HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-12-17

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 97
up
AKB48
永遠プレッシャー
TOP100入り:2週目

2
up
EXILE ATSUSHI
MELROSE〜愛さない約束〜
TOP100入り:1週目

3
up
GLAY
運命論
TOP100入り:1週目

4
up
GReeeeN
雪の音
TOP100入り:1週目

5 63
up
GLAY
JUSTICE[from]GUILTY
TOP100入り:5週目

6 2
down
コブクロ
紙飛行機
TOP100入り:6週目

7 1
down
The MONSTERS
MONSTERS
TOP100入り:3週目

8 76
up
Monkey Majik + 小田和正
A Christmas Song
TOP100入り:2週目

9 91
up
EGOIST
名前のない怪物
TOP100入り:2週目

10 4
down
ももいろクローバーZ
サラバ、愛しき悲しみたちよ
TOP100入り:3週目

11 61
up
吉木りさ
世界は教室だけじゃない
TOP100入り:2週目

12 5
down
アリシア・キーズ
ガール・オン・ファイア
TOP100入り:10週目

13 28
up
中島美嘉
初恋
TOP100入り:2週目

14 7
down
宇多田ヒカル
桜流し
TOP100入り:4週目

15 85
up
EXILE
Rising Sun
TOP100入り:27週目

16 34
up
ブルーノ・マーズ
ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
TOP100入り:10週目

17
up
2AM
誰にも渡せないよ
TOP100入り:1週目

18 17
down
GENERATIONS
BRAVE IT OUT
TOP100入り:3週目

19 35
up
AI
ハピネス
TOP100入り:34週目

20 10
down
ナオト・インティライミ
しあわせになるために
TOP100入り:3週目

ミュージックコラム

AKB48 ぱるるをセンターに据えプレッシャーものともせずチャート制覇

今週は12月5日発売のAKB48 29thシングル「永遠プレッシャー」がセールス、エアプレイ両チャートを制しHot100首位に輝いた。9月に行われた恒例のじゃんけん大会優勝者の“ぱるる”こと島崎遥香が初センターを務めた同曲は、カッコイイ&セクシー路線の前作「UZA」から一転、ぱるるのかわいらしさと初々しさを存分に生かしたピュアで瑞々しいナンバーだ。アイドル勢の上位入りが難しいとされるエアプレイチャートにおいても、前作に続きがっちり首位を獲得し、もはや完全無欠、向かうところ敵なしであることを2012年最後のシングルで見事証明してくれた。また、先日のめちゃイケSPで披露されたOKL48「永遠より続くように」もデジタルポイントで強さをみせ68位に初登場している。

 2位に続いたのはEXILE ATSUSHIの「MELROSE〜愛さない約束〜」。ATSUSHIのソロナンバーはこれまでEXILEの楽曲に“同時収録”という形式で発表されてきたが、同曲含むバラード4曲を収録したマキシシングルでついに単独リリースを果たし、いずれのチャートもAKB48に次ぐ2位を初登場でキープ、好調な滑り出しとなった。なおEXILEの歴代超ヒット曲をアップテンポなダンスナンバー=“アゲザイル盤”、バラード=“泣きザイル盤”の2枚組に集約したベスト盤『EXILE BEST HITS-LOVE SIDE/SOUL SIDE-』は今週のアルバムチャートで首位を獲得している。

『PSYCHO-PASS』が『ヱヴァQ』首位連続記録をストップ

CX系ノイタミナ枠で放送中の『PSYCHO-PASS サイコパス』エンディングテーマ、EGOISTの「名前のない怪物」が先週8位からジャンプアップし、今週のBillboard JAPAN Hot Animationで1位となった。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌「桜流し」の4週連続首位を阻んだ。11月26日付の本チャートで首位確実と予想されていた『PSYCHO-PASS』オープニングテーマ凛として時雨の「abnormalize」は突如現れた『ヱヴァQ』主題歌にその座を奪われていた。『ギルティクラウン』関連楽曲で上位にチャートインさせてきたEGOISTだが、本楽曲で初の首位獲得となった。

 そして、またチャートを賑わせているのが『黒子のバスケ』だ。12月5日にリリースされたキャラクターソングシリーズのソロ3タイトルから青峰大輝(cv.諏訪部順一)の「UNSTOPPABLE」が3位、笠松幸男(cv.保志総一朗)「NEVER LOOK BACK」が5位、木吉鉄平(cv.浜田賢二)「Strong Heart」が10位、相田リコ(cv.斎藤千和)が15位と続々上位にチャートインした。10月にリリース予定で延期されていた6タイトルの内4タイトルがリリースされたが、残りのデュエットシリーズ Vol.4、5についてはまだ発売日が未定だ。

アリシア・キーズ「ガール・オン・ファイア」が2週連続1位に

今週のBillboard JAPAN洋楽チャート1位は、先週に続きアリシア・キーズ「ガール・オン・ファイア」が首位を獲得した。結婚・出産を経て“すべてが変わった”と語っているように、彼女の持つ新しい世界観と力強さがこの楽曲に詰め込まれ、ファンにとっても背中を押されているように感じる作品だ。エアプレイでは、引き続きポイント数をキープし、エアプレイ・チャート、アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ・チャート共にTOP5にチャートインしている。

 2位は、2011年シングル世界売上1位2位を独占、グラミー賞2年連続6部門ノミネートされたブルーノ・マーズの最新シングル「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」がチャートイン!待望の2ndアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』が本日リリースとなり、初登場から9週目にして一気にジャンプアップをみせた。1月26日(土)に東京にて一夜限りのプレミアム・ライブが決定!という嬉しいニュースも入ってきたが、初来日公演ということもあり、チケット争奪戦になるころ間違いなし。そして話題続出なだけに、来週のチャート動向も期待できる。

 先週9位にチャートインした、ハウスプロデューサー・DJのラスマス・フェイバー「ウィ・ラフ・ウィ・ダンス・ウィ・クライ feat.ライナス・ノーダ」が、今週4位にジャンプアップ!同タイトルの4年ぶりオリジナル・アルバム『ウィ・ラフ・ウィ・ダンス・ウィ・クライ』のリリースが近づき、各地パワープレイ続出!一気にポイント数を伸ばした。年末には、札幌、名古屋、東京にて待望の来日公演が行われる。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる