HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-11-04

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
KinKi Kids
まだ涙にならない悲しみが
TOP100入り:1週目

2 49
up
水樹奈々× T.M.Revolution
革命デュアリズム
TOP100入り:2週目

3
up
西野カナ
さよなら
TOP100入り:1週目

4 19
up
ケイティ・ペリー
ロアー〜最強ガール宣言!
TOP100入り:11週目

5 60
up
くるり
Remember me
TOP100入り:5週目

6 43
up
EXILE
EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
TOP100入り:9週目

7 79
up
マイリー・サイラス
ウィ・キャント・ストップ
TOP100入り:5週目

8 9
up
オリー・マーズ
トラブルメイカー feat.フロー・ライダー
TOP100入り:7週目

9 10
up
南壽あさ子
わたしのノスタルジア
TOP100入り:4週目

10 23
up
家入レオ
太陽の女神
TOP100入り:4週目

11 42
up
アレクサンドラ・スタン
クリシェ〜恋の合図はハッシュ・ハッシュ〜
TOP100入り:4週目

12 28
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:13週目

13 11
down
E-Girls
ごめんなさいのKissing You
TOP100入り:5週目

14 21
up
さかいゆう
薔薇とローズ
TOP100入り:4週目

15 27
up
May J.
Lovin' you
TOP100入り:4週目

16
up
平井堅
桔梗が丘
TOP100入り:1週目

17
down
松任谷由実
今だけをきみだけを
TOP100入り:3週目

18 58
up
LIFriends
アゲアゲええじゃないか!!!
TOP100入り:2週目

19 4
down
ポール・マッカートニー
ニュー
TOP100入り:9週目

20
up
AKB48
ハート・エレキ
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

KinKi Kids、水樹×T.M.R.と西野カナを押さえ、貫録の初登場首位

KinKi Kids「まだ涙にならない悲しみが」が、シングルではキンキとして初となる3形態で発売され、約1年9か月にリリースされた前作「変わったかたちの石」よりも、パッケージ・セールス・ポイントを約55%伸ばし、前作比約15%減となったエアプレイ・ポイントの減少分を大きくカバー、合計19987.77ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。

 MBS系アニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』セカンド・シーズンのオープニング・テーマ、水樹奈々× T.M.Revolution「革命デュアリズム」は、合計10976.04ポイントで2位となった。同アニメのファースト・シーズンのオープニング・テーマとしてT.M.Revolution ×水樹奈々名義でエピックからリリースされた前作「Preserved Roses」は、KAT-TUN「FACE to Face」を押さえて首位を獲得したが、今回は同じくジャニーズ勢のKinKi Kidsに雪辱された形となった。

 NHKドラマ10『ガラスの家』主題歌、西野カナ「さよなら」は、8月リリースの「涙色」よりも、エアプレイ、パッケージ、デジタルともにポイントを伸ばし、合計6004.18ポイントで3位につけた。これは、先月にリリースされたベスト・アルバム2タイトルがロング・セールスを続ける一方、ドラマ・タイアップと音楽番組への露出が効果を上げ、ホワイト層へも訴求がより拡大した結果と言える。

水樹奈々× T.M.Revolutionの最強ユニット再びアニメチャートを制覇

TBS系で放送中のテレビアニメ『革命機ヴァルヴレイヴ』2ndシーズンのオープニングテーマを担当した水樹奈々× T.M.Revolutionによる「革命デュアリズム」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで首位を獲得。

 1stシーズンでも“T.M.Revolution × 水樹奈々”名義のオープニングテーマ「Preserved Roses」でも本チャートで首位を獲得した最強ユニットの楽曲とあって、当然の結果と言える。前作「Preserved Roses」は浅倉大介をはじめとするT.M.Revolutionのチームが制作を担当していたが、今回は水樹奈々の音楽チームであるElements Gardenのメンバーが主導で制作された。

 2位にはTBS系で放送中の『アウトブレイク・カンパニー』オープニングテーマ「ユニバーページ」が初登場。人気ライトノベルのアニメ化とあって話題となっていた本作。主題歌は本作のヒロイン、ミュセル・フォアランの声優を務めた三森すずこが担当。lily white名義でのアニメチャート首位獲得経験はあったが、単独では2013年4月15日付で「会いたいよ...会いたいよ!」での最高3位を一つ更新する結果となった。

“最強ガール”ケイティ・ペリーが見事に首位返り咲き

ケイティ・ペリーの「ロアー〜最強ガール宣言!」が、先週の4位から3週ぶりに首位へと返り咲いた11月4日付のBillboard JAPAN洋楽チャート。ニューアルバム『プリズム』(10月23日発売)リリース週ということもあり「ロアー〜最強ガール宣言!」は今週のエアプレイ・チャートで13位から一気に首位へとジャンプアップ、Hot100でも4位まで上昇を果たした。ケイティは、本日10月30日の早朝に来日、空港で待ち受けていた200人のファンの前に笑顔で登場する様子が早くもメディアを賑わせている。来日中、イベント出演のほか、テレビ朝日系『ミュージックステーション』、日本テレビ系『スッキリ!!』への出演も予定されており、返り咲きからの連続首位も大いに期待される。

 “最強ガール”ケイティを追うのは、こちらも先週の15位から一気に2位へとジャンプアップを果たしたマイリー・サイラス「ウィ・キャント・ストップ」。過激パフォーマンスやPVなどでメディアを賑わせた彼女だが、マイク・ウィル・メイド・イットのプロデュースによる同曲のほか、ウィル・アイ・アム、ファレル・ウィリアムスら豪華プロデューサー陣を迎えて制作されたアルバム『バンガーズ』(10月23日発売)は全米ビルボードチャートNo.1を獲得し、サウンド面での評判も上々。アイドル〜お騒がせセレブから一流の女性アーティストへと成長を遂げる“現在進行形”のマイリーに注目だ。

 3位にはまもなく来日を果たすオリー・マーズの「トラブルメイカー feat.フロー・ライダー」が続き、以降、大きな変動は見られなかった。11月はケイティ・ペリー、オリー・マーズのほかにも、ワン・ダイレクション、ケシャ、アイコナ・ポップ、さらにポール・マッカートニーの来日も控えており、来日時のメディア露出がチャートにどのような影響をもたらすか非常に楽しみである。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる