HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-03-25

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 10
up
山下智久
怪・セラ・セラ
TOP100入り:4週目

2 17
up
桑田佳祐
Yin Yang
TOP100入り:3週目

3
up
乃木坂46
君の名は希望
TOP100入り:1週目

4 56
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
にんじゃりばんばん
TOP100入り:5週目

5 25
up
ボン・ジョヴィ
ビコーズ・ウィ・キャン
TOP100入り:10週目

6 1
down
Calling
TOP100入り:2週目

7
up
SHINee
Fire
TOP100入り:1週目

8 76
up
SPYAIR
サクラミツツキ
TOP100入り:4週目

9 4
down
安室奈美恵
Big Boys Cry
TOP100入り:3週目

10 5
down
リタ・オラ
ハウ・ウィ・ドゥ(パーティー)
TOP100入り:5週目

11 30
up
サカナクション
ミュージック
TOP100入り:9週目

12 2
down
Breathless
TOP100入り:2週目

13 58
up
E-Girls
CANDY SMILE
TOP100入り:2週目

14
up
AAA
PARTY IT UP
TOP100入り:1週目

15 7
down
FUNKY MONKEY BABYS
ありがとう
TOP100入り:3週目

16
up
Berryz工房
アジアンセレブレイション
TOP100入り:1週目

17 81
up
supercell
The Bravery
TOP100入り:2週目

18 8
down
GReeeeN
桜color
TOP100入り:4週目

19 32
up
ハルカトミユキ
ドライアイス
TOP100入り:2週目

20 11
down
AKB48
So long!
TOP100入り:5週目

ミュージックコラム

山下智久 セールス首位、エアプレイも大健闘でNo.1獲得

3月13日リリースの山下智久「怪・セラ・セラ」がセールスで首位、エアプレイでも3位と大健闘を果たし、今週のBillboard JAPAN Hot100を制した。

 「怪・セラ・セラ」は、山下智久の歌声に、摩訶不思議な歌詞の世界観が絡み合う妖艶ナンバーで、新進気鋭の実力派若手バンドのバスビエが楽曲制作を担当。日本テレビで放送中の深夜連続ドラマ『心療中-in the Room-』主題歌として1月よりオンエアされており、今週、満を持してのリリースで見事にポイントを重ねて首位の座を射止めた。

 僅差で2位につけたのは、同じく3月13日にトリプルA面シングルをリリースした桑田佳祐の「Yin Yang」。セールスでは山下智久、乃木坂46に続く3位、エアプレイでは2位とバランスよくポイントを獲得し、その存在感を十分に発揮した。一見「中国語?」と思わせる、タイトルの読み方は“イヤン”。エロスと皮肉、男の哀愁を詰め込んだ桑田ワールド全開のナンバーで、こちらもフジテレビドラマ『最高の離婚』の主題歌として1月からオンエアされていた耳馴染みのナンバーだ。

 ここ数日の暖かさで一気に各地の桜の蕾が綻んだ今週は、ロックバンドSPYAIRによる桜ソング「サクラミツツキ」がトップ10入りを果たしたほか、昨年リリースされたチャリティーソング 花は咲くプロジェクト「花は咲く」(46位)や、森山直太朗の「さくら(独唱)」(52位)、ケツメイシ「さくら」(58位)など、定番の桜ソングもチャートに顔を出し始めている。首都圏では花見のピークになるであろう次週のチャート、数々の桜ソングの開花にも注目したい。

『銀魂』史上初のアニメチャート首位獲得

今週も強力なタイアップ楽曲が並んだBillboard JAPAN Hot AnimationはTX系で放送中の大人気アニメ『銀魂』オープニングテーマを担当したSPYAIR「サクラミツツキ」が制した。これまで様々なアーティストが本番組のテーマ曲を担当してきたが、今回が『銀魂』タイアップ史上初のアニメチャート首位獲得となった。

 SPYAIRとしては昨年末にメンバーのENZEL☆が脱退し、4人体制での初のシングルとなった本楽曲。『銀魂』では2度目のテーマ曲起用、バンドとしては初めてのオープニングを担当するなど、記念すべき作品となった。

 そして、TBS系で放送されている「マギ」は先週のポルノグラフィティ「瞬く星の下で」のオープニングテーマに続き、エンディングテーマでも連続で首位獲得が期待されていがsupercell「The Bravery」は惜しくも2位に。セールスポイントではSPYAIRに勝るなどその人気を見せつけたが、エアプレイで差がついた展開となった。また、今週も『PSYCHO-PASS サイコパス』からはNothing's Carved In Stoneが4位、EGOISTが6位と上位圏内をキープしている。

 声優陣からは人気ユニットゆいかおり(小倉唯&石原夏織)が「Shiny Blue」で初登場7位を記録。これまでの最高位10位を更新している。

ボン・ジョヴィ 洋楽チャートをはじめチャートを席巻

ボン・ジョヴィの最新アルバム『ホワット・アバウト・ナウ』からの1stシングルとして、年明けに発表された「ビコーズ・ウィ・キャン」。2013年のスタートから国内でも注目を集め、洋楽チャートでは常に15位以内をキープしていたが、最新アルバムのリリースで初登場から10週目となる今週、遂に首位を獲得した。

 また、エアプレイ、アダルト・コンテンポラリーチャートでも同時に1位を獲得し、アルバムチャートでは3位に付けるなど、全米でも注目されていた、デヴィット・ボウイとのアルバムリリース合戦は、ボン・ジョヴィが一歩リードという結果となった。

 しかし、洋楽チャート3位となった、デヴィット・ボウイの「ホエア・アー・ウィー・ナウ?」も、最新アルバムのリリースに伴い、エアプレイ・ポイントのみで先週17位から急上昇し注目度としてはデヴィット・ボウイに引けを取らずといった動向だ。

 また、先日の初来日公演が大盛況だったリタ・オラ。先週首位を獲得した「ハウ・ウィ・ドゥ(パーティー)」は、惜しくも2位となったが、大御所2組のチャート変動があるなか、上位をキープする健闘をみせた。

  • 送料一律324円
  • 全品SALE開催中!!
  • 海外発送
  • 750円均一SALE
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる