HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-04-29

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 6
up
ナオト・インティライミ
恋する季節
TOP100入り:5週目

2
up
モーニング娘。
ブレインストーミング
TOP100入り:1週目

3
up
ClariS
reunion
TOP100入り:1週目

4 16
up
マイケル・ブーブレ
イッツ・ア・ビューティフル・デイ
TOP100入り:7週目

5 15
up
斉藤和義
ワンモアタイム
TOP100入り:6週目

6 47
up
華原朋美
夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-
TOP100入り:4週目

7 1
down
福山雅治
誕生日には真白な百合を
TOP100入り:8週目

8
up
aiko
4月の雨
TOP100入り:1週目

9 29
up
GReeeeN
イカロス
TOP100入り:3週目

10 18
up
加藤ミリヤ×清水翔太
LOVE STORY
TOP100入り:3週目

11 5
down
AMIAYA
マジックカラー
TOP100入り:4週目

12 49
up
氷室京介
NORTH OF EDEN
TOP100入り:3週目

13
up
LinQ
チャイムが終われば
TOP100入り:1週目

14 10
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
にんじゃりばんばん
TOP100入り:10週目

15
up
田村ゆかり
Fantastic future
TOP100入り:1週目

16 4
down
EXILE
EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
TOP100入り:4週目

17
up
GRANRODEO
偏愛の輪舞曲
TOP100入り:1週目

18 27
up
LOVE PSYCHEDELICO
Calling You
TOP100入り:3週目

19
up
AI
ママへ
TOP100入り:1週目

20 33
up
SAKANAMON
シグナルマン
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

話題作だらけのHot 100を制したのはナオト・インティライミ

リリース・ラッシュの今週、デビュー20周年へ入った斉藤和義やアイドルユニットClariSなどを抑え見事Billboard JAPAN Hot 100を制したのは、お祭り男ナオト・インティライミの「恋する季節」。

 この春「キリンチューハイ氷結」CMソングとして起用された本作はテレビCMのオンエアと併せてエアプレイでも好発進。4月17日のリリースタイミングでもパッケージ、デジタル共にセールスを積み上げて7717.25ポイント獲得し、今回の好結果を記録した。この勢いに乗って【ナオト・インティライミ LIVEキャラバン2013】と題した全国ツアーを5月からスタートさせる。

 そして、2位にはパッケージで圧倒的なポイントを稼ぎ、シングルチャートを制したモーニング娘。の新曲「ブレインストーミング」がチャートイン。絶大なる人気を誇ってきた田中れいなの卒業シングルとあって、これまで以上に注目度が増していた作品だけに好結果は当然だったが、Hot 100首位獲得はならなかった。

 6位には芸能活動を休止していた華原朋美がリリースした「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」が先週47位から急上昇。昨年公開され大ヒットとなったミュージカル映画『レ・ミゼラブル』の劇中曲「I DREAMED A DREAM」の日本語カバー曲。7年ぶりとなる本作で見事Top10入りを果たした。

ClariSが『俺妹』OP曲で文句なしの首位

今週も人気アニメのタイアップ楽曲が多数リリースされ、接戦が予想されていたBillboard JAPAN Hot Animationを制したのは、ClariSが歌うMXTV他で放送中の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』オープニングテーマ「reunion」。

 通称『俺妹』の1期オープニングテーマに新人ながら大抜擢されたClariS。番組のヒットとシンクロするように人気アーティストの階段を駆け上がって行き、アニメチャートではすでに5度の首位を獲得している。昨年の発表された2期放送決定の段階でファンが熱狂した今期も、もちろんテーマを担当。4月17日のリリースで、パッケージ、デジタル共にダントツのポイントを獲得し、文句なしの首位となった。

 2位には映画『名探偵コナン 絶海の探偵』の主題歌を担当した斉藤和義「ワンモアタイム」がチャートイン。エアプレイ、セールス、デジタルと着実にポイントを重ねたが、最高位獲得はならなかった。続いて3位には田村ゆかりの「Fantastic future」が先週8位からリリースポイントを受けてTop3に上昇。こちらはMXTV他『変態王子と笑わない猫。』オープニングとして起用されている。

 そして、MXTV他『ゆゆ式』、『波打際のむろみさん』といったの4月から放送開始されたアニメのテーマ曲が多数初登場している。

ブー様強し、2週連続洋楽チャートにて1位を記録

米ビルボード・アルバム・チャートを始め、カナダ、イギリスなどで1位を獲得した『トゥ・ビー・ラヴド』が遂に日本でもリリースさたマイケル・ブーブレの「イッツ・ア・ビューティフル・デイ」が、2週連続で洋楽チャート1位の座に輝いた。

 アルバムは初登場34位となったが、エアプレイ・チャートでは先週10位から2位へ上昇し、今作の注目度の高さが伺える。この作品で日本でもブレイクなるか、今後のチャート・アクションにも期待したい。

 今週2位につけたのが、先日ビルボードライブ東京・大阪での来日公演も発表されたカナダの歌姫、メイリー・トッドの「ベイビーズ・ガット・イット」。キャッチーなメロディと彼女のキュートでエキセントリックな魅力が詰まったこの曲は、全国のFM局で引き続き絶賛パワープレイ中ということもあり、エアプレイ・チャートにてトップ20圏内を堅実にキープ。

 3位には、先日の来日公演も記憶に新しいフォール・アウト・ボーイの待望の新作『セイヴ・ロックンロール ーFOBのロックンロール宣言!』からのリード・トラック「僕の歌は知っている」がランクイン。6位に初登場したオアシスの名曲「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」は、auの「FULL CONTROL YOUR CITYキャンペーン」TV-CM曲として起用されたことによって、デジタル・セールスが急上昇している。

 そして、リリース前から、注目が集まっていたPSYのニュー・シングル「ジェントルマン」がエアプレイ・ポイントとデジタル・セールス・ポイントを大幅に稼ぎ、今週9位に初登場。世界的に大ヒットを記録した「江南スタイル」は、日本でのチャート・アクションが鈍かったが、今作でどこまで記録を伸ばすことが出来るのか気になるところだ。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる