HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-10-21

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 61
up
Sexy Zone
バィバィDuバィ〜See you again〜
TOP100入り:2週目

2
up
MAN WITH A MISSION
database feat.TAKUMA(10-FEET)
TOP100入り:1週目

3 15
up
山下達郎
光と君へのレクイエム
TOP100入り:5週目

4 10
up
オリー・マーズ
トラブルメイカー feat.フロー・ライダー
TOP100入り:5週目

5
up
Sound Horizon
朝までハロウィン
TOP100入り:1週目

6 3
down
E-Girls
ごめんなさいのKissing You
TOP100入り:3週目

7 11
up
In 197666
Listen to me
TOP100入り:2週目

8 82
up
GENERATIONS from EXILE TRIBE
HOT SHOT
TOP100入り:2週目

9 23
up
今井美樹
中央フリーウェイ
TOP100入り:6週目

10 16
up
D.W.ニコルズ
ありがとう
TOP100入り:6週目

11 7
down
ケイティ・ペリー
ロアー〜最強ガール宣言!
TOP100入り:9週目

12 18
up
南壽あさ子
わたしのノスタルジア
TOP100入り:2週目

13
up
絢香
ありがとうの輪
TOP100入り:1週目

14 2
down
Salley
その先の景色を
TOP100入り:4週目

15 57
up
ジャスティン・ティンバーレイク
テイク・バック・ザ・ナイト
TOP100入り:13週目

16 51
up
今井美樹
卒業写真
TOP100入り:2週目

17
up
B.A.P
WARRIOR
TOP100入り:1週目

18 38
up
ポール・マッカートニー
ニュー
TOP100入り:7週目

19 12
down
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:11週目

20 5
down
星野源
地獄でなぜ悪い
TOP100入り:4週目

ミュージックコラム

Sexy Zone「バィバィDuバィ〜See you again〜」首位、マンウィズは初登場2位

Sexy Zone「バィバィDuバィ〜See you again〜」が、パッケージ・ポイントを大きく伸ばし、合計11237.24ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を獲得した。前作「Real Sexy!」は合計7592.83ポイントでSEKAI NO OWARI「RPG」(11179.47ポイント)に抑えられてパッケージ発売週に首位を獲得出来なかったが、今回はパッケージ・セールスを161%と大きく伸ばして前回の雪辱を果たした。

 2位のMAN WITH A MISSION「database feat.TAKUMA(10-FEET)」はエアプレイでポイントを稼ぎ、合計6878.91ポイントを獲得。前作のデジタル・シングル「Wake Myself Again」(初登場25位、合計1619.92ポイント)よりもエアプレイが急伸していることから、今夏を過ぎて、大きく知名度を上げてきていることがよく分かる結果となった。

 山下達郎の約2年半ぶりのシングル「光と君へのレクイエム」が、合計6013.34ポイントで3位を獲得した。松本潤と上野樹里が主演する映画『陽だまりの彼女』の主題歌として、公開に合わせた露出キャンペーンも効果を上げ、エアプレイ・チャートで1位となっている。また、ユーミンの全曲カバー・アルバムをリリースした今井美樹は、アルバム・チャートで『ダイアローグ-Miki Imai Sings Yuming Classics-』で3位、「中央フリーウェイ」でHot100では9位となり、新進アーティストがひしめくトップ10で両アーティストが衰えぬ底力を発揮した。

オオカミバンドMWTMがアニメチャート初登場首位

NHK Eテレで放送中のアニメ『ログ・ホライズン』の主題歌を担当したMAN WITH A MISSIONの「database feat. TAKUMA(10-FEET)」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場首位を獲得。バンドとしてもアニメチャート初登場で首位と快挙を達成した。

 『ログ・ホライズン』は、橙乃ままれによるファンタジー小説を原作としたアニメ作品で、10月5日から放送を開始。主題歌を担当したMAN WITH A MISSIONはソニー・ミュージックへの移籍後第一弾シングルで、今回が初めてのアニメタイアップ曲となった。更に10-FEETのTAKUMAとのコラボレーション楽曲ということもあり、エアプレイでも大きくポイントを稼ぎ、セールス、デジタルを積み上げて今回の好記録をマーク。

 2位にはの平野綾12作目となるシングル「Promise」が先週6位から10月9日のリリースを受けてジャンプアップ。自身最高位を更新した本楽曲で、前曲「TOxxxIC」を上回る総合ポイントを獲得している。また、4位には河野マリナの「その声を覚えてる」が初登場。こちらは西尾維新の人気作『<物語>シリーズ セカンドシーズン』から「囮物語」のエンディングテーマとして起用。エアプレイは薄いものの、セールス、デジタルのリリースでのポイントを大きく稼いだ。

『Xファクター』覇者のオリー・マーズが最強ガールを破り洋楽チャート首位

大物アーティストのリリース・ラッシュで混戦が続くBillboard JAPAN洋楽チャート。先週、登場8週目にして待望の首位を獲得したケイティ・ペリー「ロアー〜最強ガール宣言!」が早くも順位をひとつ下げ、 オリー・マーズの「トラブルメイカー feat.フロー・ライダー」が今週のNo.1に輝いた。

 ワン・ダイレクションを輩出したイギリスのオーディションTV番組『Xファクター』出身のポップ・シンガー オリー・マーズ。米国を代表する“お祭り番長”ことフロー・ライダーとタッグを組んだ同曲は、先週10位から一気に2位まで駆け上り、その勢いは衰えることなくTOP10入り3週目にして首位奪還に成功した。日本デビューアルバム『ライト・プレイス・ライト・タイム』の10月9日発売を受け、大手CDショップでも大々的に特集展開が行われるなど注目度もさらに高まる中、11月には待望の初来日。すでにソールドアウトしている単独公演もさることながら、1Dの初来日公演のオープニングアクトを務める予定となっており、さらに注目を集めることが予想される。UKが誇るポップ・スターが強豪ひしめく2013年後半戦チャートの台風の目となるか、次週以降の動向も見逃せない。

 2位のケイティ・ペリーに続き、今週唯一の初TOP10入りとなったのが3位のジャスティン・ティンバーレイク「テイク・バック・ザット」。あまりに名曲揃いで2枚に分けざるを得なかったという、ジャスティンの華麗なる復活劇・完結編『20/20 エクスペリエンス 2/2』の10月9日発売を受け、同作からのナンバーが一気に上位にランクインを果たした。4位以降もポール・マッカートニー、レディ・ガガと、超ビッグネームが名を連ねる中、今週もTOP10圏内をキープし大奮闘中のチャーチズを筆頭に、2013年、世界各国のフェスで最も注目を集めたと言っても過言ではない三姉妹バンド ハイムが11位、現在2週連続全米No.1獲得中のロードが13位と健闘しているのも、洋楽ファンならぜひチェックしておきたいところだ。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる