売となった最新アルバム『G I R L / ガール』からのリード・トラックとなるこの曲だが、先日ファレルのブランドがUNIQLOとコラボすることが発表されるなど、4月30日のアルバムのフィジカル盤リリースにむけて、今後も曲を耳にする機会が増え、ロングラン・ヒットの兆しを見せている。

 そしていよいよ本日3月19日に待望のニュー・アルバム『キス・ミー・ワンス』をリリースするカイリー・ミノーグの「イントゥ・ザ・ブルー」が先週9位から5位に上昇、アルバム・リリースに伴った来週のチャート・アクションにも大いに期待が出来そうだ。そして続く6位には、5月21日に最新作『ゴースト・ストーリーズ』をリリースすることと共に解禁されたコールドプレイの「マジック」が先週10位からランクアップ。他には、洋楽チャートにて幾度も1位に輝き、この曲でも首位に輝くことが期待されるリトル・ミックスの「ワード・アップ!」が13位、テイラー・モムセン率いるプリティー・レックレスの「ヘヴン・ノウズ」が14位に共に初登場している。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる