HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-03-17

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Kis-My-Ft2
光のシグナル
TOP100入り:1週目

2 1
down
AKB48
前しか向かねえ
TOP100入り:4週目

3
up
前田敦子
セブンスコード
TOP100入り:1週目

4 34
up
EXILE TAKAHIRO
Love Story
TOP100入り:2週目

5 58
up
wacci
東京
TOP100入り:2週目

6 2
down
Rihwa
春風
TOP100入り:4週目

7 13
up
JUJU
Hot Stuff
TOP100入り:3週目

8 27
up
Salley
あたしをみつけて
TOP100入り:3週目

9
up
DISH//
FREAK SHOW
TOP100入り:1週目

10 39
up
androp
One
TOP100入り:5週目

11 26
up
BUMP OF CHICKEN
ray
TOP100入り:2週目

12 20
up
ファレル・ウィリアムス
ハッピー
TOP100入り:9週目

13 12
down
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:18週目

14 6
down
クリス・ハート
I LOVE YOU
TOP100入り:3週目

15 8
down
E-Girls
Diamond Only
TOP100入り:3週目

16 9
down
Bittersweet
TOP100入り:8週目

17 3
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
ゆめのはじまりんりん
TOP100入り:7週目

18 10
down
ゆず
ヒカレ
TOP100入り:5週目

19
up
GARNiDELiA
ambiguous
TOP100入り:1週目

20 16
down
miwa
Faith
TOP100入り:8週目

ミュージックコラム

Kis-My-Ft2「光のシグナル」、AKBと前田を押さえて首位獲得

4形態でリリースされたKis-My-Ft2「光のシグナル」が、フィジカルとルックアップで大差を付け、ツイートでは4位を獲得、前週2位のAKB48と初登場の前田敦子を押さえ、Billboard JAPAN HOT100初登場首位となった。本作は映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境』の主題歌となっており、3月8日公開に合わせたメディア露出もツイート・ポイントの獲得に結び付いたと考えられる。

 前週に引き続きパッケージ2指標で強さを見せたAKB48「前しか向かねえ」。セールス、ルックアップ指標ともに3位となり、ツイートでも4位と、エアプレイ・ポイントを落とすなか、他指標で総合順位を維持した形だ。前田敦子「セブンスコード」はフィジカル・セールスでAKBを超えて2位、ツイートでは8位だったが、エアプレイ、ダウンロード、ルックアップが比較的弱く、次週の高ランクのためには、セールスとツイートの状況次第と予測される。

 他指標で首位となった楽曲は、wacci「東京」がエアプレイで、Rihwa「春風」がダウンロードで、レミオロメン「3月9日」がツイートで、それぞれ首位となっている。特に、2004年3月にリリースされたレミオロメンの本作は、名曲として長く愛されており、時期に合わせてこの曲に関するコメントが多くツイートされ、ダウンロードでも36位となり、ツイートと連動してダウンロード数を急伸させている。

キスマイがドラえもん主題歌がアニソンチャート初登場&初制覇!

今週のBillboard Japan Hot Animationは3月8日に公開された映画『ドラえもん 新・のび太の大魔境 〜ペコと5人の探検隊〜』の主題歌として起用されたKis-My-Ft2の「光のシグナル」が首位となった。

 メインストリームのシングル総合Japan Hot100などでは圧倒的なセールスポイントでチャートを制してきた彼らだが、アニメの主題歌を担当するのは今回が初となる。アニメの作風に合わせたメンバーのイラストが描かれたジャケットが用意されたのはもちろん、ミュージック・ビデオではドラえもんをモチーフにした衣装が話題を呼んでいる。また、現在ロックシーンで人気急上昇中のバンド、東京カランコロンのせんせい(Vo./Key.)が作詞していることにも注目したい。

 2位には昨年10月からTBS系列で放送されてる『キルラキル』のオープニングテーマ、GARNiDELiAの「ambiguous」が初登場。GARNiDELiAは女性Vo.メイリアとコンポーザーtokuの2人によるユニット。物語のフィナーレが近づく3月5日にリリースされ、メジャーデビューとなった。パッケージセールスよりもデジタルダウンロードでポイントを大きく重ね、今回の好結果をマーク。アニソンシーンとの親和性が高い動画共有サイトでも個々が名前を知られていた2人が組んだユニットでもあり、今後もこのチャートでの活躍が予想される。

絶好調ファレル、ついに国内洋楽チャートも制す

ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」がチャートイン9週目にしてついに自身初となるBillboard JAPAN国内洋楽チャートNo.1の座に輝いた。

 ここ1年の間でフィーチャリング・アーティストとしてロビン・シック「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」(作曲/プロデュースも担当)、ダフト・パンク「ゲット・ラッキー」と超特大ヒット2曲を音楽シーンに送りこんできたファレル・ウィリアムス。4部門を受賞した先日のグラミー賞授賞式でも、ダフト・パンクらとの豪華パフォーマンスはもちろん、当日身に着けていた帽子までもが大きな話題になるなど、現在の音楽シーンの中心人物として再びその存在感を大きく示す中、8年ぶりにソロアルバム『ガール(G I R L)』を発表。アルバムからの先行シングルである「ハッピー」はアニメ映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』の主題歌として第86回アカデミー賞にもノミネートされ、惜しくもオスカー像は逃したものの、授賞式でパフォーマンスを披露するなど世界的大ヒットを記録している。アルバム『ガール(G I R L)』も、全米では3月3日にリリースされ、すでにNo.1を獲得しているが、国内盤は4月30日発売予定となっており、ここ日本においてはアルバムリリースまでのロングヒットも予想される。

 残念ながらファレルに首位の座を奪われてしまったワン・ダイレクションに続き、3位に初登場を果たしたのは第86回アカデミー賞にて長編アニメ映画賞を受賞したディズニー映画『アナと雪の女王』のサウンドトラックよりイディナ・メンゼル「レット・イット・ゴー」。同曲はファレルの「ハッピー」を抑えてアカデミー賞歌曲賞に輝き、ブロードウェイ女優であるイディナが授賞式にてTV初パフォーマンスしたことでも大きな注目を集めた。まるでミュージカルを観ているかのような壮大なスケールの同映画は3月14日より日本公開、これにあわせてサウンドトラックも3月12日に発売となり映画とあわせて大ヒットを記録することは間違いないだろう。

 続く4位も初登場、2007年にシカゴで結成された美人姉妹+1DJの超ヤンチャなパーティー・バンド クルーウェラの「リヴ・フォー・ザ・ナイト」。同曲収録のデビューアルバム『ゲット・ウェット』(3月19日発売)のリリースを前に、3月24日に東京・渋谷WOMBで行われる初来日公演のチケットはソールドアウトという人気ぶり、すでに8月に行われる【SONIC MANIA 2014】への出演も発表されている。米ビルボード誌も「間違いなくブレイクする」と太鼓判を押す、2014年最重要バンドの今後の動向にも注目したい。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる