HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2014-01-13

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Hey!Say!JUMP
Ride With Me
TOP100入り:1週目

2 33
up
ゆず
表裏一体
TOP100入り:3週目

3 1
down
SMAP
シャレオツ
TOP100入り:6週目

4 5
up
SPICY CHOCOLATE
ずっと feat.HAN-KUN & TEE
TOP100入り:4週目

5 12
up
Flower
白雪姫
TOP100入り:4週目

6 7
up
MUSH & Co.
明日も
TOP100入り:4週目

7 11
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:22週目

8 3
down
AKB48
鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
TOP100入り:4週目

9 10
up
山下達郎
クリスマス・イブ
TOP100入り:19週目

10 6
down
舞祭組
棚からぼたもち
TOP100入り:3週目

11 4
down
DREAMS COME TRUE
この街で
TOP100入り:3週目

12 2
down
UVERworld
ナノ・セカンド
TOP100入り:2週目

13
up
浜崎あゆみ
Feel the love
TOP100入り:1週目

14 29
up
ゆず
雨のち晴レルヤ
TOP100入り:10週目

15 20
up
マライア・キャリー
恋人たちのクリスマス
TOP100入り:26週目

16 92
up
ジョン・レノン
ハッピー・クリスマス(戦争は終った)
TOP100入り:19週目

17 13
down
くるり
最後のメリークリスマス
TOP100入り:4週目

18 18
stay
サザンオールスターズ
TOP100入り:3週目

19
up
[Champagne]
Run Away
TOP100入り:1週目

20 69
up
ポール・マッカートニー/ウイングス
ワンダフル・クリスマスタイム
TOP100入り:14週目

ミュージックコラム

Hey!Say!JUMP、フィジカルで1位、ツイートで2位、総合首位獲得

2013年最終週、Billboard JAPAN HOT100首位を獲得したのは、Hey!Say!JUMP「Ride With Me」。これは、メンバーの山田涼介と有岡大貴が出演する、正月日テレSPドラマ『金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件』主題歌で、放映前にパッケージを3形態で発売し、2位に大差を付けてフィジカル・ポイントを獲得、ルックアップで2位、ツイートでも2位に付けた。

 2位のゆず「表裏一体」は、ヒャダインこと前山田健一と組み、アニメ『HUNTER×HUNTER』エンディング・テーマ。先行配信が好評、その高まりを受けた形で前倒してリリース、全指標ともにバランス良くポイントを積み上げて前週33位から2位にジャンプ・アップした。

 デジタルで首位となったのは、SPICY CHOCOLATE「ずっと feat.HAN-KUN&TEE」。NTTドコモ ネットワークCMソングとして、OA以来、驚異的なダウンロード数を積み上げ、Hot100でも前週の5位から4位に順位を上げている。ツイート数でコンスタントに上位に付けていたFlower「白雪姫」は、パッケージリリース週となり、ツイートで順当に首位を獲得、注目度の高さを裏付けている。

『HUNTER×HUNTER』ED、ゆず「表裏一体」が首位に

2013年最終週のBillboard JAPAN HOT Animationは、前週の2位からフィジカルの発売を受け、ゆず「表裏一体」が首位に立った。先行配信の注目度の高まりを受け、フィジカルを前倒して発売した結果、エアプレイ、フィジカル、デジタル、ルックアップ、ツイートの全指標でバランス良くポイントを積み上げて首位を獲得している。

 前週3位からひとつ順位を上げて2位となったのはリンホラ「紅蓮の弓矢」。紅白出演直前となり、Hot Animation対象楽曲のなかでツイートでは首位を獲得し、セールスでもポイントを伸ばした結果と言える。

 前作に引き続き北川勝利の作編曲による、声優の花澤香菜「恋する惑星」初登場3位の好スタートとなった。2月にリリースされる2枚組アルバム『25』には、北川勝利を始め、沖井礼二、西寺郷太、ミト、カジヒデキら豪華アーティストが楽曲提供、更なる飛躍が今年期待されている。

クリスマス・ソングが洋楽チャートを独占! 2014年最初の1位はマライアに

12月23日〜29日が集計対象となった2014年初の洋楽チャートは、クリスマス・ソングの女王マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が、ジョン・レノン「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」を伏せ、1位に輝いた。

 先週は惜しくもリトル・ミックスに1位の座を奪われたマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」。今週のエアプレイ・チャートでもジョン・レノンの「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」やポール・マッカートニー/ウイングスの「ワンダフル・クリスマスタイム」には至らなかったが、主にデジタルを中心としたセールス・ポイントを稼ぎ、接戦となったものの女王の意地を見せ、堂々の1位という結果になった。

 続く2〜5位には、ジョン・レノン「ハッピー・クリスマス(戦争は終った)」、ポール・マッカートニー/ウイングス「ワンダフル・クリスマスタイム」、クリス・レア「ドライビング・フォー・クリスマス」、ワム!「ラスト・クリスマス」とクリスマスの定番ナンバーがランクイン。共にエアプレイ・チャート、アダルト・エアプレイ・チャートでのポイントの蓄積によりトップ5を独占。特にジョン・レノンは、トップ20圏外から2位へランクインと大健闘し、その不動の人気ぶりを見せつけた。

 トップ20曲中12曲がクリスマス・ソングとなった今週の洋楽チャート。先月突如としてニュー・アルバムを発表したビヨンセ、年始に来日を果たしたアリアナ・グランデやオースティン・マホーン、さらに1月26日にはダフト・パンクとスティーヴィー・ワンダー、ケンドリック・ラマーとイマジン・ドラゴンズらの異色のコラボが行われることが話題となっている第56回グラミー賞の開催も控えており、どんな楽曲がランクインしてくるか、来週のチャート発表もお楽しみに。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる