HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-12-16

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
関ジャニ∞[エイト]
ココロ空モヨウ
TOP100入り:1週目

2
up
SHINee
321
TOP100入り:1週目

3
up
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
SO RIGHT
TOP100入り:1週目

4 2
down
Perfume
Sweet Refrain
TOP100入り:6週目

5 1
down
乃木坂46
バレッタ
TOP100入り:2週目

6
up
MUSH & Co.
明日も
TOP100入り:1週目

7 4
down
ソナーポケット
X'masラブストーリー。
TOP100入り:3週目

8
up
東京スカパラダイスオーケストラ
閃光 feat.10-FEET
TOP100入り:1週目

9 26
up
RIP SLYME
SLY
TOP100入り:10週目

10
up
Flower
白雪姫
TOP100入り:1週目

11 8
down
ワン・ダイレクション
ストーリー・オブ・マイ・ライフ
TOP100入り:6週目

12
up
SPICY CHOCOLATE
ずっと feat.HAN-KUN & TEE
TOP100入り:1週目

13
up
遊助
V
TOP100入り:1週目

14 14
stay
ゆず
雨のち晴レルヤ
TOP100入り:7週目

15 35
up
山下達郎
クリスマス・イブ
TOP100入り:16週目

16 10
down
ナオト・インティライミ
手紙
TOP100入り:2週目

17 21
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:19週目

18 40
up
レディー・ガガ
アプローズ
TOP100入り:17週目

19
up
Juice=Juice
イジワルしないで抱きしめてよ
TOP100入り:1週目

20
up
DISH//
いつかはメリークリスマス
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

関ジャニ「ココロ空モヨウ」、SHINee「3 2 1」を押さえ初登場首位獲得

錦戸亮が主演するフジ系ドラマ『よろず占い処 陰陽座へようこそ』主題歌、関ジャニ∞[エイト]「ココロ空モヨウ」が、パッケージで2位に2倍以上の大差を付け、Billboard JAPAN HOT100第1位を獲得した。新指標ルックアップでも首位を獲得しており、同じく首位を獲得した前作「涙の答え」同様、確実にコアファンによるポイントを伸ばしている。

 2位の韓国男性グループ「SHINee」は、パッケージで2位、ツイートで2位とポイントを確実に積み上げたものの、エアプレイで苦戦し、パッケージの大差を覆すには至らず、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」と同日発売だった前作「Boys Meet U」と同じく、初登場2位となった。

 新指標ツイートで今週首位を獲得したのは、Flower「白雪姫」。E-girlsの中核メンバーでもあるFlowerはパッケージ発売を12月25日に控えるなか、同曲のダウンロードを先行させて今週2位を獲得、高い注目度がツイート首位に押し上げた。その結果、エアプレイ、ダウンロード、ツイートのポイントのみで初登場10位に付けている。

遊助のポケモン主題歌がアニメチャート首位、メガネ部ED佐香智久は3位

遊助の担当するTX系『ポケットモンスター XY』のオープニングテーマ「V(ボルト)」が12月4日にリリースされ、今週のBillboard Japan Hot Animationで初登場首位にチャートインした。

 遊助としては『劇場版NARUTO-ナルト- ブラッド・プリズン』の主題歌「雄叫び」での最高2位を更新し、初めてアニメチャートで1位を獲得する結果となった。作詞は遊助が担当しているが、作曲はポケモン関連曲を多数手掛ける田中宏和が担当しており、アニメの世界感に寄せて制作されていることが分る。

 2位には先週3位で初登場したTBS系『マギ』のエンディングテーマ、Aqua Timez「エデン」が順位をひとつ上げてチャートイン。セールスはリリースから1週間経ったことで落ち着いているが、エアプレイ、デジタルでポイントを重ねて好位置をキープ。3位にはアニメチャート常連となってきた佐香智久がMXTV他で放送中の『メガネブ!』エンディングテーマ「カラフルワールド」で初登場。透視メガネこと“スケスケメガネ”の開発に情熱を注ぐ男子高校生の青春を描くコメディとして人気の本作。既に11月11日付けの本チャートで、オープニングを担当したムックの「World's End」が5位に好結果を残している。

ワン・ダイレクション 国内洋楽チャート2週連続No.1に

世界を席巻中のボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションの「ストーリー・オブ・マイ・ライフ」が先週に引き続きエアプレイチャートを制し、Billboard JAPAN国内洋楽チャートNo.1の座をキープした。

 3rdアルバム『ミッドナイト・メモリーズ』の発売から2週目となる今週、セールスチャートではやや順位を落としたものの、依然として国内勢に負けず劣らず6位と好調をキープし、ラジオ各局では引き続き絶賛パワープレイ継続中のようだ。同アルバムは12月14日付全米ビルボードチャートでも自己最高の初動売上枚数を記録してNo.1デビューを果たし、ワン・ダイレクションはデビュー作からライブアルバムを含む全4作品すべてが初登場全米No.1獲得という前代未聞の快挙を達成している。

続くレディー・ガガの「アプローズ」は、先日のプロモーション来日が功を奏して8位→4位→2位と再浮上。同曲は音源解禁直後の8月26日付チャートで2位初登場を果たして以降、17週連続でTOP10圏内をキープ、2013年一番の洋楽ロングヒットナンバーと言っていいだろう。

 そして今週唯一のTOP10内初登場を果たしたのがブリトニー・スピアーズ「ワーク・ビッチ」。同曲収録のニューアルバム『ブリトニー・ジーン』が12月4日にリリースとなり、国内アルバムチャート11位にチャートイン、洋楽アーティストとしてはワン・ダイレクションに次ぐ大健闘となり、iTunesトップ・アルバムランキングでは日本を含む52か国でNo.1を獲得するなど、全世界で根強い人気を証明してみせた。リリース直前の12月2日に32歳の誕生日を迎えたブリトニー、世界中の誰もが認めるその実力とスター性でメディアを大いに賑わせてくれることを願いたい。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる