HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-11-05

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1
up
鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー
Life is SHOW TIME
TOP100入り:1週目

2 6
up
テイラー・スウィフト
私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない
TOP100入り:10週目

3
up
Kalafina
ひかりふる
TOP100入り:1週目

4 14
up
木村カエラ
Sun shower
TOP100入り:6週目

5 8
up
シェール・ロイド
スワッガー・ジャガー
TOP100入り:4週目

6 2
down
きゃりーぱみゅぱみゅ
ファッションモンスター
TOP100入り:7週目

7
down
9mm Parabellum Bullet
ハートに火をつけて
TOP100入り:2週目

8 3
down
HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
HALLOWEEN PARTY
TOP100入り:2週目

9
up
SUPER☆GiRLS
赤い情熱
TOP100入り:1週目

10
up
倖田來未
Go to the top
TOP100入り:1週目

11 16
up
GILLE
GIRLS
TOP100入り:3週目

12
up
Mr.Children
常套句
TOP100入り:1週目

13 1
down
KARA
エレクトリックボーイ
TOP100入り:3週目

14 26
up
bomi
薄目のプリンセス
TOP100入り:3週目

15 23
up
ブルーノ・マーズ
ロックド・アウト・オブ・ヘヴン
TOP100入り:4週目

16 38
up
家入レオ
Bless You
TOP100入り:10週目

17 100
up
TEE
With You〜ぬくもり〜
TOP100入り:2週目

18 18
stay
コナー・メイナード
ヴェガス・ガール
TOP100入り:5週目

19
up
森恵
brand new day
TOP100入り:1週目

20
up
フジファブリック
Light Flight
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー、衝撃の初登場首位

ハロウィンに町が浮足立つ10月最終週、チャートに衝撃が走った。倖田來未、9mm Parabellum Bulletら実力派の新曲を押しのけ首位に降臨したのは、鬼龍院翔 from ゴールデンボンバーだった。

 昨年よりじわじわとメディア露出を増やし11年8月にリリースされた「女々しくて」と同曲の歌詞をCM用にアレンジした「眠たくて」で一躍お茶の間にその名を浸透させたヴィジュアル系エアー(ほぼ当てぶり)バンド、ゴールデンボンバー。ボーカルの鬼龍院翔(キリュウイン ショウ)のソロデビュー作「Life is SHOW TIME」はテレビ朝日系列で放送中の特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』のオープニングテーマで、バンドの自虐的な世界観と比べポジティブかつ力強い、ヒーローものの主題歌に相応しいナンバーとなっている。とはいえ一度聴いたら、さらにはパフォーマンスを見たら完全に病みつきになってしまう中毒性の高さはゴールデンボンバー直系。主題歌としてオンエアされるやいなや幼稚園や小学校で大フィーバーを巻き起こしたというから、その毒牙は年齢問わず威力を発揮するものだということが同曲のヒットによって証明されたことになる。

 続く2位には「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が街中でヘビロテ中、まもなく来日を果たすテイラー・スウィフト、3位はアニメ界最注目ユニットkalafinaと、異色の顔触れが並んだ。

Kalafinaが初登場1位獲得、まどか☆マギカ劇場版主題歌3週連続で首位

Kalafinaが歌う映画『魔法少女まどか☆マギカ[後編]永遠の物語』の主題歌「ひかりふる」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場1位を獲得した。これで『魔法少女まどか☆マギカ』としてはClariSの「ルミナス」に続いて3週連続のアニメチャート首位となった。

 Kalafinaは梶浦由記プロデュースによるの3人組ボーカルユニットとして、2008年デビューし、瞬く間に圧倒的な人気を獲得。これまでの最高位は「to the beginning」での2位だったが、12枚目となる今回のシングルで最高位の1位を獲得し、記録を更新し、今回の快挙となった。彼女たちはテレビシリーズでもエンディングテーマを担当しており、劇場版でも引き続き起用されることとなった。本楽曲は前編の挿入歌としても起用されている。今回の快挙となった。アニメの人気と相乗効果で彼女達も更に勢いを増しそうだ。

 そして、2位には倖田來未の「Go to the top」が初登場。大人気PCゲームを原点に幅広いメディア展開する「マブラヴ」シリーズの初のTVアニメとして注目されている『トータル・イクリプス』の主題歌として起用されている。また、彼女が出産後初となる楽曲ということもあり、大きく話題となった。

 また、初登場楽曲として、『絶園のテンペスト』から花澤香菜の「happy endings」が4位、映画『マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!』からシェリル・ノーム starring May'n,ランカ・リー=中島愛,FIRE BOMBERの「娘々FIRE!!〜突撃プラネットエクスプロージョン」が5位と他メインチャートでも上位に食い込む強力なタイトルが並んだ。

テイラー・スウィフト 洋楽チャート2週連続首位獲得

テイラー・スウィフト「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」が2週連続1位をキープした!今作は洋楽チャート10週にわたりチャートイン。当初はカーリー・レイジェプセン、ワン・ダイレクションなどの新星たちにトップを阻まれ、最高位3位から一時は14位まで下がってしまったが、最新アルバム『RED』のリリースと共に、一気に返り咲きを見せた。また、エアプレイでも今週1位を獲得。HOT100では2位にチャートインしている。テイラー・スウィフト、やはり強かった。

 2位も先週に引き続き、新たなポップアイコンとして人気急上昇中のシェール・ロイドがチャートイン。3位のブルーノ・マーズ「ロックド・アウト・オブ・ヘヴン」は先週8位から急上昇。12月12日には、2ndアルバム『アンオーソドックス・ジュークボックス』が待望のリリース決定。その気になる、トラック・リスト、ジャケット写真が先日発表となり話題に。同アルバムの1stシングルであるこの楽曲が、エアプレイでも盛り上がりを見せた。11月11日には、シングルもリリースされるのでチャート上位をキープする事が期待できそうだ。

 また同じく今週ジャンプアップを見せたのがアリシア・キーズ。先週13位から5位にチャートインした「ガール・オン・ファイア feat.ニッキー・ミナージュ」は、11月28日に3年ぶりのリリースとなる『ガール・オン・ファイア』に先駆け先行配信がスタート。ディーバの久々の登場に、待ちわびたファンも多いはず。こちらも、上位に躍り出そうな予感だ!

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる