HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-10-14

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
NMB48
カモネギックス
TOP100入り:1週目

2 11
up
Salley
その先の景色を
TOP100入り:3週目

3 18
up
E-Girls
ごめんなさいのKissing You
TOP100入り:2週目

4
up
赤西仁
アイナルホウエ
TOP100入り:1週目

5 24
up
星野源
地獄でなぜ悪い
TOP100入り:3週目

6 55
up
flumpool
強く儚く
TOP100入り:2週目

7 36
up
ケイティ・ペリー
ロアー〜最強ガール宣言!
TOP100入り:8週目

8 2
down
EXILE
No Limit
TOP100入り:4週目

9 21
up
Perfume
1mm
TOP100入り:6週目

10 41
up
オリー・マーズ
トラブルメイカー feat.フロー・ライダー
TOP100入り:4週目

11
up
In 197666
Listen to me
TOP100入り:1週目

12 15
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:10週目

13 29
up
加藤ミリヤ
Lonely Hearts
TOP100入り:2週目

14
up
でんぱ組.inc
W.W.D II
TOP100入り:1週目

15 28
up
山下達郎
光と君へのレクイエム
TOP100入り:4週目

16 4
down
D.W.ニコルズ
ありがとう
TOP100入り:5週目

17 1
down
Not yet
ヒリヒリの花
TOP100入り:4週目

18
up
南壽あさ子
わたしのノスタルジア
TOP100入り:1週目

19
up
Berryz工房
もっとずっと一緒に居たかった
TOP100入り:1週目

20
up
Kalafina
アレルヤ
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

NMB48「カモネギックス」初登場首位!注目の新人Salleyは2位に急伸

NMB48「カモネギックス」が、9561.16ポイントでBillboard JAPAN HOT100首位を初登場で奪取した。前作「僕らのユリイカ」は合計13933.20ポイントで同じく初登場で首位を獲得しているが、今作はパッケージ、デジタル共にセールスが前作を下回ったものの、エアプレイ・ポイントを増加させており、引き続き高いメディア発信力を誇っている。

 今年5月に「赤い靴」でデビューした注目の男女デュオSalleyは、前作の最高位6位(5741.93ポイント)記録を大幅に更新して2位に付けた。前作の結果を受けエアプレイ・ポイントを137%伸ばしており、総合ポイントで6991.02ポイントとなった。エアプレイがSalleyに及ばずに3位となったE-Girls「ごめんなさいのKissing You」は、パッケージ、デジタル共にバランス良くポイントを蓄積し、合計6621.82ポイントを獲得して、僅差の3位だった。

 前作「HEY WHAT'S UP?」が初登場2位で復活を強く印象付けた赤西仁。新作「アイナルホウエ」でも好調は持続、合計5222.47ポイントで4位を獲得した。特にエアプレイ・ポイントが前作を上回っており、11月に発売されるニュー・アルバムへ向け一層のメディア露出が予想される。

Kalafinaが『空の境界』最新作主題歌で堂々首位獲得

9月28日に公開された映画『空の境界 未来福音』の主題歌を担当したKalafinaの「アレルヤ」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationを制した。

 『空の境界 未来福音』は、2007年から2009年にわたり、奈須きのこによる人気小説を劇場版アニメ化した最新作で、既に完結した本編を補完するものとして、メインキャラクターはもちろん、他の登場人物にもスポットを当てられている。

 Kalafinaは、本作を劇場版アニメ化の主題歌を制作する際に立ち上げられたプロジェクトであることから、もちろん今作でも担当。公開開始から1週間も開けずにリリースされ、パッケージ、デジタルと着実にポイントを稼いだ。大ヒットアニメ『法少女まどか☆マギカ』主題歌となった前シングル「ひかりふる」には届かなかったが、2作連続でアニメチャート首位を成し遂げた。

 そして、3位に初登場したのは人気声優、諏訪部順一と鳥海浩輔からなるユニット、フェロ☆メンの「IMMORAL WEDDING」。シングルのパッケージでは今週首位のKalafinaを超えるセールスポイントでシングルチャートでは8位にチャートインしている。同じくタイアップを持たない声優陣らのリリース作が活躍しており、6位には平野綾の「Promise」が、7位には岸尾だいすけの「0F〜Love Forever〜」とTop 10内にチャートインしている。

ケイティ・ペリー「ロアー」が遂に国内洋楽チャートを制し、最強ガールに!

ケイティ・ペリーの「ロアー〜最強ガール宣言!」が登場から8週目にしてついにBillboard JAPAN洋楽チャートNo.1の座に輝いた。

 4位で初登場を果たして以降、常にTOP10圏内にランクインしていたものの、いまひとつ順位を伸ばせずにいた同曲。今週は、一か月にわたり開催されていた【iTunes Festival】の最終日を華やかなパフォーマンスで飾ったことが話題となったケイティだが、同曲が先週9位から一気に首位へと駆け上がる要因となったのはエアプレイ。いよいよニューアルバムのリリースも同月に迫り、ラジオ各局がパワープレイを開始。先週の34位から2位へジャンプアップしたことが首位獲得に直結した。ニューアルバム『プリズム』は10月23日発売となるが、すでに同曲のほか「Walking On Air」、ジューシー・Jをフィーチャーした「Dark Horse」の3曲がiTunesで配信されている。

 先週首位のアヴリル・ラヴィーン「ロックンロール」は早くも4位に転落し、代わってTOP10圏内から一気に2位に急浮上したのが、ワン・ダイレクションを輩出したイギリスのオーディションTV番組「Xファクター」出身 オリー・マーズの「トラブルメイカー feat.フロー・ライダー」。UKポップスターと、USお祭り番長フロー・ライダーがタッグを組んだ強力ナンバーが、日本デビューアルバムとなる『ラスト・プレイス・ライト・タイム』の10月9日発売にあわせて上位入り。そのほか9月25日にニューアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』をリリースしたシェリル・クロウの「イージー」、活動再開を果たしたザ・フラテリスの「セヴン・ナイツ・セヴン・デイズ」が今週、初のTOP10入りを果たしている。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる