HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-02-18

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 66
up
KAT-TUN
EXPOSE
TOP100入り:2週目

2
up
柏木由紀
ショートケーキ
TOP100入り:1週目

3 92
up
DREAMS COME TRUE
MADE OF GOLD-featuring DABADA-
TOP100入り:2週目

4 1
down
SKE48
チョコの奴隷
TOP100入り:2週目

5 23
up
ゼッド
スペクトラム feat.マシュー・コーマ
TOP100入り:3週目

6 29
up
moto
桜の声
TOP100入り:3週目

7 5
down
サカナクション
ミュージック
TOP100入り:4週目

8 17
up
桑田佳祐
涙をぶっとばせ!!
TOP100入り:2週目

9
up
倉木麻衣
TRY AGAIN
TOP100入り:1週目

10 18
up
カーリー・レイ・ジェプセン
コール・ミー・メイビー
TOP100入り:43週目

11 14
up
ジャスティン・ティンバーレイク
スーツ・アンド・タイ feat.JAY-Z
TOP100入り:4週目

12
up
℃-ute
この街
TOP100入り:1週目

13 31
up
AI
VOICE
TOP100入り:4週目

14
up
田村ゆかり
W:Wonder tale
TOP100入り:1週目

15
up
m-flo
LOVER
TOP100入り:1週目

16
up
フジファブリック
Small World
TOP100入り:1週目

17 57
up
雪乃
RanTiKi
TOP100入り:2週目

18 3
down
ケシャ
ダイ・ヤング
TOP100入り:17週目

19
up
福山雅治
誕生日には真白な百合を
TOP100入り:1週目

20 2
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
キミに100パーセント
TOP100入り:8週目

ミュージックコラム

KAT-TUN 通算20thシングルの節目を首位で飾る

今週Billboard JAPAN Hot 100は2月6日発売のKAT-TUN通算20枚目となるシングル「EXPOSE」が圧倒的なセールスポイントを獲得し前作「不滅のスクラム」に続き首位に輝いた。同曲はスズキ ソリオ バンディットのCMソングに起用されており、すでに多くの人にとって耳馴染みのある力強く疾走感溢れるナンバー。不動の人気で通算20枚目という節目を華々しく首位で飾ってみせた。

2位に続いたのは同日発売のAKB48人気メンバー“ゆきりん”こと柏木由紀のソロデビュー・シングル「ショートケーキ」。タイトルからもお察しの通りスウィートな正統派アイドル・ソングでKAT-TUNに対抗。惜しくも首位デビューを飾ることはできなかったが、板野友美、渡辺麻友らソロデビューの先陣に負けず劣らずの大健闘といって良いだろう。

 以上2アーティストが火花を散らしたCDセールスの結果がそのまま反映された今週のHot100だが、一転、3位にはDREAMS COME TRUEの配信限定シングル「MADE OF GOLD-featuring DABADA-」がチャートイン。こちらは現在本人出演中のネスカフェ ゴールドブレンドのタイアップナンバーで、かつてから同商品CMでおなじみの“ダバダ〜♪”というフレーズが楽曲に織り込まれている。デジタルセールスのポイントはもちろん、エアプレイチャートでも64位から一気に2位へと大躍進を果たしており、彼ら自身の実力・魅力はもちろんのことながら長年親しまれている名フレーズを武器に長期チャートインも期待できそうだ。

倉木麻衣 アニメチャートで初の首位獲得

NTV系で放送されている『名探偵コナン』のオープニングテーマに起用された倉木麻衣の「TRY AGAIN」が今週のBillboard JAPAN Hot Animatonで初登場1位にチャートイン。前作「恋に恋して」に続き『名探偵コナン』のタイアップとなったが、今回がはじめてのアニメチャート首位獲得となった。

 2位にはMXTV他の『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』エンディング・テーマである「W:Wonder tale」が初登場。アニメチャート上位ランク常連である田村ゆかりのタイトルということもあり、パッケージ、デジタルと安定したセールスポイントを獲得している。番組の人気も上昇しており、作中に登場するアイテムをアニメイトで探し出すイベントが2月26日に開催が決定するなど注目度が高い。

 そして、3位にはまたしても大人気アニメ『宇宙兄弟』のオープニングテーマが先週17位から急上昇。今回起用されたのはフジファブリックの「Small World」。CX系ノイタミナ枠で放送されていた『つり球』のオープニングテーマでアニメチャート首位を獲得した彼ら。個性派ロックバンドとして活躍し、その独特の世界観がアニメファンにもうけているようだ。

「初音ミク」とのコラボで話題沸騰のゼッドが首位獲得

レディ・ガガもその才能に惚れ込んだ、今大注目の新人プロデューサー/DJのゼッド。昨年米ビルボード誌が、2012年No.1ダンス・クラブ・ソングに選んだメジャー・デビュー曲「スペクトラム feat.マシュー・コーマ」が、初登場から3週目にして国内洋楽チャート1位を獲得した。

 今作は、彼のファンだという人気プロデューサー、livetune (ライヴチューン)がリミックスを手掛けた、「スペクトラム feat.マシュー・コーマ(livetune Remix feat. Hatsune Miku)」で「初音ミク」と初のコラボレーションも実現し話題沸騰中で、2/27にリリースされる1stアルバム『クラリティ』にも収録される。ダンス・ミュージック界の若き天才プロデューサーが発信するサウンドが今後どんな旋風を巻き起こすのか期待したい。

 そして今週話題となったのが、第55回グラミー賞授賞式だ。授賞式を前に、メディアでもノミネート・アーティストがピックアップされ、国内洋楽チャートも話題のアーティスト勢が続々とチャートイン。授賞式で、公では4年ぶりのパフォーマンスを披露し話題とジャスティン・ティンバーレイク「スーツ・アンド・タイ feat.JAY-Z」は、今週3位に、チャートイン。同じく、パフォーマンスで彼女自身の恋愛事情と重ねているのでは!?と話題となった、テイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が先週10位から6位にジャンプアップ。そして最優秀新人賞、最優秀楽曲賞を受賞した、ファン.の「伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat.ジャネール・モネイ」が、チャート圏外から7位へ急浮上した。

 また、最優秀レコード賞を始め最多3部門を受賞したゴティエの「サムバディ・ザット・アイ・ユースト・トゥ・ノウ〜失恋サムバディ feat.キンブラ」は、先週の20位から浮上したものの15位に留まった。しかし授賞後を受けて来週は更にチャート上昇する事を期待したい。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる