HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-08-19

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 4
up
サザンオールスターズ
ピースとハイライト
TOP100入り:4週目

2
up
赤西仁
HEY WHAT'S UP?
TOP100入り:1週目

3 2
down
天野春子(小泉今日子)
潮騒のメモリー
TOP100入り:3週目

4
up
Acid Black Cherry
Greed Greed Greed
TOP100入り:1週目

5
up
西野カナ
涙色
TOP100入り:1週目

6
up
超新星
WINNER
TOP100入り:1週目

7 67
up
FLOWER
太陽と向日葵
TOP100入り:2週目

8
up
STYLE FIVE
SPLASH FREE
TOP100入り:1週目

9 12
up
片平里菜
夏の夜
TOP100入り:4週目

10 16
up
ガブリエル・アプリン
パニック・コード
TOP100入り:7週目

11
up
Happiness
Sunshine Dream〜一度きりの夏〜
TOP100入り:1週目

12 1
down
山下智久
SUMMER NUDE '13
TOP100入り:5週目

13 90
up
シェネル
アイシテル
TOP100入り:2週目

14 9
down
家入レオ
君に届け
TOP100入り:3週目

15
up
遊助
とうもろこし
TOP100入り:1週目

16
up
LiSA
traumerei
TOP100入り:1週目

17 3
down
水樹奈々
Vitalization
TOP100入り:2週目

18
up
LinQ
HANABI!!
TOP100入り:1週目

19
up
アフィリア・サーガ
ネプテューヌ☆サガして
TOP100入り:1週目

20
up
指田郁也
バラッド
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

サザン「ピースとハイライト」予想通り首位 赤西復調か

35周年での活動再開を6月25日に告知、直後エアプレイに過去楽曲を複数チャート・インさせ、エアプレイ解禁日以降は「ピースとハイライト」を首位に送り込むなど、メディアを巻き込み大量に露出したサザンオールスターズが、パッケージ発売週に29127.38ポイントで予想通りBillboard JAPAN HOT100首位に立った。これは3月にリリースした桑田佳祐「Yin yang」発売週11226.92ポイントをエアプレイ、セールス共に大きく上回る結果となっている。

 赤西仁「HEY WHAT'S UP?」は、10466.09ポイントで初登場2位となった。これは、2011年12月にリリースされたセカンド・シングル「Seasons」の初登場24位(1510.26ポイント)をエアプレイ、セールス共に大きく上回っており、首位を獲得した2011年3月のファースト・シングル「Eternal」の12088.37ポイントまであと一歩エアプレイが及ばなかったとはいえ、1年半ぶりの活動再開による復調の兆しを見せた。

先週2位の天野春子(小泉今日子)「潮騒のメモリー」は、発売開始週を過ぎパッケージ・セールスを落としたものの、エアプレイでは逆にポイントを伸ばし、ダウンロードを解禁してポイントを追加し、7868.90ポイントで3位となった。エアプレイ、セールス、デジタル共にバランス良くポイントを獲得する西野カナは、6月リリース「Believe」に続き、「涙色」で5283.31ポイントで初登場5位となった。また、注目の新人シンガー・ソングライター、片平里菜「夏の夜」はパッケージ発売週にエアプレイ・ポイントを倍増させ、先週12位から9位に順位を上げている。

京アニ新作『Free!』からSTYLE FIVEが最高のドルフィンキックで首位

“京アニ”こと京都アニメーションの最新作としてMXTV他で放送中の『Free!』エンディング・テーマSTYLE FIVE「SPLASH FREE」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場首位を獲得。

 『Free!』は第2回京都アニメーション大賞奨励賞作品「ハイ☆スピード!」を原作とした水泳アニメで、制作発表時から美少年たちによる水泳シーンが期待され、京アニはそれに応えるようにハイクオリティで躍動感あるアニメーションを提供し、作品に多くのファンを掴んだ。

 7月17日にリリースされたOLDCODEXの担当した「Rage on」オープニング・テーマも最高6位と健闘していたが、やはり強かったのはメインキャラクターたちのユニットSTYLE FIVEによるエンディング・テーマ。シングル・セールスチャートでも初登場5位という強さを見せ、デジタルでもポイントを重ね、本アニメチャートでは2位以下に圧倒的な差をつけて首位の座に着いた。また、「SPLASH FREE」のリリース日と同日にキャラクターソングもリリースされており、橘真琴(鈴木達央)「未来へのストローク」が7位、七瀬遙(島崎信長)「アオノカナタ」が10位と好位置をマーク。来月には同シリーズから3作リリースされることが決定しており、こちらもアニメチャートをにぎわしてくれそうだ。

ガブリエル・アプリン 強豪BSBを下し、洋楽チャートにて初の1位に

20歳の若手シンガーソングライター ガブリエル・アプリンの「パニック・コード」が、結成20周年を迎えたバックストリート・ボーイズの「イン・ア・ワールド・ライク・ディス」の3連覇防ぎ、今週Billboard JAPAN洋楽チャート1位に輝いた。

 全英No.1シングルを獲得した「Power Of Love」で火がつき、先週末行われた【SUMMER SONIC】へ出演、翌日開催された単独公演も見事ソールド・アウトさせたガブリエル・アプリン。待望のデビュー・アルバム『イングリッシュ・レイン』の8月7日リリースに伴い、アルバムからのシングル「パニック・コード」が、その心地よい夏にピッタリな透明感あふれるサウンドで圧倒的なエアプレイ・ポイントを稼ぎ、エアプレイ・チャートでは先週7位から3位へランクアップ。Billboard JAPAN Hot 100では、初のトップ10圏内にランクインし、洋楽チャートでも自身初の1位を記録した。12月には来日ツアーも決定しており、その人気はますます加速しそうだ。

 そして2位に上がってきたのは、ワン・ダイレクションを輩出した人気オーディション番組『Xファクター』で番組史上初のグループ優勝を果たし、1Dの妹分として話題の新星ガールズ・グループ、リトル・ミックスによる「ウィングス」。全国のラジオ局にて8月度パワープレイに続々決定していることもあり、エアプレイ・チャートでは7位に急上昇。8月21日にはデビュー・アルバム『DNA』がリリースされることもあり、今後もチャート上位に食い込んできそうな存在だ。3位には、米ビルボード・チャートでシングル&アルバム・チャートにてW1位、シングル・チャートでは9週連続1位をを記録し、話題沸騰中のロビン・シックによる「ブラード・ラインズ〜今夜はヘイ・ヘイ・ヘイ♪」。マックルモア&ライアン・ルイスやバウワーなど米チャートにて好記録を出しても、日本ではセールスが伸び悩むアーティストも多数いる中、どちらに転がるか楽しみだ。

 今週はガブリエル・アプリンを始め、カーリー・レイ・ジェプセン、イマジン・ドラゴンズ、ゼブラヘッド、キャピタル・シティーズ、チャーチズ、ペット・ショップ・ボーイズと先週末行われた【SUMMER SONIC】出演アーティストがトップ20圏内に多くランクインしたが、洋楽アーティスト参加の音楽フェス・シーズンが落ち着きつつある中、来週はどのアーティストがチャートインしてくるのか、気になるところだ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる