HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-07-08

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Hey!Say!JUMP
Come On A My House
TOP100入り:1週目

2
up
EXILE TAKAHIRO
一千一秒
TOP100入り:1週目

3 18
up
back number
高嶺の花子さん
TOP100入り:4週目

4 5
up
ボーイ
リトル・ナンバーズ
TOP100入り:7週目

5 23
up
KOH+
恋の魔力
TOP100入り:5週目

6 2
down
EXILE
Flower Song
TOP100入り:5週目

7 4
down
上間綾乃
ソランジュ
TOP100入り:4週目

8
up
AAA
Love Is In The Air
TOP100入り:1週目

9 1
down
NMB48
僕らのユリイカ
TOP100入り:2週目

10 60
up
竹内まりや
Dear Angie〜あなたは負けない
TOP100入り:3週目

11 27
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
インベーダーインベーダー
TOP100入り:13週目

12 35
up
QBS
風のように
TOP100入り:2週目

13 44
up
バックストリート・ボーイズ
イン・ア・ワールド・ライク・ディス
TOP100入り:2週目

14 34
up
JUJU
Take Five
TOP100入り:3週目

15 10
down
ケラケラ
スターラブレイション
TOP100入り:9週目

16 9
down
Rihwa
Last Love
TOP100入り:4週目

17 69
up
サンボマスター
ミラクルをキミとおこしたいんです
TOP100入り:2週目

18 53
up
SOIL & "PIMP" SESSIONSと椎名林檎
殺し屋危機一髪
TOP100入り:3週目

19
up
BoA
Tail of Hope
TOP100入り:1週目

20 22
up
オースティン・マホーン
セイ・ユア・ジャスト・ア・フレンド feat.フロー・ライダー
TOP100入り:8週目

ミュージックコラム

Hey!Say!JUMP「Come On A My House」Hot100首位獲得、サザン5曲、きゃりー4曲チャート・イン

Hey!Say!JUMP「Come On A My House」が、ノン・タイアップながら2種類の仕様で発売されたパッケージで22万枚を超えるセールスを記録し、Billboard JAPAN Hot100で首位を獲得した。

 首位のHey!Say!JUMP「Come On A My House」と2位のEXILE TAKAHIRO「一千一秒」とは、セールス・ポイントで約17,000ポイントの大差が付いており、エアプレイとデジタルで追い上げても、合計獲得ポイントが22808.46ポイントと6714.56ポイントと実に16,000ポイント以上の大差でHey!Say!JUMPが今週のHot100を制する結果となった。

 今週アルバム1位を獲得した、きゃりーぱみゅぱみゅ『なんだこれくしょん』は、アルバム収録曲4曲をHot100に送り込み、その注目度の高さを裏付ける結果となった。一方、6月30日に活動再開が大きく報じられたサザンオールスターズは、国民的バンドの実力を大いに発揮して、大量にエアプレイ・ポイントを獲得し、なんと5曲をHot100にチャート・インさせた。

 発売週が先週であるにも関わらず、ボーイ「リトル・ナンバーズ」と上間綾乃「ソランジュ」は引き続きエアプレイで1、2位をキープし、特にボーイは前週よりもHot100では順位をひとつ上げて4位に付けた。フジテレビ系月9ドラマ『ガリレオ』の福山雅治プロデュース作品集『Produced by Masaharu Fukuyama「Galileo+」』は、発売週にあたる今週のアルバム・チャートで4位を獲得、福山+柴咲コウのKOH+「恋の魔力」はエアプレイを大きく伸ばしてHot100で5位にジャンプ・アップした。蔦谷好位置プロデュースによるback number「高嶺の花子さん」は発売週の大量メディア露出によりエアプレイ、セールス、デジタルともにバランス良くポイントを獲得し、4645.85ポイントでHot100で3位となった。

 TBS系『NEWS23』エンディング・テーマ、旧友の杉真理による作詞・作曲で注目を集める、竹内まりや「Dear Angie〜あなたは負けない」はエアプレイのみで10位にジャンプ・アップし、来週のパッケージ発売で上位獲得を狙う。

『ラブライブ!』からユニットシングル第一弾が初登場首位

今週のBillboard JAPAN Hot Animationは大人気アニメプロジェクト『ラブライブ!』からlily white〜園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、東條希(楠田亜衣奈) from μ's〜の「微熱からMystery」が初登場首位を獲得した。

 サンライズ×ランティス×電撃G’sマガジン共同企画としてスタートしたスクールアイドル・プロジェクト『ラブライブ!』。2013年1月〜3月からアニメ放送が開始させ、あっという間に高評価を獲得していたが、3月期で終了。番組終了後もメンバーによる作品がリリースされアニメチャート上位を席巻していた。今回はユニット・シングル3ヶ月連続リリース企画として6月26日にリリースされたミニユニットlily whiteの「微熱からMystery」が圧倒的なセールスポイントで首位の座に輝いた。今月7月24日には第二弾として絢瀬絵里(CV:南條愛乃)、西木野真姫(CV:Pile)、矢澤にこ(CV:徳井青空) from μ's〜による「Cutie Panther」のリリースが控えている。

 2位にはアニメチャート上位常連の『うた☆プリ』シリーズから寿嶺二(森久保祥太郎)、黒崎蘭丸(鈴木達央)、美風藍(蒼井翔太)、カミュ(前野智昭)によるQUARTET NIGHTの「ポワゾンKISS」が初登場。こちらはCDとしてのパッケージのリリースがなかった為(CDとしてはアニメDVDの封入特典)、デジタルポイントだけだったが、大きく稼いで上位にチャートインしている。

ボーイ エアプレイ&洋楽チャートにてW1位に

スイス出身のヴァレスカとドイツ生まれのソーニャによる話題のガールズ・デュオ、ボーイが、今週洋楽チャートにて3週目の1位、さらにはエアプレイ・チャートでも初の1位に輝いた。

 全国ラジオ局32局にて6月度パワープレイに選出されたことが、引き続き功を奏し、今週も洋楽チャート1位の座に輝いたボーイ。この季節にピッタリなポップで透明感あふれるナンバーは、一度聞いたら耳から離れない中毒性があり、それがロングヒットの要因のひとつともなっているのでは。来週も1位を記録すれば、今年の洋楽チャート1位の最長記録を保持するザ・ウォンテッド「グラッド・ユー・ケイム」、ゼッド「スペクトラム feat.マシュー・コーマ」の記録と並ぶこともあり、来週のチャート・アクションからも目が離せない。

 そして今週2位に上昇したのが00年代ボーイズ・グループの雄、バックストリート・ボーイズの「イン・ア・ワールド・ライク・ディス」だ。エアプレイも好調で、エアプレイ・チャートでは先週23位から6位にランクアップしている。今年結成20年を迎えるBSBオリジナル・メンバーの5人による約8年ぶりとなるリリースということもあり、注目度は高いようだ。本日7月3日に、この曲のアカペラ・ヴァージョンなど3曲を収めたシングルがリリースされたこともあり、来週トップの座に輝くことも予想される。

 デビュー・アルバムが全英1位を獲得、今年の【FUJI ROCK FESTIVAL】にて来日を果たす22歳のシンガーソングライター、トム・オデールの「ホールド・ミー」が6位にランクアップ、ジャック・ジョンソンの「アイ・ガット・ユー」が9位、そしてブルーノ・マーズの「トレジャー」が初登場10位と男性シンガーソングライターも続々トップ10圏内にランクインしてきており、ボーイが4週連続1位をキープできるか、来週のチャート動向も気になるところだ。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる