HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-02-25

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Kis-My-Ft2
My Resistance-タシカナモノ-
TOP100入り:1週目

2 13
up
AI
VOICE
TOP100入り:5週目

3
up
氷川きよし
しぐれの港
TOP100入り:1週目

4 5
up
ゼッド
スペクトラム feat.マシュー・コーマ
TOP100入り:4週目

5 26
up
ファン.
伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat.ジャネール・モネイ
TOP100入り:24週目

6
up
アイドリング!!!
さくらサンキュー
TOP100入り:1週目

7 48
up
Base Ball Bear
PERFECT BLUE
TOP100入り:2週目

8 7
down
サカナクション
ミュージック
TOP100入り:5週目

9 30
up
CREAM
Shooting Star
TOP100入り:3週目

10 70
up
ゴティエ
サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ〜失恋サムバディ feat.キンブラ
TOP100入り:20週目

11
up
U-KISS
ALONE
TOP100入り:1週目

12
up
WHITE ASH
Would You Be My Valentine?
TOP100入り:1週目

13 11
down
ジャスティン・ティンバーレイク
スーツ・アンド・タイ feat.JAY-Z
TOP100入り:5週目

14 10
down
カーリー・レイ・ジェプセン
コール・ミー・メイビー
TOP100入り:44週目

15 1
down
KAT-TUN
EXPOSE
TOP100入り:3週目

16 35
up
RIP SLYME
RUN with...
TOP100入り:4週目

17 8
down
桑田佳祐
涙をぶっとばせ!!
TOP100入り:3週目

18 4
down
SKE48
チョコの奴隷
TOP100入り:3週目

19 22
up
テイラー・スウィフト
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
TOP100入り:25週目

20 47
up
東京カランコロン
いっせーの、せ!
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

キスマイが圧倒的セールスポイントで初登場首位

2月13日リリースのKis-My-Ft2の両A面シングルより「Resistance-タシカナモノ-」が今週のBillboard JAPAN Hot100で1位にチャートイン。エアプレイでは9位だったが、シングルセールスで他と差をつけるジャニーズの極み。前作「アイノビート」に続き、見事首位を獲得した本楽曲はメンバーの玉森裕太主演のテレビ朝日系ドラマ「信長のシェフ」主題歌として起用されている。

 2位は、こちらもドラマ主題歌、AI「VOICE」が続いた。シングルセールスでは14位だったものの、エアプレイで2位をマークし、ポイントを積み上げ好結果を残した。ベストセラー作家、湊かなえ原作による、家族のあり方を描くサスペンス・ドラマTBS系で放送中の『夜行観覧車』の主題歌で、ドラマのテーマである家族愛を謳った彼女らしいメッセージ性の強い楽曲に仕上がっている。

 今週のHot 100は先日発表された第55回グラミー賞効果で、ファン.「伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat.ジャネール・モネイ」が、5位に浮上した。『年間最優秀楽曲賞』、『最優秀新人賞』と、主要部門2冠に輝いた彼らは今週よりジャパン・ツアーをスタート。夏には全米サマー・ツアー『Most Nights Summer Tour』を予定している。

Perfume&ドラえもんで怖いものなし?リリース&公開前に首位獲得

3月9日に全国公開される映画『ドラえもん のび太のひみつ道具博物館』の主題歌を担当したPerfumeの「未来のミュージアム」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで首位を獲得した。

 前作「Spending all my time」から約半年ぶり通算17枚目となるシングルで、彼女たちにとっても映画の主題歌を担当するのは初めて。また本作でアニメチャートにも初登場となり、チャートイン2週目での首位獲得の快挙となった。リリース前にも関わらず圧倒的なエアプレイポイントを稼いでいることは注目度の高い新曲として期待が高いことが窺える。

 2位にはTBS系で放送されている『ビビッドレッドオペレーション』のオープニングテーマ「ENERGY」が初登場。担当したのはタレントとしても活躍する松井絵里奈がボーカルを務めるearthmind。2011年のOVA『機動戦士ガンダムUC episode 4「重力の井戸の底で」』の主題歌以来のチャートインとなり、これまで9位だった自身のアニメチャート最高位を更新した。

プリンス・オブ・EDM=ゼッド 国内洋楽チャートで再び1位に

いよいよ今月27日にアルバム『クラリティ』の日本盤をリリースする、レディ・ガガも認めたプリンス・オブ・EDM=ゼッドの「スペクトラム feat.マシュー・コーマ」が、圧倒的なエアプレイ・ポイントをキープし、先週に引き続きエアプレイ・チャートでは堂々の1位、今週も国内洋楽チャート1位の座に留まった。初音ミクとのコラボレーションやGoogle ChromeのCMで使用された「Tell Your World」 のミュージック・ビデオも手掛けた新進気鋭のクリエイター、ファンタジスタ歌磨呂を起用したアルバム・ジャケットなどで、国内での評価も高まりつつあり、3月には【スプリングルーヴ】の為に来日も果たす彼。EDMの域を超えて今最も注目すべき新世代アーティストの一人だ。

 そしてやはり今週も気になるのは、現地時間にて2月10日に開催された第55回グラミー賞授賞式関連の楽曲のチャート・アクションだ。最優秀新人賞、最優秀楽曲賞を受賞した、先週7位のファン.の「伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat.ジャネール・モネイ」は、2位へ浮上。最優秀レコード賞を含む3部門を受賞したゴティエの「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ〜失恋サムバディ feat.キンブラ」は、15位から3位へ上ランクアップ。主要部門の一つである最優秀アルバムを受賞したマムフォード&サンズの『バベル』は、全米アルバム・チャートでは、受賞後4位へ浮上したが、人気の温度差が激しい日本ではチャートインする事は無く、アルバムからのリード・トラック「アイ・ウィル・ウェイト」は、7位と言う結果に終わった。

 今週20位に初登場したのは、ワン・ダイレクションが出演していたことで知られる英オーディション番組『Xファクター』に2009年に出演し、2010年にリリースされたデビュー作「プリーズ・ドント・レット・ミー・ゴー」を始め、昨年リリースされたフロー・ライダーをフィーチャーした「トラブルメイカー」など、過去にリリースされたシングルが3度全英シングル1位に輝いているシンガーソングライター、オリー・マーズ。既にイギリスでは国民的アーティストとなった彼の人気がここ日本でも飛び火するか?今後のチャート・アクションにも期待したい。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる