HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2013-01-28

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 62
up
東方神起
Catch Me-If you wanna-
TOP100入り:2週目

2 49
up
miwa
ホイッスル〜君と過ごした日々〜
TOP100入り:2週目

3 91
up
ノースリーブス
キリギリス人
TOP100入り:2週目

4 2
down
ゆず
REASON
TOP100入り:3週目

5 15
up
KREVA
王者の休日
TOP100入り:2週目

6 3
down
ONE OK ROCK
Deeper Deeper
TOP100入り:2週目

7
up
私立恵比寿中学
TOP100入り:1週目

8 48
up
DANCE EARTH PARTY
イノチノリズム
TOP100入り:2週目

9 34
up
ワン・ダイレクション
リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング
TOP100入り:16週目

10 8
down
塩ノ谷早耶香
Dear Heaven
TOP100入り:2週目

11 26
up
秦基博
初恋
TOP100入り:3週目

12 5
down
THE BAWDIES
SING YOUR SONG
TOP100入り:2週目

13 7
down
リッキー・リー
ドゥ・イット・ライク・ザット〜恋の合言葉〜
TOP100入り:2週目

14 17
up
ホセ・ジェイムズ
トラブル
TOP100入り:2週目

15
up
サカナクション
ミュージック
TOP100入り:1週目

16 31
up
ジャンクフジヤマ
シェダル
TOP100入り:2週目

17 29
up
松本哲也
ユキヤナギ
TOP100入り:2週目

18 11
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
ふりそでーしょん
TOP100入り:2週目

19 20
up
ケシャ
ダイ・ヤング
TOP100入り:14週目

20 1
down
山田涼介
ミステリー ヴァージン
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

東方神起 半年振りの新作でシングル総合首位獲得

東方神起、約半年ぶりの新作「Catch Me -If you wanna-」がBillboard JAPAN HOT100で首位に。昨年9月に韓国で発売されたオリジナル・アルバムのタイトル曲として大ヒットし、日本でのシングル・リリースが決まった今作はダブステップの軽快なダンス・ミュージック。エアプレイでは32位とはいえ、セールス・チャートで1位をマークし、見事1位に輝いた。ユンホ&チャンミンの2人組になってからもその勢いは留まることを知らず、攻めの姿勢があらわれた1作だ。5大ドームを含む全国ツアーも決定し、日本でのアルバム・リリースも期待される中での好調な滑り出しとなった。

 月9ドラマ『リッチマン・プアウーマン』主題歌「ヒカリへ」も記憶に新しい現役女子大生SSW、miwaの「ホイッスル〜君と過ごした日々〜」が2位にライクイン。第91回全国高校サッカー選手権大会 応援歌として夢を追いかけるアツイ青春を盛り上げてきた。心に優しく響く言葉と透明感のある歌声で綴った今作もまたmiwaの魅力が溢れる作品となっている。エアプレイ・チャートでは見事1位。

 3位にはAKB48の小嶋陽菜、高橋みなみ、峰岸みなみの3人によるノースリーヴス「キリギリス人」がチャートイン。1年ぶりとなった今作は、童謡「アリとキリギリス」を逆説的に捉えた詞に、作曲をパーティーの鬼才(!?)ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が手掛けたという刹那的パーティーチューン。秋元康×鬼龍院翔という日本のミュージック・シーンを牽引するふたりによる異色のコラボ曲となった。

話題の新曲でアニソンチャートを連続制覇

ゆずの「REASON」が最新1月28日付Billboard JAPAN Hot Animationで2週連続1位にチャートイン。冨樫義博大ヒットマンガ『HUNTER×HUNTER』の初の劇場版アニメとして先日公開された『HUNTER×HUNTER 緋色の幻影(ファントム・ルージュ)』の主題歌として、また、NTV系で放送されているアニメ版のエンディングテーマとしても起用され、“幻影旅団編”後のストーリーとなる劇場版との親和性も高くなっている。

 2位にはTX系で放送中の『NARUTO-ナルト-疾風伝』オープニングテーマを担当したダイスケ「Moshimo」がリリース週ということもあり、大きくポイントを稼ぎ先週15位からジャンプアップ。情報番組『ZIP!』内でのコーナーZIPPEIスマイルキャラバン”にて番組犬のZIPPEIの相棒として日本各地を旅することで一気に知名度を上げた彼だが、CX系アニメ『放浪息子』オープニングテーマに続くアニソンタイアップとしてアニメチャートでも最高位を記録している。

 そして、やはり根強いのはNTV系『宇宙兄弟』。秦基博が担当したエンディング・テーマ『グッバイ・アイザック』が3位に急上昇。タイトルからも想像できるようにニュートンの引力を振り払って宇宙に飛び出す作品の主人公たちをイメージしたミドルテンポなロックナンバーに仕上がっている。

ワン・ダイレクション 来日効果で1位に返り咲き

先日初来日を果たした人気ボーイズ・グループ、ワンダイレクションの「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」が、来日中のメディア露出に伴い圧倒的なデジタル・セールス・ポイントとエアプレイ・ポイントを稼ぎ、今週洋楽チャートの1位へ約2か月ぶりに返り咲いた。さらにBillboard JAPAN Hot 100にても先週34位から9位へと順位を大幅に更新。

 さらに日本では8月にリリースされたデビュー作からの大ヒットシングル「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」も再びトップ10内に浮上しており、今週10位にランクインしている。11月には初となる日本公演も決定し、ますます彼らの今後から目が離せない。

 残念ながら1位の座を明け渡してしまったのは、オーストラリア出身の新世代ダンス・ポップ・プリンセス、リッキー・リーの「ドゥ・イット・ライク・ザット 〜恋の合言葉〜」。この曲が収録されたメジャー・デビュー・アルバム『リッキー・リー』は、今月30日にリリース予定で、発売に合わせて来日し、アルバム発売イベントを開催することも決定しているので来週のチャート動向も気になるところだ。

 そして今週5位に初登場したのは、ジェイ・Zをフィーチャーした約8年ぶりの新曲「スーツ・アンド・タイ feat. JAY-Z」が遂に解禁されたジャスティン・ティンバーレイク。2006年の『FutureSex/LoveSounds』リリース以降、映画に出演するなど、音楽活動を一時休止していた彼による久しぶりの新作という話題性もあり、エアプレイ・チャートでは、ブルーノ・マーズやジェイク・バグなどの強敵を抑え初登場23位にランクインしている。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる