HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-07-22

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Linked Horizon
紅蓮の弓矢
TOP100入り:1週目

2 16
up
DREAMS COME TRUE
さぁ鐘を鳴らせ
TOP100入り:6週目

3 83
up
EXILE TRIBE(三代目 J Soul Brothers VS GENERATIONS)
BURNING UP
TOP100入り:2週目

4 54
up
いきものがかり
笑顔
TOP100入り:3週目

5
up
渡辺麻友
ラッパ練習中
TOP100入り:1週目

6 30
up
剛力彩芽
友達より大事な人
TOP100入り:2週目

7 7
stay
山崎あおい
夏海
TOP100入り:4週目

8 6
down
トム・オデール
ホールド・ミー
TOP100入り:5週目

9 22
up
ハジ→
for YOU。
TOP100入り:2週目

10
up
NICO Touches the Walls
ニワカ雨ニモ負ケズ
TOP100入り:1週目

11 24
up
RIP SLYME
ジャングルフィーバー
TOP100入り:5週目

12
up
藤井フミヤ
青春
TOP100入り:1週目

13 1
down
乃木坂46
ガールズルール
TOP100入り:4週目

14
up
三浦大知
GO FOR IT
TOP100入り:1週目

15
up
℃-ute
悲しき雨降り
TOP100入り:1週目

16 3
down
竹内まりや
Dear Angie〜あなたは負けない
TOP100入り:5週目

17 5
down
SPYAIR
現状ディストラクション
TOP100入り:2週目

18 13
down
イマジン・ドラゴンズ
イッツ・タイム
TOP100入り:4週目

19 60
up
安室奈美恵
Hands On Me
TOP100入り:3週目

20
up
RO-KYU-BU!
Get goal!
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

アニメ『進撃の巨人』主題歌、Linked Horizon「紅蓮の弓矢」が初登場首位獲得

今シーズン注目のアニメとなり、コミックも爆発的に売れている『進撃の巨人』の主題歌「紅蓮の弓矢」が、シングル・セールス、デジタルでトップを獲得、合計18915.75ポイントでBillboard JAPAN Hot100首位に立った。

 作詞作曲編曲を手掛けるRevoは、個人名義で活動する一方、オリジナル・ストーリーを組曲形式で表現するSound Horizon名義、今回のように他作品とコラボ(リンク)するLinked Horizon名義と、多様なスタイルを使い分けるサウンド・クリエーターだ。今回も『進撃の巨人』のイメージに合致した楽曲は、オンエア開始直後から話題を集め、待望のリリースとなった。

 フジテレビ系ドラマ『救命病棟24時』主題歌、ドリカム「さぁ鐘を鳴らせ」はエアプレイ・ポイントを大きく伸ばし、EXILE TRIBE(三代目 J Soul Brothers VS GENERATIONS)の「BURNING UP」を押さえて、8024.41ポイントで2位となった。

 5位にはAKB48渡辺麻友の4枚目となるソロ作「ラッパ練習中」が6495.2ポイントで初登場。限定盤など5種類を用意したパッケージ展開でシングルセールスでは2位と高ポイントを獲得するも、エアプレイが伸び悩んだ。また、この作品でオレスカバンドとジャケットやミュージックビデオで共演したことでも話題に。

Linked Horizonが『進撃の巨人』テーマ曲で10週目にしてアニメチャート首位

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは総合チャートJAPAN Hot 100に続き、MXTV他で放送中のテレビアニメ『進撃の巨人』オープニングテーマとして起用されたLinked Horizonの「紅蓮の弓矢」が首位を獲得した。

 『進撃の巨人』は単行本累計部数2000万部を突破した人気漫画を原作。2009年に別冊少年マガジンで連載を開始、残酷なシーンも多く登場するが、独特のファンタジーは様々なメディアに取り上げられ幅広いファン層を獲得。2012年にテレビアニメ化が発表され、今年2013年4月から放送がスタート。オープニングテーマとなった本楽曲も4月8日に配信で先行リリースされ、アニメチャートにも4月22日付分で初登場し、先週まででチャートイン回数9週を記録。デジタルポイントのみのチャートインとあり、これまで最高位は7位だったが、7月10日のパッケージリリースを受けて圧倒的なセールスポイントを獲得。アニメチャートだけでなく、シングルセールスチャート、シングル総合チャートHot100までも制している。

 2位には人気アニメ『劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」』主題歌を担当したいきものがかりの「笑顔」が先週4位からパッケージリリースを受け順位を上げた。いきものがかりの吉岡聖恵はこの映画で声優にも初挑戦している。

 3位には『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニングテーマに起用されたNICO Touches the Walls「ニワカ雨ニモ負ケズ」がチャートイン。彼らの楽曲が本アニメで使用されるのは「Broken Youth」、「Diver」に続き3曲目となる。

トム・オデール 来日間近! 注目のシンガーソングライターが2週連続1位に

デビュー・アルバムが全英1位を記録、今年の【FUJI ROCK FESTIVAL】にて来日を果たす22歳のシンガーソングライター、トム・オデールの「ホールド・ミー」が圧倒的なエアプレイ・ポイントで今週の洋楽チャートを再び制した。

 今週のチャートは動きが鈍く、 先週から引き続き2位にイマジン・ドラゴンズ「イッツ・タイム」、 3位には今週チャートイン12週目となり、ロング・ヒットを記録しているダフト・パンクの「ゲット・ラッキー feat. ファレル・ウィリアムス」、そして4位にはバックストリート・ボーイズ「イン・ア・ワールド・ライク・ディス」と続いている。イマジン・ドラゴンズは、アメリカ、イギリスにて2位を記録したデビュー・アルバム『ナイト・ヴィジョンズ』がここ日本でも今週17日にリリースされるということもあり、来週のチャート・アクションにも期待したい。

 現在プロモーション来日中のフランツ・フェルディナンドは、8月リリースの待望のニュー・アルバムからのリード・トラック「ライト・アクション」が今週5位につけており、リリースに向けてその勢いは加速していきそうだ。代わって今週6位に急上昇したのが“ハワイのビーチ・ボーイズ”ことデュークス・オブ・サーフの「ワイキキ」。デビュー・アルバム『サーフィン・ワ・イ・キ・キ(邦題)』がハワイのグラミー賞とも言われる“ナ・ホク・ハノハノ・アワード”のベスト・ロック・アルバムにノミネートされたハワイ、ホノルルをベースに活動するサーフ・ロック・バンドで、幅広い年代から支持を受けそうなこの季節にピッタリな珠玉のサマー・チューンとなっている。

 来週末からは、いよいよ夏フェス・シーズンもスタート。今週11位のガブリエル・アプリンの「パニック・コード」、15位に初登場したライの「オープン」、16位のペット・ショップ・ボーイズの「ヴォーカル」など夏フェス出演陣の楽曲も今後ランクアップすることが予想される。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる