HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

INDEX > ビルボード ジャパンチャート

Issue Date: 2012-07-16

順位 先週
アーティスト名 / 曲名 amazon
1 15
up
山下智久
LOVE CHASE
TOP100入り:4週目

2
up
キム・ヒョンジュン
HEAT
TOP100入り:1週目

3
up
モーニング娘。
One・Two・Three
TOP100入り:1週目

4 29
up
星野源
夢の外へ
TOP100入り:4週目

5
up
2PM + 2AM 'Oneday'
One day
TOP100入り:1週目

6 30
up
ミーコ
スタック・オン・ユー
TOP100入り:5週目

7 1
down
少女時代
PAPARAZZI
TOP100入り:3週目

8 19
up
シェネル
ビリーヴ
TOP100入り:2週目

9 31
up
クリス・ブラウン
ドント・ウェイク・ミー・アップ
TOP100入り:5週目

10
up
SUPER☆GiRLS
プリプリ SUMMERキッス
TOP100入り:1週目

11 67
up
BONNIE PINK
街の名前
TOP100入り:3週目

12 12
stay
桑田佳祐
愛しい人へ捧ぐ歌
TOP100入り:3週目

13 26
up
ファン.
伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat.ジャネール・モネイ
TOP100入り:17週目

14
up
Takamiy(高見沢俊彦)
ULTRA STEEL
TOP100入り:1週目

15 3
down
ももいろクローバーZ
Z女戦争
TOP100入り:2週目

16
up
七森中☆ごらく部
いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪
TOP100入り:1週目

17 5
down
ジャンクフジヤマ
あの空の向こうがわへ
TOP100入り:8週目

18
up
Dragon Ash
Walk with Dreams
TOP100入り:1週目

19 13
down
マルーン5
ペイフォン feat.ウィズ・カリファ
TOP100入り:12週目

20 45
up
平原綾香
スマイル スマイル
TOP100入り:2週目

ミュージックコラム

日韓スーパーアイドル対決は山下智久に軍配

ジャニーズ事務所を代表するトップアイドル山下智久と韓国の人気アイドルグループSS501のリーダー キム・ヒョンジュンが揃ってニューシングルをリリースし、他の追随を許さない壮絶なチャートバトルが繰り広げられた今週のHOT100。
グループではなく個人として確かな人気と実力を誇る両者の“日韓スーパーアイドル対決”は、セールスでは僅差ながらもエアプレイのポイントで大きくその差を引き離すことに成功した山下智久に軍配があがった。
山下智久にとってソロ6枚目のシングルとなる「LOVE CHASE」は、MONKEY MAJIKプロデュースのダンスチューン。一方、キム・ヒョンジュンの「HEAT」は、今回が初の他アーティストへの詞曲同時提供となるB'zによるもので、こちらは感情迸る“セツナ系”ロックチューン。両者ともこれまでの楽曲とは一味違うナンバーで新たな魅力を見事に開花させているところに彼らがスーパーアイドルたる所以を存分に感じるが、そんな中にも時折プロデュースしたアーティストの“らしさ”が垣間見えるのも各楽曲の魅力を倍増させている。
また、これが記念すべき50枚目のシングルとなるモーニング娘。、人気K-POP兄弟グループによるプロジェクト2PM + 2AM 'Oneday'など、やはり今週もアイドル勢の躍進が目立つ中、注目度・人気ともに急上昇中の星野源「夢の外へ」が4位と大健闘。ソロだけでなくSAKEROCKのリーダーとしても活動を続けるほか、俳優、文筆家の顔をも持つマルチプレイヤーが贈るニューシングル「夢の外へ」は、蒼井優出演の資生堂CMソングとしてオンエア中のアコースティック感が心地よいナンバー。
ちなみにこのCMでナレーションを担当しているのも星野源である…彼が一体どれだけの顔を持っているのかはもはや図り知れないところだが、“味のあるナレーター”という顔(声?)を披露しているのにも注目だ。

山下智久が初のアニメ主題歌起用でアニメチャート初登場1位獲得

大人気アニメCX系『トリコ』のエンディングテーマとして初めてアニメの主題歌に起用された山下智久の「LOVE CHASE」が今週初登場1位となり、Billboard JAPAN Hot Animationチャートを制した。
4月〜6月期のエンディングとして起用された本楽曲はこれまでのファン層以外にも浸透したのか、前シングル「愛、テキサス」で逃してしまったシングルセールスチャートの首位の座を取り返すことにも成功している。
また、7月期のエンディングテーマはヒャダインの5作目となるシングル「サンバ de トリコ!!!」が起用中。
リリースは8月8日に予定されており、前任の「LOVE CHASE」に続きアニメチャートを制することができるか注目したい。
惜しくも首位に届かなかった2位、3位にはTX他で放送されている『ゆるゆり』のメインキャストからなる七森中☆ごらく部が歌うオープニング「いぇす!ゆゆゆ☆ゆるゆり♪♪」、エンディング「100%ちゅ〜学生」が同時にチャートイン。1期に続き、2曲同時に前回よりも順位を上げてTop10にチャートインさせることに成功。
更にシングルセールスチャートでも6位、7位に送り込む快挙を達成し、1期から確実にファンを増やし続けているようだ。
そして、MXTV他で放送中の『黒子のバスケ』関連タイトルが5曲チャートインしていることも見逃せない。GRANRODEOの歌う主題歌「Can Do」(15位)の他に、メインキャストを演じる声優が歌うキャラクターソングが4曲とアニメの人気と同様にチャートでも熱気が高まっている。
今後も今回のソロシリーズや、デュエットシリーズなど様々なタイトルがリリースされる予定となっており、チャートが完全制覇される日も遠くないかもしれない。

期待のニューカマー!MEIKOが国内洋楽チャート1位獲得!

本日7月11日にメジャー・デビューアルバム『ザ・ブライト・サイド』がリリースとなった、日本とアメリカのクォーターでシンガー・ソングライターのMEIKO(ミ−コ)。
夏本番を目前に、リード曲『スタック・オン・ユー』をラジオ各局が大プッシュ!エアプレイ・ポイントを伸ばし続け、今週Billboard JAPAN国内洋楽チャート初登場から3週目にして見事1位を獲得した。カリフォルニア発のキュートで爽やかなギター・ポップは、この夏の定番になりそうだ。
MEIKOは9月にビルボードライブ東京/大阪にてライブが決定している。
2位は、クリス・ブラウンの『ドント・ウェイク・ミー・アップ』がアルバムリリースのタイミングで、デジタル・ポイントを獲得し、先週の8位から一気にジャンプアップ。この曲の他にも『ターン・アップ・ザ・ミュージック』などシングル・ヒットが期待される楽曲もあり、今後のチャート動向にも注目だ。
3位は、全米で6週連続NO.1を獲得したファン.の大ヒットシングル『伝説のヤングマン〜ウィー・アー・ヤング〜 feat.ジャネール・モネイ』がチャートイン。本日リリースのニューアルバム『サム・ナイツ 〜蒼い夜〜』を携え、7月には初来日も決定!渋谷 duo music exchange開催される、NEXT BREAKERS Vol.3への出演が予定されている。今年大注目のアーティストだけに、彼らのパフォーマンスは必見だ!

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる