HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-10-15

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 45
up
Sexy Zone
Sexy Summerに雪が降る
TOP100入り:2週目

2 36
up
E-Girls
Follow Me
TOP100入り:3週目

3 27
up
ピンク
ブロウ・ミー(ワン・ラスト・キス)
TOP100入り:11週目

4 46
up
クリープハイプ
おやすみ泣き声、さよなら歌姫
TOP100入り:2週目

5 53
up
福山雅治
Beautiful life
TOP100入り:3週目

6
up
パープルスカイ
TOP100入り:1週目

7 1
down
少女時代
Oh!
TOP100入り:2週目

8 78
up
小野恵令奈
えれにゃん
TOP100入り:2週目

9 33
up
ミューズ
マッドネス
TOP100入り:5週目

10 3
down
カーリー・レイ・ジェプセン
コール・ミー・メイビー
TOP100入り:26週目

11 2
down
カーリー・レイ・ジェプセン
グッド・タイム with アウル・シティー
TOP100入り:15週目

12
up
JUJU
ありがとう
TOP100入り:1週目

13
up
川畑要
TOKYO GIRL
TOP100入り:1週目

14 86
up
鈴木雅之
十三夜
TOP100入り:3週目

15 32
up
ワン・ダイレクション
リヴ・ホワイル・ウィアー・ヤング
TOP100入り:2週目

16 48
up
MIKA
セレブレイト feat.ファレル・ウィリアムス
TOP100入り:3週目

17
down
コナー・メイナード
ヴェガス・ガール
TOP100入り:2週目

18 35
up
木村カエラ
Sun shower
TOP100入り:3週目

19 38
up
きゃりーぱみゅぱみゅ
ファッションモンスター
TOP100入り:4週目

20
up
PSY
江南スタイル
TOP100入り:1週目

ミュージックコラム

国内アーティストがチャート上位を奪回。Sexy ZoneがHot 100で1位

海外勢の活躍が目立った先週のBillboard JAPAN Hot 100から一転、今週は国内アーティストがチャート上位を奪回した。首位はジャニーズの“男セクシー”からなるSexy Zone「Sexy Summerに雪が降る」、2位にEXILEのDNAを継承する本格派ヴォーカル&ダンス・ガールズグループE-Girls「Follow Me」がチャートイン。

 注目は4位、今年のロックの顔、クリープハイプ。今年全国各地の夏フェスで披露され、ファンの間ではすでに話題となっていたメジャー1stシングル『おやすみ泣き声、さよなら歌姫』が、先週46位から急浮上。

 そして、福山雅治29thシングル「Beautiful life」は10月10日の発売前にしてTOP10入り。本楽曲は高級スキンケアブランドSK兇痢嵌肌キャンペーン」の一環で福山が書き下ろしたもので、「美しいあなたが、僕を変えていく。」と、頑張って強く生きる女性に向けたメッセージソング本日10/10発売の女性誌「anan」の表紙&インタビューや女性に人気のTVプログラム「王様のブランチ」出演など攻めの福山、来週のチャートで首位獲得に期待がかかる。

タイバニ絶好調、Rihwaの歌う挿入歌がアニメチャート首位

大人気アニメ『TIGER & BUNNY』の劇場版となる『TIGER & BUNNY-The Beginning-』の挿入歌として起用されたRihwaの「約束」が今週のBillboard JAPAN Hot Animationで初登場1位を獲得した。同映画での首位獲得はUNISON SQUARE GARDENが歌う主題歌「リニアブルーを聴きながら」に続き2度目となる。また、NOVELSが歌うオープニングテーマ「アースダイバー」も先週6位から4位にランクアップしている。映画の人気は勢いを増し、アメリカ、イギリス、フランスをはじめとする海外10カ国での上映が決定している。また、TVシリーズのその後のストーリーを描く完全新作として製作される第2弾『劇場版 TIGER & BUNNY –The Rising-』の公開が、2013年秋ということが先日発表された。

 その絶好調のタイバニシリーズに続き、勢いをキープしている『黒子のバスケ』シリーズからは、先週首位を獲得していた緑間真太郎(小野大輔),高尾和成(鈴木達央)の「とある信者の果敢な毎日」が順位を落とし5位にチャートイン。続いて、黒子テツヤ(小野賢章),黄瀬涼太(木村良平)の「次会う日まで」が16位、最高2位まで上り詰めた高尾和成(鈴木達央)ソロの「F.O.V.」が18位と7月30日付から再びチャート上位に帰ってきている。リリースが無い週だったにも関わらず上位20位に3曲を送り込む人気の強さを見せた。

ピンクが洋楽チャート初の首位獲得

今週の洋楽チャートは、大きな動きを見せている。4週にわたって1位をキープしていたカーリー・レイ・ジェプセンを抜き、ピンクの「ブロウ・ミー(ワン・ラスト・キス)」が、8月6日付の洋楽チャート初登場12位から11週目にして見事1位を獲得!洋楽チャートで自身初の快挙となった。10月3日に、4年ぶり6枚目のアルバム『トゥルース・アバウト・ラブ』がリリースとなったことで急上昇となり、同曲はHOT100でも3位につけている。全米アルバムチャートでは、初登場1位を獲得している注目作なだけに、国内での期待も大きいものとなった。

 また、同じくカーリーを抑えたのがミューズだ!3年ぶりとなる最新アルバム『ザ・セカンド・ロウ〜熱力学第二法則』からの大ヒットシングル「マッドネス 」が先週9位から急上昇し2位に付けた。彼らは先日“iTunes Festival 2012”に登場し、同曲を披露。ヴォーカルのマシューがタッチパッド・ギターを披露した事も話題となり、ダウンロードポイントも大きく伸ばした。
 
 そして、「江南スタイル」で世界的ヒットを記録し注目が集まる韓国ソロ歌手PSYが、いよいよ国内洋楽チャートでも8位に初登場し日本でもその存在感を示し始めた。同曲は全米チャート2週連続2位を獲得、更に全英チャートでは首位を獲得するという快挙を成し遂げ、今アジアで最も勢いのあるアーティストだ。日本での本格始動はもう少し先になりそうだが、世界的知名度を手にした彼は日本でも旋風を巻き起こすことであろう。

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる