HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-09-02

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 4
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:4週目

2
up
SHINee
Boys Meet U
TOP100入り:1週目

3
up
V6
君が思い出す僕は君を愛しているだろうか
TOP100入り:1週目

4 11
up
androp
Voice
TOP100入り:6週目

5 2
down
サザンオールスターズ
ピースとハイライト
TOP100入り:6週目

6
up
BUMP OF CHICKEN
虹を待つ人
TOP100入り:1週目

7 17
up
リトル・ミックス
ウィングス
TOP100入り:7週目

8 15
up
Serena
ピンクの弾丸
TOP100入り:4週目

9 58
up
塩ノ谷早耶香
Ocean Blue
TOP100入り:2週目

10 1
down
Kis-My-Ft2
キミとのキセキ
TOP100入り:3週目

11
up
cinema staff
great escape
TOP100入り:1週目

12 50
up
GReeeeN
愛し君へ
TOP100入り:5週目

13
up
fripSide
eternal reality
TOP100入り:1週目

14 13
down
レディー・ガガ
アプローズ
TOP100入り:2週目

15 7
down
天野春子(小泉今日子)
潮騒のメモリー
TOP100入り:5週目

16
up
EXILE ATSUSHI
道しるべ
TOP100入り:1週目

17 31
up
YUKI
STARMANN
TOP100入り:5週目

18 98
up
WHITE ASH
Crowds
TOP100入り:2週目

19
up
Galileo Galilei
サークルゲーム
TOP100入り:1週目

20 3
down
UVERworld
Fight For Liberty
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

胸キュンの「恋チュン」でAKB48が総合チャート首位

パッケージ発売に先立ちダウンロード配信が開始され、先週4位につけたAKB48「恋するフォーチュンクッキー」は、今週パッケージ・セールス・ポイントも上積み、合計52705.58ポイントで、予想通りBillboard JAPAN HOT100首位となった。総選挙投票カードが同梱されていた前作「さよならクロール」は発売週首位に62958.57ポイントで、今作はセールス・ポイントでは下回っていたものの、デジタルでは3倍以上のポイントを獲得しており、コア・ファン以外にも、楽曲としてグレー層に訴求していることをうかがわせる数値となった。

 2位には韓国男性グループ、SHINee「Boys Meet U」が合計8656.26ポイントで初登場。前作「Fire」は初登場7位で5097.71ポイントを獲得しており、今作がパッケージ、デジタル共に前作を上回り、順位を大きく上げている。5950.50ポイントで先週11位から4位に上げたのは、メジャー・デビュー3年目のandrop「Voice」。昨年8月にリリースされた前作「Boohoo」は18位で1968.70ポイントだったことと比べると、エアプレイ・ポイントが3倍以上となっており、メディアでの注目度が上昇中であることが分かる。

 8月24日から公開中の映画『ガッチャマン』の主題歌、BUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」は配信リリースとなり、パッケージ・セールス・ポイントは無いものの、デジタル、エアプレイで手堅くポイントを伸ばし、4845.59ポイントを獲得して6位となった。7月にリリースされたベスト盤2枚はそれぞれ20万枚を超えるセールスを記録、その記念ライブを行った千葉QVCマリンフィールドは3万5千人を動員し、そのライブ映像を今作MVに使用するなど、新旧のファンに訴求する積極的な露出展開が効果を上げている。

cinema staffがバンド史上最大のヒットでアニメチャートを“進撃”

テレビアニメ『進撃の巨人』の後期エンディング・テーマを担当したcinema staff「great escape」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで首位を獲得。

 既にオープニングテーマを担当したLinked Horizonの「紅蓮の弓矢」が本チャート2週連続で首位の座に着く程、放送開始から絶賛“進撃”中の人気アニメとなった本作。「紅蓮の弓矢」も初登場から16週チャートインし続けており、今週は10位に。同じくLinked Horizonが担当している後期オープニング・テーマ「自由の翼」も19位に。

 cinema staffとしてもアニメチャート初登場首位という快挙と成し遂げた「great escape」はメインチャートであるBillboard JAPAN Hot 100でも11位と好位置を記録。シングル自体の売上もバンド史上最高になると予想される。

 2位にも大人気アニメとして“とある”シリーズから『とある科学の超電磁砲S』のオープニングテーマを担当したfripSideの「eternal reality」が初登場。小室哲哉との共作でも話題となった本作。セールス、デジタルでは大きくポイントを稼ぎ、シングルチャートではcinema staffを上回ったものの、総合で惜しくも自身最高位を更新することができなかった。

 3位はcinema staffと同様アニメチャート自体に初登場となったWHITE ASH「Crowds」がチャートイン。こちらはNTV系で放送中の『ガッチャマン クラウズ』のオープニング・テーマに起用。

ガガ1位ならず! 新星ガールズ・グループ、リトル・ミックスが洋楽チャートにて初の1位に

先週末行われた【2013 MTV VIDEO MUSIC AWARDS】にて初披露され、大胆なパフォーマンスで話題を呼んだレディー・ガガの新曲「アプローズ」を破り、新星ガールズ・グループ、リトル・ミックスの「ウィングス」が、今週の洋楽チャートにて1位に輝いた。

 全国のラジオ局にてパワープレイされていることもあり、エアプレイ・チャートでは2位のAKB48に次ぐ3位へジャンプアップ、さらには日本でのデビュー・アルバム『DNA』が、21日にリリースとなりアルバム・チャートにて初登場27位と新人洋楽アーティストとしては大健闘しているリトル・ミックス。先週メンバーのペリーが、ワン・ダイレクションのぜインと婚約を発表、9月上旬には初来日も決定しており、リトル・ミックス旋風はさらに過熱しそうだ。

 レディー・ガガの「アプローズ」は、エアプレイ・チャートにて先週と同じく8位にランクイン、さらに上位に突き上げるような要因がなく、先週に引き続き洋楽チャートでも残念ながら2位にランクインとなった。9月11日には、「アプローズ」のCDシングルがリリースされる予定で、既に次にシングル・カットされるタイトルも上がってきている中、今後どれだけ勢いをキープできるか注目したい。

 3位にランクアップしたのは、21日に4年ぶりの新作をリリースしたフランツ・フェルディナンドの「ライト・アクション」。エアプレイ・チャートでは7位に、そしてアルバム・チャートでは初登場13位と健闘している。他にもワン・ダイレクションの「ベスト・ソング・エヴァー」が5位、2チェロズ「影武者」が12位、ジョン・メイヤー「ペーパー・ドール」が13位など8月21日にリリースがあったアーティストが、トップ20位圏内に多数ランクインする結果となった

 そして11週連続全米ナンバー1に輝き、遂に9月に来日が決定したロビン・シックの「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」は7位、UKシングル・チャートにて3週連続で1位を記録し、現在話題沸騰中のスウェーデン人プロデューサー、DJアヴィーチーの「ウェイク・ミー・アップ!」が10位にランクアップと海外でのチャート・アクションがヒートアップしている注目のアーティストの今後の動向も気になるところだ。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる