HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-02-17

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Hey!Say!JUMP
AinoArika
TOP100入り:1週目

2
up
東方神起
Hide & Seek
TOP100入り:1週目

3 5
up
安室奈美恵
TSUKI
TOP100入り:5週目

4 1
down
SEKAI NO OWARI
スノーマジックファンタジー
TOP100入り:4週目

5 67
up
back number
fish
TOP100入り:2週目

6 19
up
アリアナ・グランデ
ベイビー・アイ
TOP100入り:6週目

7 8
up
SPICY CHOCOLATE
ずっと feat.HAN-KUN & TEE
TOP100入り:9週目

8 2
down
家入レオ
チョコレート
TOP100入り:5週目

9 3
down
aiko
君の隣
TOP100入り:4週目

10 70
up
miwa
Faith
TOP100入り:4週目

11 14
up
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:14週目

12
up
田村ゆかり
秘密の扉から会いにきて
TOP100入り:1週目

13
up
UNISON SQUARE GARDEN
harmonized finale
TOP100入り:1週目

14
up
板野友美
little
TOP100入り:1週目

15 64
up
MISIA
僕はペガサス君はポラリス
TOP100入り:2週目

16 66
up
カイリー・ミノーグ
イントゥ・ザ・ブルー
TOP100入り:2週目

17 96
up
KREVA
トランキライザー
TOP100入り:4週目

18
up
坂本真綾
SAVED.
TOP100入り:1週目

19 10
down
ダフト・パンク
ゲット・ラッキー feat.ファレル・ウィリアムス
TOP100入り:28週目

20 72
up
ファンキー加藤
My VOICE
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

Hey!Say!JUMPが東方神起を押さえて初登場首位獲得

Hey!Say!JUMP「AinoArika」と東方神起「Hide & Seek」とが首位を争った今週、フィジカルとルックアップで大差を付けて1位となったHey!Say!JUMPが、総合Billboard JAPAN HOT100首位に立った。2位となった東方神起は、フィジカルで2位、ルックアップで3位だったが、ツイートでは大差で1位となっており、エアプレイでもう少しポイントを伸ばせれば首位奪取も有り得ただろう。

 前週熾烈な首位争いを繰り広げた安室奈美恵「TSUKI」は3位に上昇。これは、ダウンロードで1位、ルックアップで2位と、引き続きポイントを積み上げているため。前週V2を獲得したセカオワは4位となったが、エアプレイ、ダウンロード、ルックアップの各指標でも共に4位となっており、こちらも引き続き訴求力を維持している。

 パッケージ発売を次週に控え、10位にジャンプアップしたmiwa「Faith」。本曲はユーキャンCMソングとして露出展開中で、エアプレイでは56位から14位、ツイートでは6位から2位と順位を上げ、今週先行解禁したダウンロードで7位となっており、次週での上位争いに注目だ。

話題の『のうりん』から田村ゆかりのOP曲がアニメチャート制覇!タイバニは惜しくも2位に

先週に続き人気タイトルのリリースが重なり激戦となった今週のBillboard Japan Hot Animation。2月5日リリースの楽曲が上位6曲を占めたが、その先頭に立ったのは、MXTV他で放送中の『のうりん』からオープニングテーマ「秘密の扉から会いにきて」。

 原作漫画にテレビアニメ、実写映画と様々なメディアに広がりを増す『銀の匙』で注目された“農業”テーマ。今年2014年1月クールから放送を開始した『のうりん』はその“農業”に“学園ラブコメ”を加えた話題作。既に挿入歌である「コードレス☆照れ☆PHONE」がリリースされ、2月3日付のアニメチャートで初登場3位を記録。今回リリースされた「秘密の扉から会いにきて」もアニメでヒロイン木下林檎役の声優を務める田村ゆかりによる歌唱。PVも作品を意識したつくりになっており、田園風景を走る彼女が収められている。田村ゆかりとしては「田村ゆかり」以来、約3年ぶりのアニメチャート性はとなった。

 惜しくも2位には、劇場版『TIGER & BUNNY -The Rising-』のUNISON SQUARE GARDENの「harmonized finale」がチャートイン。テレビアニメ、劇場版第1作に引き続き主題歌に起用された彼らの新曲。シングルセールス、エアプレイでは首位の「秘密の扉から会いにきて」に勝ったが、デジタルでポイントを伸ばせなかった。3位には『いなり、こんこん、恋いろは。』のエンディングテーマに起用された坂本真綾の「SAVED.」がチャートイン。両A面シングルとしてリリースされ、もう1曲の「Be mine!」は5位に。こちらは『世界征服〜謀略のズヴィズダー〜』のオープニングテーマ。

アリアナ・グランデ 全米1位の歌姫が、デビュー作のリリースとともに再び洋楽チャート1位に

全米1位を記録したアリアナ・グランデのデビュー・アルバム『ユアーズ・トゥルーリー』が、2月5日に日本でも発売となり、リード・トラックとなる「ベイビー・アイ」がビルボードジャパン洋楽チャートにて再び1位に輝いた。

 アルバム発売のタイミングで再来日を果たし、メディア露出も過熱したことから圧倒的なツイート数をはじめ、今週エアプレイ・チャートにて1位、アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ・チャートにて2位、そしてアルバム・セールス・チャートにて初登場3位と新人ながら驚異的なチャート・アクションを巻き起こしたアリアナ。1月27日付のチャートでも1位を記録した彼女にとって、2度目となる首位となったが、来週までこの勢いを保つことが出来るか?

 そんな彼女の王座を脅かすのが、新旧3大歌姫。約4年ぶりとなるカイリー・ミノーグのニュー・アルバム『キス・ミー・ワンス』からのリード・トラックとなる「イントゥ・ザ・ブルー」。先日公開されたセクシーなミュージック・ビデオも話題になっているこの曲は、エアプレイ・チャートにて先週36位から今週3位にランクイン、その結果先週16位から今週3位に大幅ランクアップした。6位には、来週2月19日にデビュー・アルバムが発売されるロードの「ロイヤルズ」。グラミー賞受賞効果もあり、トップ20圏内に13週に渡り君臨している。本日2月12日にフィジカル盤が発売される全米を代表する歌姫ビヨンセのニュー・アルバム『ビヨンセ』からのリード・トラック「XO」は先週20位から8位に上昇しており、アルバム・セールスにも期待がかかる来週のチャート・アクションも気になるところだ。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる