HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-05-13

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 22
up
SEKAI NO OWARI
RPG
TOP100入り:2週目

2
up
Sexy Zone
Real Sexy!
TOP100入り:1週目

3 6
up
ナオト・インティライミ
恋する季節
TOP100入り:7週目

4 4
stay
miwa
ミラクル
TOP100入り:2週目

5
up
EXILE ATSUSHI & 辻井伸行
それでも、生きてゆく
TOP100入り:1週目

6 83
up
ザ・ウォンテッド
グラッド・ユー・ケイム
TOP100入り:3週目

7 3
down
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
SPARK
TOP100入り:3週目

8 36
up
クリープハイプ
憂、燦々
TOP100入り:3週目

9
down
氷室京介
NORTH OF EDEN
TOP100入り:4週目

10 9
down
ダフト・パンク
ゲット・ラッキー feat.ファレル・ウィリアムス
TOP100入り:2週目

11 60
up
椎名林檎
いろはにほへと
TOP100入り:3週目

12 43
up
スピッツ
さらさら
TOP100入り:6週目

13 15
up
マイケル・ブーブレ
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
TOP100入り:9週目

14 38
up
テイラー・スウィフト
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
TOP100入り:34週目

15 1
down
関ジャニ∞[エイト]
へそ曲がり
TOP100入り:3週目

16
up
GReeeeN
HEROES
TOP100入り:1週目

17
up
Sexy Zone
BAD BOYS
TOP100入り:1週目

18 35
up
カーリー・レイ・ジェプセン
コール・ミー・メイビー
TOP100入り:55週目

19 44
up
安室奈美恵
Contrail
TOP100入り:2週目

20 31
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
にんじゃりばんばん
TOP100入り:12週目

ミュージックコラム

SEKAI NO OWARI「RPG」が大差でHot 100を制す

今週のBillboard JAPAN Hot 100は2011年にメジャーデビューを果たした4人組バンド、SEKAI NO OWARIが5月1日にリリースした「RPG」が首位の座を獲得した。

 先週22位で初登場し、リリースポイントを大きく稼ぎ、シングルセールスチャートでも1位、エアプレイチャートでも2位と、合わせて11179.47ポイントを積み重ね、以下を大きく引き離した。『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』の主題歌として起用されたことでアニメチャートでも首位を獲得。これまで4位だった最高位を更新し、計3チャートで首位を獲得する快挙を成し遂げた。

 2位にチャートインしたSexy Zoneは「Real Sexy!」で7592.83ポイント、「BAD BOYS」で2519.65ポイントと両A面シングルということでセールスポイントが割れてしまう結果となった。3位には4月29日付チャートで1位をマークしたナオト・インティライミ「恋する季節」が引き続き上位をキープしている。

 シングルチャートで上位を占めるアーティスト陣だが、リリースがゴールデンウィーク中だったこともあり、全体的にセールスポイントが伸びず、エアプレイでポイントを稼いだアーティストがHOT100でも上位を占めていることが印象的。3位のナオト・インティライミを含め、TOP20の半数は4月以前にリリースされたものだ。

SEKAI NO OWARIがアニメチャートでも初の首位を獲得

『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌に起用されたSEKAI NO OWARIの「RPG」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで首位を獲得した。

 1992年にテレビアニメ化され、一躍国民的アニメとなった作品の劇場映画シリーズ第21作目。アニメチャート上位常連の人気声優の神谷浩史、中村悠一、早見沙織らが出演することでも話題となった。オープニングテーマはテレビシリーズでも使用されているきゃりーぱみゅぱみゅの「キミに100パーセント」で、こちらは2月11日付の首位を獲得済み。エンディングテーマとして初めてのアニメタイアップとなったSEKAI NO OWARIはチャートインから2週で首位にチャートインする記録を達成した。また、今週のシングル総合チャートHot 100でも首位を獲得し、バンドにとっても記念すべき楽曲となった。

 2位、3位には先週のチャートを制した『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%』から、ST☆RISH「マジLOVE2000%」、ソロシリーズから来栖翔(下野紘)の「TRUE WING」がランクイン。1週ごとにメンバーのソロタイトルリリースが控えており、上位を席巻するのは想像に難しくない。

 7位には現在MXTV他で放送中の『はたらく魔王さま!』オープニングテーマである栗林みな実の「ZERO!!」が初登場。彼女も本チャート常連組だが、これまで最高位は「君の中の英雄」で4位であり、人気アニメとの相乗効果でチャートを制することができるのか期待したい。また、同じく初登場としてスフィアの「GENESIS ARIA」が10位にチャートインしている。

ザ・ウォンテッド 初来日も決定した話題のボーイズ・グループが洋楽チャート初の1位に

今月待望の初来日を果たすUK発の野獣系アーバン・ボーイズ・グループ、ザ・ウォンテッドの「グラッド・ユー・ケイム」が圧倒的なエアプレイ・ポイントを稼ぎ、先週と変わらず2位のダフト・パンク、3位のマイケル・ブーブレに大差をつけ、今週Billboard JAPAN洋楽チャート初の1位に輝いた。

 イギリスでのデビュー・シングル「オール・タイム・ロウ」、そして「グラッド・ユー・ケイム」が、イギリスにて初登場1位を獲得、デビューからわずか1年の間にトップの座に上り詰めたザ・ウォンテッド。その人気は本国に留まることなく、米ビルボードHot100でも「グラッド・ユー・ケイム」は3位にランクインしている。全世界を魅了している彼らがいよいよ5月8日にリリースされる『ザ・ウォンテッド−最強盤』 で、ここ日本でも本格的に活動を開始する。アルバムのリリース、さらには今月初来日し、19日にはファン待望の初来日ショーケースを行うということもあり、ますますその人気は加速しそうだ。

 今週15位に初登場したのは同じく8日に待望の3rdアルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』をリリースするヴァンパイア・ウィークエンドの「ダイアン・ヤング」。前作が米ビルボード200にて1位を記録したこともあり、注目度が高くエアプレイ・ポイントのみでのランクインとなった。7月に開催される【FUJI ROCK FESTIVAL ‘13】にて今年の2度目の来日を果たす。

 そして16位に初登場したのは、こちらも初来日が先日発表されたばかりのオースティン・マホーンの「セイ・ユア・ジャスト・ア・フレンド feat.フロー・ライダー」。公式ツイッターのフォロワーは250万人、日本版公式ツイッターでも7500人のフォロワーを誇る新世代のSNSプリンス。ここ日本でも人気がグングン上昇中の彼、今後のチャート・アクションからも目が離せない。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる