HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-02-03

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 16
up
SEKAI NO OWARI
スノーマジックファンタジー
TOP100入り:2週目

2 1
down
関ジャニ∞[エイト]
ひびき
TOP100入り:3週目

3 5
up
USAGI
イマジン
TOP100入り:3週目

4 10
up
家入レオ
チョコレート
TOP100入り:3週目

5 18
up
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:12週目

6 33
up
アヴィーチー
ウェイク・ミー・アップ!
TOP100入り:24週目

7 2
down
サカナクション
グッドバイ
TOP100入り:2週目

8 95
up
WHITE JAM
Valentine
TOP100入り:2週目

9 39
up
奥華子
冬花火
TOP100入り:3週目

10 96
up
加藤ミリヤ
Love/Affection
TOP100入り:2週目

11 3
down
片平里菜
女の子は泣かない
TOP100入り:5週目

12 11
down
アリアナ・グランデ
ベイビー・アイ
TOP100入り:4週目

13 77
up
風男塾
チェンメン天国(パラダイス)
TOP100入り:2週目

14 6
down
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:25週目

15 4
down
サカナクション
ユリイカ
TOP100入り:3週目

16 15
down
アウスゲイル
キング・アンド・クロス
TOP100入り:3週目

17
up
DIR EN GREY
SUSTAIN THE UNTRUTH
TOP100入り:1週目

18 17
down
aiko
君の隣
TOP100入り:2週目

19
up
LinQ
カラフルデイズ
TOP100入り:1週目

20 8
down
グッドモーニングアメリカ
イチ、ニッ、サンでジャンプ
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

セカオワ、フィジカルとルックアップを伸ばし関ジャニを押さえ首位獲得

JR東日本『JR SKI SKI』キャンペーン・ソング、SEKAI NO OWARI「スノーマジックファンタジー」が3形態のパッケージで発売され、フィジカルとルックアップでそれぞれ1位、エアプレイで前週13位から2位、ツイートで6位から2位と、各指標で順位を上げ、総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。2位となった関ジャニ∞[エイト]「ひびき」は、フィジカルとルックアップで2位、ツイートで7位と、まだまだ勢いを守る形だ。

 前週10位から4位に順位を上げた家入レオ「チョコレート」。今週発売を控え、メディア露出が増大、エアプレイで6位から3位、ツイートで41位から23位と順位を伸ばしており、次週のチャート・アクションが注目される。

 デジタルで1位となったのは、ワン・ダイレクション「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」。本人達が出演するNTTドコモ『ドコモの学割2014』での大量露出の効果もあり、長くデジタル1位を守り続けたSPICY CHOCOLATEを抜き去った。エアプレイでも14位につけ、この勢いは続きそうだ。

 嵐「Bittersweet」が早くも57位でチャート・イン。これはツイートで1位を獲得したため。メンバーの松本潤が主演するフジテレビ系ドラマ『失恋ショコラティエ』主題歌で、ツイートに加えてエアプレイ次第では、2月12日のパッケージ発売を前に一層順位を上げる可能性が大きい。

SEKAI NO OWARI「RPG」が7か月ぶりの首位に、『のうりん』は3位に

1月22日にリリースした「スノーマジックファンタジー」で今週のシングル総合チャートBillboard Japan Hot100を制したSEKAI NO OWARIがHot Animationでも首位を獲得した。

 「スノーマジックファンタジー」はアニメ主題歌ではないので本チャートには登場しない。今回1位の座に着いたのは昨年5月にリリースされた「RPG」。こちらは映画『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』の主題歌。新曲プロモーションの相乗効果でエアプレイポイントが大幅に伸びたことが今回の好結果の要因と言えるが、「RPG」は人気を長くキープしており、今週で33週目の登場。これで3度目の首位獲得となった。

 先週、4度目の首位獲得を果たしたゆずの「表裏一体」は惜しくも2位にチャートイン。続いてMXTV他で今月から放送がスタートした『のうりん』から「コードレス☆照れ☆PHONE」が3位に。物語に登場するトップアイドル・ゆかたんこと草壁ゆかの新曲という設定で、歌唱はもちろん声優を務める田村ゆかりだ。パッケージには花澤香菜演じる中沢農とのデュエット曲「も ぎ た て フルーツガールズ」も収録されている。想像を越えるアニメの展開に今後の動向が注目されている。

CM効果絶大!1Dが5週ぶりに国内洋楽チャート首位返り咲き

ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」が5週ぶりにBillboard JAPAN国内洋楽チャート首位に返り咲いた。

 同曲は本人出演のNTTドコモ『ドコモの学割2014』のCMがオンエア開始となった1月14日を境に、デジタルセールス、エアプレイともにじわじわと再浮上開始、オンエア開始から2週目となる今週ついに首位へと返り咲きを果たした。“たった3年で人生は変わる”というメッセージのもと、結成からわずか3年で世界的スーパースターとなった1Dのメンバーが、等身大の言葉でその思いを語るCMは、お茶の間好感度絶大。昨年11月にリリースされた3rdアルバム『ミッドナイト・メモリーズ』収録の同曲は、すでにアルバム発売のタイミングで3週連続首位を獲得しているが、登場から12週、年をまたいでの累計首位記録更新となった。

 続く2位はロングヒット中のアヴィーチー「ウェイク・ミー・アップ」。こちらはなんと登場25週目にしてこれまでの最高位(5位)を大きく更新。6月にシングルとしてリリースされて以降、ロングヒットを記録している同曲だが、アルバム『トゥルー』が1月22日に発売となったことで首位肉迫の2位まで登りつめる結果となった。

 以降、TOP10圏内で注目すべきは、やはりダフト・パンク「ゲット・ラッキー feat. ファレル・ウィリアムス」とロード「ロイヤルズ」の再浮上だろう。ノミネートされた5部門すべてを受賞し、今年のグラミーの主役となったダフト・パンク、史上最年少で最優秀楽曲賞を受賞したロードに早くも“グラミー効果”が表れた。これに続き、ビヨンセ&ジェイ・Z、イマジン・ドラゴンズ&ケンドリック・ラマーなど、今年のグラミー賞の話題をさらった面々も次週以降チャート再浮上なるか、その動向に注目したい。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる