HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-12-10

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 4
up
The MONSTERS
MONSTERS
TOP100入り:2週目

2 13
up
コブクロ
紙飛行機
TOP100入り:5週目

3 56
up
星野源
知らない
TOP100入り:4週目

4 1
down
ももいろクローバーZ
サラバ、愛しき悲しみたちよ
TOP100入り:2週目

5 23
up
アリシア・キーズ
ガール・オン・ファイア
TOP100入り:9週目

6 14
up
Mr.Children
Marshmallow day
TOP100入り:2週目

7 2
down
宇多田ヒカル
桜流し
TOP100入り:3週目

8
up
BOYFRIEND
キミとDance Dance Dance
TOP100入り:1週目

9 3
down
渡辺麻友
ヒカルものたち
TOP100入り:2週目

10 75
up
ナオト・インティライミ
しあわせになるために
TOP100入り:2週目

11
up
FTISLAND
Polar Star
TOP100入り:1週目

12
up
春奈るな
Overfly
TOP100入り:1週目

13 9
down
キーシャ・シャンテ
テーブル・ダンサー
TOP100入り:5週目

14 20
up
テイラー・スウィフト
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
TOP100入り:15週目

15 10
down
back number
青い春
TOP100入り:6週目

16
up
湘南乃風
雪月花
TOP100入り:1週目

17 5
down
GENERATIONS
BRAVE IT OUT
TOP100入り:2週目

18 16
down
シクラメン
100年初恋
TOP100入り:4週目

19 12
down
FUNKY MONKEY BABYS
サヨナラじゃない
TOP100入り:2週目

20 44
up
アデル
スカイフォール
TOP100入り:9週目

ミュージックコラム

The MONSTERSが文句なしのHOT100首位獲得

コブクロ「紙飛行機」、星野源「知らない」など日本の音楽シーンを牽引する強豪勢のリリースがあるなか、TBS日曜劇場「MONSTERS」で主演を務める香取慎吾(SMAP)と山下智久によるユニット、The MONSTERSが放った同ドラマ主題歌「MONSTERS」がエアプレイ、シングルセールスともに1位をマークし、文句なしのHOT100首位を獲得した。山下智久は過去にも、『野ブタ。をプロデュース』から誕生した亀梨和也(KAT-TUN)とのユニット、修二と彰『青春アミーゴ』をリリースし、世間の“オヤジ”さんたちを元気づけてきたが、今回もまた踊れるクールな楽曲で話題をさらっている。ジャニーズの顔として活躍する香取慎吾×山下智久という最強タッグが届けるドラマの主題歌とあって、エアプレイでは互角の戦いを見せたコブクロも圧倒的なシングル・セールスの差を見せつけられ2位となった。

 3位には星野源の「知らない」がチャートイン。ソロとして、SAKEROCKとして、そして俳優、ラジオのナビゲーター、声優、映像ディレクターなど多方面で活躍する星野源の通算4作目。柔らかなヴォーカルと快いサウンドでココロに響く極上のバラード。

宇多田ヒカル『ヱヴァQ』主題歌でアニメチャート3週連続首位キープ

公開から既に動員数200万人を突破した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングである宇多田ヒカルの「桜流し」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで1位を獲得し、3週連続の首位キープとなった。11月17日の劇場版公開日より配信開始された「桜流し」は、iTunesのトップソングチャートで12日間連続1位を獲得。その他レコチョクをはじめとする全22サイトでも首位に輝いており、総ダウンロード数は現在25万DL超を記録している。

 そして2位にはMXTV他で放送中の『ソードアート・オンライン』エンディングテーマ春奈るな「Overfly」が初登場。藍井エイルが担当するオープニングテーマ「INNOCENCE」に続き本番組の作品が上位にチャートインした。「INNOCENCE」は先週3位からランクを落とすものの4位と人気をキープしている。春奈るなは本楽曲でデビュー曲である『Fate/Zero』のエンディングテーマ「空は高く風は歌う」での5位(2012年5月14日付)の自身最高位記録を更新となった。

 先週放送された9話で第1部が終了したMXTV他『ジョジョの奇妙な冒険』のオープニング「ジョジョ〜その血の運命(さだめ)〜」は5位をキープ。今週10話から第2部「戦闘潮流」編に突入する。また、7位にはアヴリル・ラヴィーン「バッド・レピュテーション」と珍しい洋楽のアーティストが初登場。こちらは12月15日(土)に公開予定の映画「ONE PIECE FILM Z」主題歌として起用されている。アヴリル・ラヴィーンとして初の邦画への楽曲提供で、彼女が展開するアパレルブランドが『ONE PIECE』と同じドクロをモチーフとしていることでオファーされたそうた。

アリシア・キーズ 「ガール・オン・ファイア」で初の洋楽チャート1位に

全世界で3,000万枚以上のセールスを誇り、グラミー賞14冠に輝く歌姫アリシア・キーズの最新作『ガール・オン・ファイア』から、同タイトルのシングルが今週初のBillboard JAPAN洋楽チャート1位に輝いた。結婚、そして出産を経て女性としてより磨きがかかった彼女の待望の新作と言うこともあり、注目度も高く、エアプレイ・チャートにて3位、アダルト・コンテンポラリー・エアプレイ・チャートにて2位、アルバム・チャートでは初登場28位をいう記録に終わったが、圧倒的なエアプレイ・ポイントで、今週Hot 100でも3位にランクインした。

 そしてキーシャ・シャンテ「テーブル・ダンサー」、テイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」も不動の人気を誇っており、前者が2位、後者が3位と引き続き上位に君臨している。そしてこのディーヴァ達のし烈なトップ争いに今週参戦したのが、先日、アルバム『21』のアメリカでの売り上げ枚数が1000万枚を突破したことが発表されたアデル。007シリーズの見どころでもある、オープニング・クレジット映像とアデルの歌声が絶妙にマッチしたミステリアスな世界観で、観客に鮮烈な印象を残すテーマ・ソング「スカフォール」が、同タイトルの007 50周年記念作品『スカイフォール』の公開と同時に、エアプレイ・ポイントを大幅に蓄積し、先週11位から4位へランクアップした。

 そしてカナダが誇る21世紀のパンク・プリンセス、アヴリル・ラヴィーンの結婚後初となる新作「バッド・レピュテーション」が、今週16位に初登場。12月15日より公開の映画『ONE PIECE FILM Z』に、「ハウ・ユー・リマインド・ミー」と共にW主題歌として起用されているこの曲。12日に発売される映画のサウンドトラック『ワンピース フィルム ゼット オリジナル・サウンドトラック』に収録されることもあり、今後のチャート・アクションにも期待できそうだ。

  • 送料一律324円
  • 新作PICK30%OFF
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • クリスマス特集
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • LINEスタンプ発売!
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる