HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-08-26

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 76
up
Kis-My-Ft2
キミとのキセキ
TOP100入り:2週目

2 1
down
サザンオールスターズ
ピースとハイライト
TOP100入り:5週目

3 72
up
UVERworld
Fight For Liberty
TOP100入り:2週目

4 77
up
AKB48
恋するフォーチュンクッキー
TOP100入り:3週目

5 26
up
Silent Siren
ビーサン
TOP100入り:3週目

6 57
up
SCANDAL
下弦の月
TOP100入り:3週目

7 3
down
天野春子(小泉今日子)
潮騒のメモリー
TOP100入り:4週目

8
up
THE SECOND from EXILE
SURVIVORS feat.DJ MAKIDAI from EXILE
TOP100入り:1週目

9 9
stay
片平里菜
夏の夜
TOP100入り:5週目

10 5
down
西野カナ
涙色
TOP100入り:2週目

11 41
up
androp
Voice
TOP100入り:5週目

12 10
down
ガブリエル・アプリン
パニック・コード
TOP100入り:8週目

13
up
レディー・ガガ
アプローズ
TOP100入り:1週目

14
up
ソナーポケット
線香花火〜8月の約束〜
TOP100入り:1週目

15 28
up
Serena
ピンクの弾丸
TOP100入り:3週目

16 22
up
荒井由実
ひこうき雲
TOP100入り:6週目

17 21
up
リトル・ミックス
ウィングス
TOP100入り:6週目

18 67
up
ドレスコーズ
トートロジー
TOP100入り:2週目

19 12
down
山下智久
SUMMER NUDE '13
TOP100入り:6週目

20
up
ケイティ・ペリー
ロアー
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

キスマイ「キミとのキセキ」76位から1位にジャンプ・アップ!

Kis-My-Ft2玉森主演、TBS系ドラマ『ぴんとこな』主題歌、「キミとのキセキ」がパッケージ発売週に前週76位からジャンプ・アップして、Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。3月に発売された「キ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜」よりもエアプレイ、セールスともにポイントを伸ばし、合計21225.35ポイントと前作19281.49ポイントを超えており、着実にアーティスト・バリューを拡大、浸透させていることが分かる。

 スタジアム・ツアーで話題を振りまくサザンオールスターズ「ピースとハイライト」は、パッケージ発売週の前週には及ばないものの、引き続きエアプレイ、セールス共に好調で、合計9896.45ポイントで2位をキープしている。シングル・セールスでキスマイとサザンの間を割って2位となったのは、UVERworld「Fight For Liberty」。TBS系アニメ『宇宙戦艦ヤマト2199』第二期OPである本作で8315.35ポイントを獲得、総合で3位となった。前作「REVERSI」は初登場10位、1703.34ポイントで、旧タイトルが上位を占める年末のリリースであったことを勘案しても、キスマイ同様知名度をコア層以外にも広げつつあることを感じさせる結果となった。

 AKB48「恋するフォーチュンクッキー」は、パッケージの本日(8月21日)発売に先立ちiTunesでの配信が開始されており、デジタル・ポイントでダントツの1位を獲得、エアプレイも順調にポイントを伸ばし、6860.84ポイントで4位に立った。次週はパッケージ発売週となり、1位獲得の可能性が高い。奇しくも同日リリースとなった、ガールズバンド・ブームを牽引する2アーティスト、Silent Siren「ビーサン」、SCANDAL「下弦の月」は、5位(4779.76ポイント)と6位(4541.72ポイント)をそれぞれ獲得している。

UVERworldが『ヤマト』新作で初のアニメチャート首位

超名作の新作アニメーションとしてプロジェクト始動から大きな話題となった『宇宙戦艦ヤマト2199』のオープニングテーマ、UVERworld「Fight For Liberty」が今週8月26日付のBillboard Hot Animationで初登場1位に輝いた。

 これまでTBS系『青の祓魔師』のテレビ版、劇場版の主題歌を務めてきたUVERworldにとってアニメチャートでの首位獲得はこれが初めて。同じく『宇宙戦艦ヤマト2199』としても中島美嘉、安田レイらがチャート上位に送り込んでいたが、首位は初となる。UVERworldのTAKUYA∞(vo)が「「Fight For Liberty」は合宿中に朝からメンバーと走ってから、闘争心むき出しのまま制作した楽曲。歌詞は何度も何度も書き直して、こだわりぬいて1か月かけて完成しました。」と語る自信作は2つの快挙を成し遂げた。
 
 2位には喫煙シーンで物議を醸しているスタジオジブリ最新作『風立ちぬ』の主題歌、荒井由実の「ひこうき雲」が先週5位から再浮上。3位にはCX系で放送中の『トリコ』エンディングテーマを担当したドレスコーズの「トートロジー」がチャートイン。家入レオ「サブリナ」やSalley「赤い靴」と多数のヒット曲がアニメチャートを制している本番組だが、ドレスコーズとどのような相乗効果が生まれるのか期待したい。

緊急解禁レディー・ガガ、ガブリエル・アプリンから首位奪えず

レディー・ガガがハッカーによるリークを受け、新曲「アプローズ」を緊急解禁したことが大きな話題となった今週。同曲は当初の予定の約1週間前となる8月14日に全世界一斉解禁されると同時にiTunesでも配信開始、瞬く間に爆発的ヒットチューンとなったが、国内洋楽チャートにおいては先週初の首位を獲得したガブリエル・アプリンの「パニック・コード」に惜しくも及ばず2位の座にとどまった。

 強敵ガガを打ち破り見事No.1の座を守ったガブリエル・アプリン。【SUMMER SONIC 2013】のための来日も終え、その人気もやや落ち着くものかと思いきや、今週もエアプレイチャート4位(先週3位)と、依然として“夏ソング”として各局でのオンエアは続いている模様。12月に決定している来日ツアーまで、とはいかないだろうが、酷暑が続き、まだまだ終わる気配のない今年の夏、弱冠20歳の新鋭シンガーソングライターが日本に巻き起こした「パニック・コード」現象も当面続きそうだ。

 先週の2位からひとつ順位を落としたものの絶賛パワープレイ中のリトル・ミックス「ウィングス」に続き、4位にはケイティ・ペリー「ロアー」が初登場。10月23日に発売予定のニューアルバム『プリズム』からの先行トラックである同曲が8月12日のiTunes開始を受けてスタートダッシュに成功した。アルバムの発売日がレディー・ガガのニューアルバム『アートポップ』(11月11日発売)と近いこともあり、早くも「どっちのアルバムが楽しみ?」といった論争が巻き起こるなど高い注目度を誇る二大ポップ・クイーンの新作。発売までの2か月、両者が放つユニークなプロモーション戦略やメディア露出にも注目しながら、そのチャートアクションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる