HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-02-24

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 37
up
AinoArika
Bittersweet
TOP100入り:5週目

2 10
up
miwa
Faith
TOP100入り:5週目

3 20
up
ファンキー加藤
My VOICE
TOP100入り:5週目

4 85
up
ゆず
ヒカレ
TOP100入り:2週目

5 3
down
安室奈美恵
TSUKI
TOP100入り:6週目

6 4
down
SEKAI NO OWARI
スノーマジックファンタジー
TOP100入り:5週目

7 77
up
T.M.Revolution
Count ZERO
TOP100入り:2週目

8 6
down
アリアナ・グランデ
ベイビー・アイ
TOP100入り:7週目

9 8
down
家入レオ
チョコレート
TOP100入り:6週目

10 11
up
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:15週目

11 2
down
東方神起
Hide & Seek
TOP100入り:2週目

12 7
down
SPICY CHOCOLATE
ずっと feat.HAN-KUN & TEE
TOP100入り:10週目

13 24
up
コブクロ
今、咲き誇る花たちよ
TOP100入り:10週目

14
up
Rihwa
春風
TOP100入り:1週目

15 42
up
ビヨンセ
XO
TOP100入り:7週目

16 74
up
絢香
number one
TOP100入り:2週目

17
up
GRANRODEO
変幻自在のマジカルスター
TOP100入り:1週目

18 5
down
back number
fish
TOP100入り:3週目

19 9
down
aiko
君の隣
TOP100入り:5週目

20 1
down
Hey!Say!JUMP
AinoArika
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

嵐「Bittersweet」が3指標でトップ、総合首位獲得

メンバーの松本潤が主演するフジ系月9ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌、嵐「Bittersweet」が、フィジカル、ルックアップ、ツイートの3指標でトップとなり、特にフィジカルとルックアップで大差を獲得、総合Billboard JAPAN HOT100首位に立った。首位となったツイートでは、Hot100にチャートインしてから今週まで、1位→2位→3位→1位と高順位で推移しており、フィジカルの結果が裏付ける相変わらずの強さが分かる。

 2位のmiwa「Faith」は前週10位から順位を上げた。エアプレイ5位、フィジカル2位、ダウンロード2位、ルックアップ5位、ツイート3位と、ツイート以外の全指標で順位を上げ、女性SSWのなかで頭ひとつ抜けた感がある。

 ソロとなったファンキー加藤「My VOICE」が前週20位から3位にジャンプ・アップ。エアプレイでも強さを見せ、エアプレイ3位、フィジカル3位、ダウンロード8位、ツイート6位とそれぞれ高順位を獲得している。前週ダントツのツイート数を上げ総合2位となった東方神起「Hide & Seek」は、ダウンロード数を落とし総合11位となったが、エアプレイを75位から22位に上げ、ツイートでは前週と同じく2位をキープした。

GRANRODEOの『黒子のバスケ』OP曲がアニメチャートを堂々制覇

今週のBillboard Japan Hot AnimationはMXTV他で放送中の『黒子のバスケ』のオープニング・テーマに起用されたGRANRODEOの「変幻自在のマジカルスター」が首位を獲得。

 2012年の4月からテレビアニメ化され、社会現象的な人気を獲得した本番組。第1期からオープニングテーマを担当してきたGRANRODEOが引き続き第2期も起用され、前シングル「The Other self」に続き連続首位の快挙を成し遂げている。またキャラクターソングシリーズでも圧倒的な人気を誇る本番組。このアニメチャートでも長期間上位に楽曲を送り込んでいる。

 2位にはフジテレビ系列ノイタミナ枠で放送中の『銀の匙 Silver Spoon』からフジファブリックの担当したオープニング・テーマ「LIFE」がチャートイン。4月にはデビュー10周年となる彼ら。バンドとしては『宇宙兄弟』以来のアニメタイアップで、好記録をマーク。

 注目は9位にチャートインした赤い公園の「風が知ってる」。こちらはMXTV他で放送中の『とある飛空士への恋』のエンディング・テーマ。バンドとして初のアニメタイアップとなった本楽曲。総額1千万円分の1万円札が乱舞したというミュージック・ビデオとジャケット写真も話題に。

アリアナ・グランデ 全米1位の実力派歌姫が、洋楽チャート1位をキープ

デビュー・アルバム『ユアーズ・トゥルーリー』が、日本で2月5日にリリースされた全米1位の実力派歌姫アリアナ・グランデの「ベイビー・アイ」が先週に引き続き、再びビルボードジャパン洋楽チャートを制した。

 アルバム発売から約2週間経つものの、その勢いは衰えることを知らず、アルバム・チャートにてトップ10圏内をキープし、今週6位に。先週に引き続き、エアプレイ・チャートでは1位を記録し、今週再び堂々の1位となった。2位にランクインしたのは、ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」。ドコモのCMソングの大規模なメディア露出に伴い、圧倒的なデジタル・セールスで大幅にポイントを稼ぎ、今週も先週からの順位をキープした。

 そしてじわじわと順位を上げているのが、先週8位から遂にトップ3入りしたビヨンセの「XO」。昨年突如発表し、世界中を驚かせたアルバム『ビヨンセ』のフィジカル盤が日本でも2月12日にリリースされ、アルバム・チャートでは初登場12位を記録。デジタル盤がリリースされ、2か月以上経つものの、さすが全米を代表する世界的歌姫、好セールスをマークしている。4位には、先週末米ニューオーリンズにて開催されたNBAオールスターに引き続き、現地時間にて19日に開催される【ブリット・アワード2014】でパフォーマンスを披露するファレルの「ハッピー」。【グラミー賞】から話題が尽きることなく、チャート・アクションも好調だ。さらには、白熱のバトルが繰り広げられているソチ・オリンピックにて見事金メダルに輝いた羽生結弦選手がショートプログラムで使用したゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」が初登場10位を記録している。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる