HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-11-26

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
Kis-My-Ft2
アイノビート
TOP100入り:1週目

2
up
2PM
マスカレード〜Masquerade〜
TOP100入り:1週目

3 76
up
三代目 J Soul Brothers
Powder Snow〜永遠に終わらない冬〜
TOP100入り:2週目

4
up
宇多田ヒカル
桜流し
TOP100入り:1週目

5
up
T-ARA
Sexy Love
TOP100入り:1週目

6
up
ケツメイシ
moyamoya
TOP100入り:1週目

7 65
up
LOVE PSYCHEDELICO
Beautiful World
TOP100入り:4週目

8 29
up
ワン・ダイレクション
リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング
TOP100入り:8週目

9 4
down
back number
青い春
TOP100入り:4週目

10 13
up
グリーン・デイ
ストレイ・ハート
TOP100入り:5週目

11 38
up
Silent Siren
Sweet Pop!
TOP100入り:5週目

12 2
down
AKB48
UZA
TOP100入り:5週目

13
up
凛として時雨
abnormalize
TOP100入り:1週目

14 9
down
Yun*chi
Reverb*
TOP100入り:3週目

15 12
down
キーシャ・シャンテ
テーブル・ダンサー
TOP100入り:3週目

16 6
down
西野カナ
Always
TOP100入り:2週目

17 1
down
NMB48
北川謙二
TOP100入り:2週目

18
up
Fairies
White Angel
TOP100入り:1週目

19 73
up
rieco
ONE
TOP100入り:2週目

20
down
miwa
ヒカリヘ
TOP100入り:12週目

ミュージックコラム

強敵を抑えキスマイがHot 100首位獲得

リリースラッシュの今週、見事Billboard JAPAN HOT100を制したのは、キスマイことKis-My-Ft2の「アイノビート」。同一の楽曲をダンスバージョンとロックバージョンとしてアレンジを変えて収録した異色のシングルが、エアプレイ&セールスともにバランスよくポイントを稼ぎ1位となった。

 注目は4位の宇多田ヒカル「桜流し」だろう。11月17日よりiTunesで配信開始後わずか数時間でiTunesのトップソングチャートで1位をマークという記録的な勢いで、エアプレイとデジタルのポイントでHOT100 /4位にくい込んだ。それもそのはず、現在絶賛公開中の映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』主題歌であり、現在「人間活動」中の彼女の新曲だ。

 前二作の劇場版テーマ・ソングを手がけた彼女の「ヱヴァ」に対する深い思い入れしかり、記録的な動員数をみせる「ヱヴァQ」の後押しが功を奏した。アニメチャートでも首位を獲得し、映画のヒットとともに今後のチャート動向にも注目。

 2位には2PM「マスカレード〜Masquerade〜」、5位にT-ARA「Sexy Love」とK-POP勢の活躍が目立つ中、先週4位の3人組バンドback numberの「青い春」が順調にエアプレイポイントを稼ぎ、根強くTOP10 圏内をキープ。

宇多田ヒカルのヱヴァQ主題歌がアニメチャートを圧倒

宇多田ヒカルの歌う映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の主題歌「桜流し」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationチャートを制した。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第3作として11月17日に公開された映画は2012年で興行収入1位であった『BRAVE HEARTS 海猿』を超え、現在も動員数を伸ばしている。

 前作に続き、宇多田ヒカルが担当するかも発表されておらず、公開日同日に新曲「桜流し」が主題歌であることが発表され、同時にデジタル配信も開始された。は2010年に活動無期限停止を発表していた彼女の新曲ということもあり、当然、エアプレイポイントは爆発的に伸び、デジタルポイントを圧倒的に稼ぎ、今週の首位獲得となった。

 2位には以前から首位獲得が期待されていた凛として時雨の「abnormalize」が初登場している。まさかのエヴァ主題歌に阻まれることとなった本作は『still a Sigure virgin?』以来約2年ぶりの作品で、CX系で放送されている『PSYCHO-PASS サイコパス』のオープニング・テーマとして起用。彼らとしても初めてのアニメタイアップ楽曲となった。

ワン・ダイレクション 「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」がBillboard JAPAN洋楽チャート1位に

遂にリリースされたワン・ダイレクション待望の2ndアルバム『テイク・ミー・ホーム』からの「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」が、チャートイン8週目にして、今週初の洋楽チャート1位に輝いた。エアプレイ・チャートでは、洋楽チャートにて2位となったグリーン・デイ「ストレイ・ハート」に及ばなかったものの、アルバム・チャートでは、初登場10位となったグリーン・デイの『ドス!』を抑え、初登場8位を記録、Billboard JAPAN Hot 100にても「リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング」が、同じく8位にランクインしている。

 悲願の英アルバム・チャート1位、さらにはデビュー作に続き、米ビルボード・アルバム・チャートでも1位を記録した『テイク・ミー・ホーム』。テイラー・スウィフト『RED』、マムフォード&サンズ『バベル』に続き、発売週に3番目に多く売り上げを記録したアルバムともなっており、1年間で2枚のアルバムが1位を記録するのは、ジャスティン・ビーバーの『ビリーヴ』と『アンダー・ザ・ミスルトウ』以来となっている。そんな好記録を次々と叩きだしているワン・ダイレクション。前作「ホワット・メイクス・ユー・ビューティフル」が5週連続1位を記録したこともあり、今後のチャート・アクションも気になるところだ。

 他にも今週リリースされたザ・ローリング・ストーンズの50周年記念アルバム『GRRR!〜グレイテスト・ヒッツ 1962-2012』から「ドゥーム・アンド・グルーム」が6位、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」が14位とダブル・エントリーを果たし、7か国を7日間で巡るツアー【777】を決行中のリアーナの待望のニュー・シングル「ダイアモンズ」が、トップ10圏内の8位へと浮上している。

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる