HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-04-15

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
高橋みなみ
Jane Doe
TOP100入り:1週目

2 10
up
EXILE
EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜
TOP100入り:2週目

3 4
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
にんじゃりばんばん
TOP100入り:8週目

4 26
up
スガシカオ
アイタイ
TOP100入り:5週目

5 25
up
AMIAYA
マジックカラー
TOP100入り:2週目

6 79
up
福山雅治
誕生日には真白な百合を
TOP100入り:6週目

7
up
℃-ute
Crazy 完全な大人
TOP100入り:1週目

8 3
down
RADWIMPS
ドリーマーズ・ハイ
TOP100入り:4週目

9 1
down
Kis-My-Ft2
キ・ス・ウ・マ・イ〜KISS YOUR MIND〜
TOP100入り:2週目

10 7
down
ジャスティン・ティンバーレイク
スーツ・アンド・タイ feat.JAY-Z
TOP100入り:12週目

11 87
up
ワン・ダイレクション
ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス)
TOP100入り:6週目

12
up
Silent Siren
TOP100入り:1週目

13
up
μ's
No brand girls
TOP100入り:1週目

14
up
The SALOVERS
床には君のカーディガン
TOP100入り:1週目

15
down
miwa
ヒカリヘ
TOP100入り:19週目

16 2
down
KARA
バイバイハッピーデイズ!
TOP100入り:2週目

17
up
水森かおり
伊勢めぐり
TOP100入り:1週目

18
up
ONE☆DRAFT
あいたくて、あえなくて、あいしてる
TOP100入り:1週目

19
up
[Champagne]
Forever Young
TOP100入り:1週目

20
up
メイリー・トッド
ベイビーズ・ガット・イット
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

高橋みなみソロ・デビュー曲で堂々1位

今週のBillboard JAPAN Hot 100はAKB48グループ総監督、高橋みなみ待望のソロ・デビュー曲「Jane Doe」が見事1位を獲得した。

 AKB48の総監督としてチームを牽引してきた高橋みなみが放った「Jane Doe」は、ドラマチックかつエモーショナルなサウンドに高橋みなみの切ない歌声が響くアッパーチューン。仲間由紀恵主演ドラマ『サキ』の主題歌で、AKB48メンバーの出演がないドラマでの初のタイアップとなった。アイドルから一転、いちアーティストとして、チーム1の努力家でもある高橋みなみの根性が勝ち得た結果に称賛。

 2位にチャートインしたのはEXILEの「EXILE PRIDE〜こんな世界を愛するため〜」。今月16日の京セラドーム大阪を皮切りにスタートする【EXILE TOUR 2013 EXILE PRIDE】ツアーのテーマソング。エアプレイでは1位、デジタルでもポイントを積み上げたが、シングル・セールス・ポイントで差をつけられ、1位を譲る結果となった。革新的でアグレッシヴなサウンドにEXILEとしての“誇り”とEXILEへの“想い"を胸に、ATSUSHIが書き下ろした歌詞を乗せた最強のテーマソング。来週から始まるツアーも左右し、長いチャートインが期待できそうだ。

 スガシカオ約2年ぶりとなる新作「アイタイ」は4月10日のリリースを前にして、エアプレイ、デジタルポイントを重ね、4位に。超人気コミック「xxxHOLiC」の実写化として話題のWOWOW『CLAMPドラマ ホリックxxxHOLiC』主題歌として起用。アートワークを蜷川実花が手掛け、PVはドラマでも監督をつとめた豊島圭介が担当、また「女郎蜘蛛」を演じる安達裕実が出演と、既に話題性充分。シングル・セールスのポイントが来週のチャートにどう影響してくるか見物。

『ラブライブ!』が初のアニメチャート首位獲得

サンライズ×ランティス×G'sマガジンが送り出す、新世代アイドルプロジェクトとして絶大な人気を誇る『ラブライブ!』からμ'sの「No brand girls」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場1位を記録した。

 今年1月〜3月までMXTV他で放送されていたテレビアニメの挿入歌第3弾としてリリースされた本楽曲は大量のセールスポイントを稼ぎ今回の好結果となった。メインのシングルセールチャートでもTop5に食い込む強さをみせている。これまで『ラブライブ!』からの楽曲は多数チャートインしており、「ススメ→トゥモロウ」の3位が最高位だったが、それを更新する首位獲得の快挙を成し遂げた。

 2位には斉藤和義が担当する映画『名探偵コナン 絶海の探偵』主題歌「ワンモアタイム」が先週5位から順位をあげてチャートイン。リリース前にも関わらずエアプレイポイントを大きく稼いでいる。リリースは4月17日、映画は4月20日公開と今後のアニメチャートで首位を獲得できるか期待がかかる。

 3位には三森すずこの「会いたいよ...会いたいよ!」が初登場。キャラクター名でのリリースでチャートインしていたが、今回は自身の名義で初めてのリリースとなる。シングルチャートでも9位とこちらも大健闘。

J・ティンバーレイク 洋楽チャート3週連続1位君臨、1Dは惜しくも2位に、

全米、全英ともに1位の座に君臨し続けるジャスティン・ティンバーレイクのカムバック・アルバム『20/20 エクスペリエンス』からのリード・トラック「スーツ・アンド・タイ feat.ジェイ・Z」が、3週連続で洋楽チャート1位に輝いた。エアプレイ・チャート、アルバム・チャートのランクダウンと勢いは減少傾向にあるものの、ホワイト・ハウスにて開催されたイベント【In Performance at the White House: Memphis Soul】に、サム・ムーア、メイヴィス・ステイプルズ、スティーヴ・クロッパーなどのベテラン・アーティストと出演するなど連日ニュースに取り上げれ、話題は尽きない。

 その在位を脅かすべくチャートを急上昇した英チャリティ団体コミック・リリーフの為にワン・ダイレクションが制作したチャリティー・シングル「ワン・ウェイ・オア・アナザー(ティーンエイジ・キックス)」は、圧倒的なシングル・セールス ・ポイントを稼いたものの、惜しくも2位につけた。1987年のブロンディによるヒット曲「ワン・ウェイ・オア・アナザー」とザ・アンダートーンズの名曲「ティーンエイジ・キックス」をメドレー風にカヴァーした今作は、全英1位に輝いており、ミュージック・ビデオはガーナ、ニューヨーク、そして東京を訪れたバンドの姿を捉えた映像を元に制作されている。

 そして今週6位に初登場したのは、今イギリスで最も注目されているシンガーソングライター、ダン・スミスを中心としたバスティルの「ポンペイ」。今年2月に本国イギリスでリリースされた今作は、全英シングル・チャート2位を記録、翌月にリリースされたデビュー・アルバム『バッド・ブラッド』は、全英初登場1位をマークしている。既に8月に開催される【SUMMER SONIC 2013】に出演することが決定しており、期待の大型新人ということもあり今後のチャート・アクションにも期待したい。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる