HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-07-15

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 67
up
乃木坂46
ガールズルール
TOP100入り:3週目

2
up
VAMPS
AHEAD
TOP100入り:1週目

3 10
up
竹内まりや
Dear Angie〜あなたは負けない
TOP100入り:4週目

4 58
up
flumpool
大切なものは君以外に見当たらなくて
TOP100入り:2週目

5
up
SPYAIR
現状ディストラクション
TOP100入り:1週目

6 51
up
トム・オデール
ホールド・ミー
TOP100入り:4週目

7 61
up
山崎あおい
夏海
TOP100入り:3週目

8 38
up
東京スカパラダイスオーケストラ
Diamond In Your Heart
TOP100入り:3週目

9 72
up
シェネル
バーニング・ラヴ
TOP100入り:2週目

10
up
アメ横女学園芸能コース
暦の上ではディセンバー
TOP100入り:1週目

11 2
down
EXILE TAKAHIRO
一千一秒
TOP100入り:2週目

12 3
down
back number
高嶺の花子さん
TOP100入り:5週目

13 92
up
イマジン・ドラゴンズ
イッツ・タイム
TOP100入り:3週目

14 57
up
アンジェラ・アキ
夢の終わり愛の始まり
TOP100入り:3週目

15
down
BUMP OF CHICKEN
天体観測
TOP100入り:3週目

16 87
up
DREAMS COME TRUE
さぁ鐘を鳴らせ
TOP100入り:5週目

17 1
down
Hey!Say!JUMP
Come On A My House
TOP100入り:2週目

18
up
スマイレージ
新しい私になれ!
TOP100入り:1週目

19 31
up
ダフト・パンク
ゲット・ラッキー feat.ファレル・ウィリアムス
TOP100入り:11週目

20 15
down
ケラケラ
スターラブレイション
TOP100入り:10週目

ミュージックコラム

乃木坂46「ガールズルール」首位獲得、アメ横「暦の上ではディセンバー」初登場10位!

乃木坂46「ガールズルール」が、4形態で発売されたパッケージ・セールスで1位となり、エアプレイ、デジタルそれぞれバランス良く高得点を上げ、合計13109.41ポイントでBillboard JAPAN Hot100で首位を獲得した。

 発売週に合計7957.38ポイントで3位だった前作「君の名は希望」は、エアプレイが649.88ポイントに留まったが、今回は3100.31ポイントと大きく伸ばしており、セールス以上にエアプレイでのポイント増が首位獲得の大きな要因となった。2位のVAMPS「AHEAD」は合計5807.14ポイントで、こちらもそれぞれの指標でバランス良くポイントを獲得したが、乃木坂46のパッケージ・セールスに大きく水を空けられ初登場2位発進となった。

 NHK朝ドラ『あまちゃん』で注目を集める、アメ横女学園芸能コース「暦の上ではディセンバー」はデジタルで2位に2倍以上の差を付けるダントツの1位となり、エアプレイと合算して2429.54ポイントで初登場10位、注目度の高さがうかがえる結果となり、今後もHot100の台風の目となる可能性が高まっている。

 先週チャートを賑わせる作品として挙げた、竹内まりや「Dear Angie〜あなたは負けない」は、予想通り発売週に順位を上げ、エアプレイでは首位、総合Hot100では5545.71ポイントで3位となった。札幌出身、19歳の現役大学生シンガーソングライター山崎あおい「夏海」が、来週発売を控え、3346.06ポイントで7位にジャンプ・アップしており、こちらも来週の順位が楽しみな楽曲だ。また、22歳のUK出身シンガーソングライター、トム・オデール「ホールド・ミー」が6位となり、フジ・ロックに出演予定、7月24日にはショー・ケース・ライヴが予定されているなど、今後の活躍が期待される。

TOP3が初登場のアニメチャートを制したのは銀魂×SPYAIR

『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載中の人気漫画原作のアニメ『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』の主題歌を担当したSPYAIRの「現状ディストラクション」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationを初登場で制した。

 「現状ディストラクション」は7月3日にリリースされたSPYAIRの12枚目のシングル。彼らはこれまで『銀魂』とは「サムライハート(Some Like It Hot!!)」、「サクラミツツキ」とテレビアニメ版で2度テーマソングを担当しており、3度目となる今回は映画の主題歌として起用。バンドにとって初の映画主題歌タイアップともなった。「サクラミツツキ」ではこのアニメチャートで2週連続を獲得するなど最強のタッグとも言える。

 2位には1974年に放送され、今なお多くのファンを持つ伝説的アニメ作品『宇宙戦艦ヤマト』を完全リメイクしたことで話題沸騰中の『宇宙戦艦ヤマト2199』のエンディングテーマに起用された安田レイ「Best of my Love」がチャートイン。安田レイは音楽ユニット、元気ロケッツの架空のキャラクター“Lumi”としてボーカルやビジュアルを担当しており、20歳を迎えた今年、ソロデビューを果たした。

 3位も日本テレビ系『ZIP!』の全国中継コーナー「スマイルキャラバン」でおなじみのダイスケが7月3日にリリースした「夏めく坂道」が初登場。こちらはTX系『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー』オープニングテーマとして起用されている。

トム・オデール、イマジン・ドラゴンズ、夏フェス出演のニューカマーが大健闘

国内洋楽チャート3連続首位をキープ中だった新人ガールズ・デュオ ボーイがその座を明け渡したのは、同じくニュー・カマー、7月3日にアルバム『ロング・ウェイ・ダウン』で日本デビューを果たしたトム・オデールだった。

 英国出身、現在22歳の新人シンガー・ソングライター トム・オデールは、その年最も活躍が期待される新人に贈られる“ブリット・アワード・クリティックス・チョイス賞”を受賞したことで一躍注目を浴び、デビューアルバムの『ロング・ウェイ・ダウン』が見事全英No.1獲得。今、世界から最も熱視線を集めているアーティストの一人である。

 アルバムからのリード・シングルである「ホールド・ミー」は、英国紙から「心を惹きつける生命力に満ちた声」などと絶賛されているオデールのファルセットを利かせた美しい歌声とエモーショナルなピアノ・サウンドで綴る、激しくドラマチックなラブソングだ。オデールは今月末に開催される【FUJI ROCK FESTIVAL’13】への出演も決定しており、ラジオ各局のパワープレイは、今後も続くことが予想される。

 2位に続いたのは、先日初来日を果たし“和太鼓パフォーマンス”を行ったことでも話題となった米・ラスベガス出身のロックバンド イマジン・ドラゴンズ「イッツ・タイム」。先週の15位からジャンプアップを果たした同曲は、7月17日に発売となる日本デビューアルバム『ナイト・ヴィジョンズ』からのリードナンバー。同アルバムは、全米、全英2位デビューという快挙を達成し、現在も全米ではTOP10圏内をキープ、今、世界で最も勢いのあるロック・バンドと言って良いだろう。「日本へ行くことは、バンド結成当時からの目標」と公言している彼らもまた【SUMMER SONIC 2013】への出演が決定しており、一週間後に控える日本デビューアルバムのリリース、そして再来日と追い風要素十分で、首位獲得もかなり現実味を帯びていると言っていいだろう。

 3位には、再浮上を果たしたダフト・パンクの「ゲット・ラッキー feat. ファレル・ウィリアムス」、4位にはアルバムリリースが今月末に控えるバックストリート・ボーイズ「イン・ア・ワールド・ライク・ディス」と、日本でも根強いファンを持つ“中堅”2組がピッタリと続いているが、ニューカマーの勢いには一歩及ばずの結果となった。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる