HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-02-04

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 15
up
サカナクション
ミュージック
TOP100入り:2週目

2
up
モーニング娘。
Help me!!
TOP100入り:1週目

3 10
up
塩ノ谷早耶香
Dear Heaven
TOP100入り:3週目

4 17
up
松本哲也
ユキヤナギ
TOP100入り:3週目

5 9
up
ワン・ダイレクション
リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング
TOP100入り:17週目

6 4
down
ゆず
REASON
TOP100入り:4週目

7
up
AAA
Miss you
TOP100入り:1週目

8 16
up
ジャンクフジヤマ
シェダル
TOP100入り:3週目

9 41
up
ブルーノ・マーズ
ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
TOP100入り:16週目

10
up
SUPER JUNIOR-K.R.Y.
Promise You
TOP100入り:1週目

11 45
up
The Beatmoss
SUPERSTAR
TOP100入り:2週目

12 11
down
秦基博
初恋
TOP100入り:4週目

13 19
up
ケシャ
ダイ・ヤング
TOP100入り:15週目

14 13
down
リッキー・リー
ドゥ・イット・ライク・ザット〜恋の合言葉〜
TOP100入り:3週目

15 67
up
クレイジーケンバンド
ま、いいや
TOP100入り:2週目

16
up
Coda
BLOODY STREAM
TOP100入り:1週目

17 63
up
[Champagne]
starrrrrrr feat.GEROCK
TOP100入り:3週目

18 37
up
GReeeeN
雪の音
TOP100入り:7週目

19 2
down
miwa
ホイッスル〜君と過ごした日々〜
TOP100入り:3週目

20 12
down
THE BAWDIES
SING YOUR SONG
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

サカナクション 2度目のドラマ主題歌で初のビルボードチャート首位獲得

先日、ニューアルバムを3月にリリースすることを発表したサカナクションの通算8枚目となるシングル「ミュージック」が1月23日に発売となり、今週のHot100首位に輝いた。

 同曲は、江口洋介主演のフジテレビ系ドラマ『dinner』主題歌に起用されており、『37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜』の主題歌「僕と花」に続く2度目のドラマ主題歌で、ついにバンド史上初のビルボードチャート首位獲得となった。3月13日に発売となるニューアルバムには、これらドラマ主題歌2曲のほか、モード学園のCMソングに起用された「夜の踊り子」の収録が決定している。

 2位に続いたのはモーニング娘。の「Help me!!」。“攻め”の歌詞と激しくフォーメーションチェンジを繰り返しながらK-POP顔負けのダンスを繰り広げる、同曲のミュージック・ビデオがネット上で話題沸騰中。Hot100首位は叶わなかったものの、セールスチャートではサカナクションを押しのけ首位を獲得している。

ゆずが3週連続でチャート制覇

劇場版アニメとして先日公開された『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の主題歌として起用されたゆずの「REASON」が最新2月4日付Billboard JAPAN Hot Animationで首位の座に着いた。これで3週連続1位チャートインとなった。

 これまで、関ジャニ∞、福山雅治、放課後ティータイム、宇多田ヒカルらが同じく3週連続1位という快挙を成し遂げたがゆずが来週も首位となればアニメソングチャート史上初の快挙となる。大ヒットアニメと大人気アーティストの相乗効果でこの勢いをキープできるのか来週のチャート動向に注目したい。

 2位にはMXTV他で放送されている『ジョジョの奇妙な冒険』第2部「戦闘潮流」編オープニングテーマ「BLOODY STREAM」がチャートイン。1月30日リリースの為、今週のチャートにはセールスポイントが反映されていないが、デジタル先行リリースのポイントのみでこの好結果となったことで作品の人気も伺える。今回起用されたアーティストCodaについてはその正体が明かされていない。

 そして、今週チャートを席巻したのがソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」のCDシリーズ第3弾としてリリースされた「CINDERELLA MASTER」の5タイトル。3位に十時愛梨、4位に小日向美穂、5位に多田李衣菜、8位に川島瑞樹、10位に本田未央とチャート上位に続々初登場している。また、メインのシングルチャートでも5位から9位までを独占するという脅威のセールス力を見せつけた。

ワン・ダイレクション粘り勝ちで2週連続首位獲得

今世界中で最も注目されているスーパーボーイズ・グループ、ワン・ダイレクションが、初来日後も旋風を巻き起こし続けている。先週来日効果で、約2か月ぶりに「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤ
ング」が首位へ返り咲いたのだが、今週も引き続き洋楽チャートで首位の座を守る結果となった。
またJAPAN Hot 100では、先週9位から今週5位へとジャンプアップし、勢いが止まらない。また、国内洋楽チャートTOP10内に「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」も先週10位からジャンプアップし7位に付けた。待望の来日公演は11月に幕張メッセで決定しているが、2月中旬には、チケット先行などの情報も発表される予定とのこと。

 同じく来日効果となったのが世界No.1メロディ・メーカー、ブルーノ・マーズ。米国ビルボードHot100チャートで6週連続1位を獲得した大ヒットシングル「ロックド・アウト・オブ・ヘヴ」が国内洋楽チャート先週11位から2位へジャンプアップ。先週初来日を果たし、各メディアに登場したブルーノだったが、ワン・ダイレクションにエアプレイ・ポイントでは上回ったものの、デジタル・ポイントが及ばず惜しくも2位となった。先週東京で一夜限りのプレミアム・ライブを行ったがチケットはプラチナチケットとなった本公演は話題となり、今回の初来日で更に国内での人気も更に高まったように思われる。「また日本に戻ってくるよ!」とコメントしているだけに、今回ライブを見れなかったファンにとっては吉報を待ちたいところだ。
 
 現在来日中の、リッキー・リー「ドゥ・イット・ライク・ザット〜恋の合言葉〜」は先週2位から惜しくも4位へチャートダウンしているが、同じく来日効果がでるのか来週のチャート動向に注目。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる