HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-12-03

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
ももいろクローバーZ
サラバ、愛しき悲しみたちよ
TOP100入り:1週目

2 4
up
宇多田ヒカル
桜流し
TOP100入り:2週目

3
up
渡辺麻友
ヒカルものたち
TOP100入り:1週目

4
up
The MONSTERS
MONSTERS
TOP100入り:1週目

5
up
GENERATIONS
BRAVE IT OUT
TOP100入り:1週目

6 25
up
少女時代
FLOWER POWER
TOP100入り:2週目

7 66
up
シド
V.I.P
TOP100入り:2週目

8
down
藍井エイル
INNOCENCE
TOP100入り:2週目

9 15
up
キーシャ・シャンテ
テーブル・ダンサー
TOP100入り:4週目

10 9
down
back number
青い春
TOP100入り:5週目

11 94
up
加藤ミリヤ
今夜はブギー・バック feat.清水翔太 & SHUN
TOP100入り:2週目

12
up
FUNKY MONKEY BABYS
サヨナラじゃない
TOP100入り:1週目

13 42
up
コブクロ
紙飛行機
TOP100入り:4週目

14
up
Mr.Children
Marshmallow day
TOP100入り:1週目

15 1
down
Kis-My-Ft2
アイノビート
TOP100入り:2週目

16 45
up
シクラメン
100年初恋
TOP100入り:3週目

17 61
up
クリスティーナ・アギレラ
ユア・ボディ
TOP100入り:6週目

18
up
近藤真彦
Let's Go!
TOP100入り:1週目

19 52
up
富永TOMMY弘明
ジョジョ〜その血の運命〜
TOP100入り:2週目

20 21
up
テイラー・スウィフト
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
TOP100入り:14週目

ミュージックコラム

ももクロ 疾走感溢れる布袋式ロック・チューンで首位奪取

今週のHOT100を制したのは、11月21日発売ももいろクローバーZの9thシングル「サラバ、愛しき悲しみたちよ」。同曲は日本テレビ系列で放送中のドラマ『悪魔ちゃん』の主題歌であり、そしてなんと作曲・編曲を世界的ギタリスト 布袋寅泰が担当した衝撃ナンバー。キャッチーで疾走感溢れるギター・サウンドにのせてパワフルなヴォーカルが響く、彼女たちの今の勢いをそのまま曲にしたような、ももクロ史上最強のロック・チューンだ。セールスチャートではAKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友のソロシングル「ヒカルものたち」に首位を譲ったものの、アイドル勢の上位チャートインが難しいとされるエアプレイチャートでもしっかりトップ10圏内をキープしているのが首位獲得につながった。

 ももクロに続いたのは、現在デジタル配信のみとなっている宇多田ヒカルの新曲「桜流し」。公開から2週間足らずですでに動員200万人を突破したという、超人気シリーズ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のテーマソングである同曲が、映画のヒットともに先週の4位からさらに順位をあげ、ついに首位を射程圏内とした。

宇多田のヱヴァQ主題歌が2週連続首位獲得

劇場公開から9日間で動員数が既に200万人を突破した映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌、宇多田ヒカルの「桜流し」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで首位を獲得し、2週連続でチャートを制覇した。11月17日の公開と同時に主題歌であると発表され、ミュージック・ビデオ公開からわずか2日でYouTube再生回数200万回超を記録するなど、映画共々大きな話題を集めている。また、先日公開された、テーマソング「桜流し」が流れる1分40秒の『劇場版追告』は、今まで制作された予告編に比べ長くなっており、より映画の内容が明らかにされたものとなっている。

 そして、今週2位にはTBS系で放送されっている『マギ』のオープニングテーマ、シドの「V.I.P」が初登場した。週刊少年サンデーで連絡されている大高忍の人気コミックが小学館90周年記念作品としてアニメ化され話題沸騰中。エンディング・テーマは乃木坂46の「指望遠鏡」が起用、こちらは12月19日にリリースされる「制服のマネキン」に収録される。大人気アイドルのタイアップで今後上位にチャートインしてくることが予想される。

キーシャ・シャンテ 洋楽チャート初の1位獲得

モデル/女優/タレントとしてもマルチな才能を魅せる、新世代の歌姫キーシャ・シャンテ。11月21日に最新アルバム『ナイト&デイ』をリリースした彼女が、今作の先行シングル「テーブル・ダンサー」で洋楽チャート初登場から4週目にして1位に登り詰めた!キーシャ・シャンテが国内洋楽チャートで1位を獲得するのは今回が初。今年のR&Bダンスチューンとしても注目作となるこのナンバーは、ミュージックビデオでも、抜群のスタイルとダンスで“新世代セレブ・キューティー”としての風格を漂わせている。

 そしてマルチ・エンターテイナーと言えば、初主演映画『バーレスク』でゴールデン・グローブ賞にもノミネートされ、その才能が更に開花されたことも記憶に新しいクリスティーナ・アギレラ。彼女の完全復活とも言われるシングル曲「ユア・ボディ」が、通算5作目となる最新オリジナル・アルバム『ロータス』のリリースをうけ、先週16位から2位へ急上昇している。先週プロモーション来日をしていたテイラー・スウィフトの「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」は3位と未だ上位をキープ中。

 リアーナも同じく最新スタジオ・アルバム『アンアポロジェティック』のタイミングでシングル曲「ライト・ナウ feat.デヴィッド・ゲッタ」が初登場6位、「ダイアモンズ」が8位にチャートイン。今週はトップ10内がディーヴァ達で華やいだチャートとなった。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる