HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-12-23

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 34
up
AKB48
鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの
TOP100入り:2週目

2
up
舞祭組
棚からぼたもち
TOP100入り:1週目

3 27
up
SMAP
シャレオツ
TOP100入り:4週目

4 6
up
MUSH & Co.
明日も
TOP100入り:2週目

5 1
down
関ジャニ∞[エイト]
ココロ空モヨウ
TOP100入り:2週目

6
up
SUPER JUNIOR
Blue World
TOP100入り:1週目

7
up
アリス十番×スチームガールズ
妄想日記
TOP100入り:1週目

8
up
鎧武乃風
JUST LIVE MORE
TOP100入り:1週目

9 32
up
コブクロ
モノクローム
TOP100入り:3週目

10 12
up
SPICY CHOCOLATE
ずっと feat.HAN-KUN & TEE
TOP100入り:2週目

11 53
up
RADWIMPS
会心の一撃
TOP100入り:2週目

12 15
up
山下達郎
クリスマス・イブ
TOP100入り:17週目

13 17
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:20週目

14 3
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
SO RIGHT
TOP100入り:2週目

15 4
down
Perfume
Sweet Refrain
TOP100入り:7週目

16 14
down
ゆず
雨のち晴レルヤ
TOP100入り:8週目

17 9
down
RIP SLYME
SLY
TOP100入り:11週目

18
up
DREAMS COME TRUE
この街で
TOP100入り:1週目

19 5
down
乃木坂46
バレッタ
TOP100入り:3週目

20 11
down
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:7週目

ミュージックコラム

AKB48「鈴懸なんちゃら」、フィジカルとルックアップで1位、総合Hot100首位獲得

長尺のタイトルで注目を集めるAKB48「鈴懸なんちゃら」(公式略称)が、5種類でリリースされたフィジカルでダントツの1位、ルックアップでも1位を獲得し、2位以下に大差を付けてBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。また、年末賞レースでも順当に注目を集めてデジタルとツイッターで5位につけた「恋チュン」は、先週17位から13位に順位を上げている。

 SMAP中居正広による完全バックアップを受けたキスマイ“後ろの4人”による舞祭組「棚からぼたもち」は、フィジカルで2位、ツイッターではAKB48「鈴懸〜」を押さえて1位につける大躍進を見せた。3位のSMAP「シャレオツ」は、リリース前週にエアプレイを順当に伸ばし、ツイッターも7位と、変わらぬ訴求力の高さを見せつけており、来週のフィジカルとルックアップのポイント加算による順位が注目される。

 先週Hot100で首位に立った関ジャニ「ココロ空モヨウ」は、今週ルックアップで引き続き1位をキープ、フィジカルも6位と好調、その結果今週も5位となった。映画公開に合わせた大量メディア露出により、MUSH & Co.「明日も」はエアプレイとデジタルでポイントを伸ばし、前週よりも順位を上げ4位に付けた。

ゆず『H×H』主題歌がリリース前ながらアニメチャート制覇!

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは『HUNTER×HUNTER』から、ゆずの「表裏一体」が12月25日のリリース前にも関わらず首位の座に輝いた。

 「表裏一体」は前シングルから約1か月という短いスパンのリリースとなった本作は「REASON」に続く『HUNTER×HUNTER』ダブル主題歌を担当。現在放送中のテレビアニメと、12月27日公開の映画『劇場版 HUNTER×HUNTER The LAST MISSION』で起用されている。同じく今作でもゆずの2人と前山田健一による三者共作曲。そもそも予定では来年1月リリース予定だったが、先行配信されたTVサイズバージョンが好評で発売前倒しになったとのことで、このコラボ企画が絶大な支持を受けていることが分かる。

 また、本作はパッケージが2種用意されており、<HUNTER×HUNTER Ver.>ではアニメ内でゴン役を務める潘めぐみ、キルア役の伊瀬茉莉也、クロロ役の宮野真守、
ヒソカ役の浪川大輔という出演陣歌唱によるゆず提供曲「約束の唄」が収録されていることも話題に。

 僅差で2位に着いたのは、MXTV他で放送されている『<物語>シリーズ セカンドシーズン』のエンディングテーマに起用された春奈るなの「snowdrop」。3位には本アニメチャートの年間1位の座を獲得した『進撃の巨人』オープニングテーマ、Linked Horizon「紅蓮の弓矢」がチャートイン。デジタルの好調が影響し、またしても再浮上してきた。

1D さすが世界最強!洋楽チャートにて3週連続1位に

世界最強のボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」が、今週のBillboard JAPAN洋楽チャートにて3週連続1位に輝いた。

 先週1位を記録したエアプレイ・チャートでは8位にランクダウンしているものの、ブリトニー・スピアーズ、少女時代やLUNA SEAなどの強敵が現れる中、アルバム・セールス共にトップ10圏内をキープし続けている。毎年恒例のクリスマス・ソング勢が上位にランクインしてくる中、どこまで記録を伸ばせるのか、様々な記録を打ち立てている無敵の1Dのチャート動向に今後とも注目したい。そんな1Dの存在を脅かもう一つの存在が、ブリトニー・スピアーズ。12月4日にリリースされた通算8作目となるオリジナル・アルバム『ブリトニー・ジーン』からのリード・トラック「ワーク・ビッチ」が、今週エアプレイ・チャートにて初登場9位を記録、発売と同時に日本を含む世界52か国のiTunesチャートで1位に輝き、セールスも引き続き好調で、今週2位にランクアップしている。

 そしてクリスマス間近ということもあり、クリスマス・ソングも多数チャートインしており、マライア・キャリーによるクリスマスの定番ナンバー「恋人たちのクリスマス」が先週10位から3位にランクアップ、エアプレイ・チャートでチャート圏外から24位に急上昇したワム!の「ラスト・クリスマス」は6位、渋めなところでは、アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ・チャートにて健闘中のクリス・レア「ダドライビング・フォー・クリスマス」が18位に初登場。そして12月8日が命日のジョン・レノン「スターティング・オーヴァー」、そして「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった)」の2曲がトップ20内に入ってきている。2012年最後の1位はマライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」だったが、1Dが1位を死守できるか、来週発表の今年最後のチャートをお楽しみに。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる